テーマ:マジック・ザ・ギャザリング

テーロス環境のメタゲーム(10月10日現在)白黒コントロールデッキの可能性

今のところ上位候補は 青白コン  アゾリウスチャーム・至高の評決・抑留の宝球・スフィンクスの啓示を中心とした伝統的なコントロール 高い安定性と完成度が魅力で大きな欠点がない エスパーコン 青白コンの弱点を黒除去や無慈悲の追い立て、血男爵などで補ったデッキ 隙のないデッキだが、安定性が低いため高速デッキ相手に即死する可能性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーロス環境のセレズニア居住デッキ(白緑フラッシュ) その3

http://thadopp.at.webry.info/201310/article_4.html の続き このレシピに辿り着くまで相当悩みましたw とにかくインスