テーマ:アニメ特集

「この中に1人、妹がいる!」に対する批判とハーレムものに対する考察 ~ハーレム主人公は平凡たるべし~

さて、今期もハーレムっぽいアニメが沢山ありますね。 特に始まった瞬間からハーレムとわかる(つーかタイトルの時点でw)「この中に1人、妹がいる!」例にして、ハーレムの主たる主人公に対して考えてみようと思うわけです。 「なんで、こんな何の取り柄もない、欠点だらけの男に可愛い女の子が群がってくるのか」 ハーレムアニメを見ていて真っ先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出崎統の思い出

昨日肺がんで亡くなられたというニュースを聞いて非常に悲しいです。 間違い無く出崎さんは日本のアニメ界のトップを走った人だった。その影響は至る所に残っています。 今や常識となったハーモニーと3回パンを駆使した演出は特徴的であり、今でも至るところで見ます。 アニメを手書きで作った映画ではなく、動く絵画表現として確立したのはこの人。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年「春」新アニメ初回まとめ

神 ・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 おもしろい ・花咲くいろは ・DOG DAYS ・世界一初恋 ・電波女と青春男 ・へうげもの そこそこ ・逆境無頼カイジ -破戒録篇- ・神のみぞ知るセカイⅡ ・Aチャンネル ・そふてにっ ・TIGER & BUNNY まぁまぁ ・星空へ架かる橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放浪息子

今アニメが放送していますが、正直見る気がしない。 もともと遠い過去には原作のファンであったのだけれど、今はもう自分の中で完全に終わった、興味の持てない漫画です。 これは志村貴子という漫画家の特徴なのかもしれないけれど、彼女の書く漫画は、最初はキャラクターの立ち位置が鮮明で、物語の方向性もくっきりしている。それが話が進むに従って輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萌えキャラリスト

2009年 1位 桜見 鏡子(大正野球娘。) 2008年 1位 セイレーン(ネットゴーストPIPOPA) 2007年の萌えキャラ 1位如月千早  歌がすべて。歌が好きすぎるがゆえに妥協出来ずに孤立する彼女を守ってあげたい。 1位千光寺萩乃  完璧人間で冷静沈着、でもわがままばかりで子供っぽく無邪気。  どちらか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キャラソンが嫌いという話

意味わからないじゃないですか。歌手でもないヒロインがなんでCD出してんだよと。 基本へただし、金かかってないから曲も詩も糞だし。 とは言え例外はあるんですよ。 たとえば、第7弾◆キャラクターCDシリーズ 神のみキャラCD.3 中川かのん starring 東山奈央。 キャラクターがアイドルなら当然歌をうたうわけで、こう言うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメがこの先生きのこるには ~Angel Beatsという成功例~

シリーズ続編ではなく、完全オリジナルのアニメで成功した、売れているものはほとんど存在しません。 06年に登場したコードギアスを最後に、4年もオリジナルアニメでまともなものはなかった。 (面白いアニメはあったと思いますけど、売れるのはない) 売れているのはガンダムやマクロス等の古いブランドを利用したシリーズものや、ハルヒ、けいおんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの神回は7話に多い

特に1クールアニメは7話に気合入れてきますね。 ちょうど真ん中の重要な時機ですから、どのアニメも7話は気合が入ってる。 もちろん1話や最終話も気合が入ってることは多いんですけど、1話の場合物語の説明を必要とする理由から、あまり無茶はできない。 そして最終話はそれまでの話のまとめということで全体の流れが影響してくるし、スタッフが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝福のカンパネラの映像特典は飛び出すらしい

http://www.akibaos.com/?p=7059 孫引きで悪いんですが、現在放送中のアニメ「祝福のカンパネラ」のBD特典映像が3Dらしい。 カリーナさんのおっぱいが飛び出すお風呂映像とのこと。 あまりの技術の無駄使いに笑ったわけですが、よく考えると映像技術の普及の裏には常にエロがあった。 VHSで普及したのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮永咲の問題点

 張り付いた笑顔が素敵。まるでリンシャンツモと同時に心臓でもえぐろうとしているようだ。放尿しつつ麻雀を打つ姿が斬新です。などなど、人気の宮永咲選手について、まとめて行きたいと思う。 1) プラマイゼロ  勝つと怒られるからプラマイゼロを狙うようになった。などと言っているが、プラマイゼロのほうがはるかに難しいのは周知の通り。しかも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

けいおん が4万枚も売れたんですってね、奥さん

 けいおんがDVD BDあわせて4万枚も売れたらしい。正直びびった。2万ぐらいは行くだろうと思ってたが完全に予想外。  アニメのDVDは毎月全作品あわせて10万枚ぐらい売れるらしいので、一人でシェアの40%を獲得したことに。異常な数値だ。  京アニというブランド力と作画の綺麗さ、堅実なストーリーや魅力的なキャラなどで説明できるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年7月新番組のまとめ

 何気に今期は面白いの多いね。  超面白い  青い花 百合から一歩踏み込んだレズ多角関係。描写が上手い。 大正野球娘。 大正娘が野球をやるというコンセプトがすばらしく全体的に丁寧。 東京マグニチュード8.0 リアルさを保ちつつ、過激に流れない良心的な構成。  面白い CANNAN 良質なアクションと作画。 化物語 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの背景美術のこと

 最近背景が綺麗なアニメ増えましたよね。ここ20年ぐらいで作画は余り綺麗になっていないんだけれど(デジタルになって変わったのは主に彩色の部分であって、原画動画は今も手書き。結局技術よりも個人の能力の方が重要)、背景は格段に進歩した気がする。特にここ5年くらい、背景を売りにするアニメが増えてきたかな。  最近だと。咲-saki-、東のエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年冬の続編物

鉄のラインバレル  案の定4話以降つまらない展開になって、ただのロボットものに。もうこれ以上続ける必要ないよねって感じ。馬鹿な展開やってるのかシリアスやるのか中途半端だし。大体矢島が蘇ったら駄目だろ。描ききれてないのはわかるが、描ききってないなら頃しちゃいけないだろ、馬鹿か。人が生き返る戦争物は途端に陳腐になるんだよ。 タイタニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年冬の新作

続 夏目友人帳  これは説明不要でしょう、次。 ライドバック  バレエものって難しいと思うんですよね。本当の芸術だから、作画が相当良くないと説得力が無い。とりあえず一話に関しては非常に上手く行ってる。作画に関しては今期1位じゃないか?  その点途中からバイクメカに乗るバレエ少女なんて言う際物に変わってしまうのが残念な気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA セイレーン考察

40話で正体が明かされたセイレーンのまとめ ・ネットゴーストセイレーン(大人セイレーン)  フォレストのPC内で自然に生まれた。ずっとフォレストをサポートし彼を愛している。気が付いてもらえなくても奉仕することに満足していた。フォレストが現実世界を憎み、ネット世界を支配しようしたとき、フォレストへの愛情と、ネット世界を守りたい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA まとめと考察 ポータルページ

 ネットゴーストPIPOPA関係記事へのポータルページです。伏線まとめや年表は随時更新します。多分。感想もなるべく書きます。 ネットゴーストPIPOPA 過去年表 http://thadopp.at.webry.info/200812/article_9.html ネットゴーストPIPOPA 現在年表 http://tha…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あかね色の染まる坂 11話 にはがっかりした

 正直がっかりでした。ただ抱き合ったぐらいで修羅場とか言われても困るし、しかもあっさり和解だし、次回はどうでもいい感じの親の話だし。  SHUFFLEやGiftを見習えと。school daysの監督だから期待してたのにw    予断ですがGiftの霧乃を見て、宮崎羽衣にはまりました。一度店舗イベントで生見したけど、すっごいちっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 伏線+小ネタまとめ 第3クール

http://thadopp.at.webry.info/200812/article_13.html のつづき 27話 ネットゴースト@ピポパプー? 注意はプー。画面に向かってキスしてくれる。 成田空港でサヤカとマモルがニアミス。 OPが後期版に変更。 サッカー、5話以来のドライブシュート。勇太とカズシゲの仲が良くなっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 伏線+小ネタまとめ 第2クール

http://thadopp.at.webry.info/200812/article_3.html の続き 14話 タナバタ@バージョンアップ!? 注意はネット版ヒカル。やっぱり自意識過剰。 カズシゲ本格的にポエムし始める。 マモル、ネットダイブプログラム開発に夢中で勇太をぞんざいに扱う。 ヒカルちゃん料理も得意。朝食…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 過去年表

40年前  大学でフォレストと祖父江博士が一緒に研究している 祖父江博士、自作のOSにプリリンと名付ける プリリンが故障し、フォレストが新しいOSを勧めるが祖父江博士は断る フォレストのPCにネットゴーストセイレーンが生まれる。 20年前より前 フォレスト結婚し娘を一人もうけるが、妻と死別。 現実に絶望してネット世界の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

祝! 咲-Saki- アニメ化

 いやはやついにアニメ化ですか。ちなみに私は麻雀やらないんですが、この漫画のためにルールだけは覚えましたw  アニメ公式ページ http://www.saki-anime.com/  咲-Saki-の魅力は結構ぶっ飛んだ能力麻雀と、その割には緻密な麻雀描写(このページとか読むと麻雀わからない私でも感心致します http://bl…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研究報告 インターネット上に置ける仮想世界(ネット世界)の発見と、そこに存在する知性体について

著者 上舞大学情報ネットワーク文化研究室 教授 祖父江 十三 序文  今回我々はインターネット上に仮想世界が自発的、自立的に存在することを報告する。また、その仮想世界(ネット世界)に生息すると思われる情報知性体=ネットゴーストの存在証明と、その特徴を報告する。 本文 1) ネット世界の発見  インターネット上において、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 伏線+小ネタまとめ 第1クール

 子供向けなのにやたらと伏線や小ネタが多いこのアニメ、なんとなくまとめてみることに。 1話 ヨウコソ@ネットセカイヘ ヒカル注意に登場、いきなり自意識過剰っぷりを披露。 勇太がロードバイクに乗っている>2度と自転車は出てきませんw  カズシゲがやってる格闘ゲーム>2話でネット内の勇太と対戦 監視カメラが勇太を見ている>セイ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 現在年表

過去年表の続き http://thadopp.at.webry.info/200812/article_9.html 現在 4月 勇太ママ、DF社日本支社に転勤。家族みんなで上舞市に引っ越す。 勇太、ヒカルと出会う 勇太、ピポパと再会、ネットダイブに成功する 勇太、上舞第三小学校5年3組に転校 5月ごろ アイザ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 子供と大人の両方が楽しめるアニメ

 前にもちょろっと書きましたが、ネットゴーストPIPOPAがめちゃくちゃ面白いんですよ。子供向けのわかりやすいストーリーの裏でうごめく大人たちの陰謀。素直で子どもら良い好感をもてるキャラクター。やたらと可愛いモブキャラ。個性的で可愛らしいヒロインたち。どれもすばらしい。  てなわけで、今回は私が神アニメだと認定するきっかけになった19…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ネットゴーストPIPOPA 23話 積み上げた伏線が輝き始める瞬間

http://thadopp.at.webry.info/200811/article_10.html の続き  そして23話。この回が最高にすばらしい。  まずアバンタイトルからクライマックスです。ネットビーナスと対峙するピポパたち。そしてネットビーナスはセイレーンがネットゴーストではなくネット世界を滅ぼす魔女だと告げま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テイルズオブジアビス EDテーマ冒険彗星

 いい曲ですね。EDにふさわしくしっとりしているし、歌詞も非常にリリカルで想像を掻き立てられます。  物語というのは普通出会いで始まり、別れで終わるわけですが。この詩は物語、冒険を終えた二人のことを歌っていますね。  出会う前、冒険を始める前の無垢な二人。ただ冒険に憧れていた子供だった二人。  冒険を終え、一つ大人になった二人がそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年秋 新番組の話 まとめ

 喰霊 零 魍魎の匣 鉄のラインバレル、地獄少女三鼎、テイルズ・オブ・ジ・アビスの5つが飛びぬけて面白いですね。  その下に、ケメコデラックス、ef - a tale of melodies、イナズマイレブン、ロザリオとバンパイヤ CUP2、のらみみ2、あかね色に染まる坂といった所。  後は見る気が出ないのが多いですが、まかでみWA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄のラインバレルとアルジャーノンに花束を

 「アルジャーノンに花束を」は私のいくつかある聖書(※)のうちの一つで、これを読んで泣かない奴は人間じゃないとか思ってるわけですよ。しかし先日読み返してみたら、全然泣けなかった。もちろん展開を知っているからと言う理由もあるんですが、それ以上に感性の変化というか物語の見方が変わってしまった気がする。  話そのものより、小説としての粗の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more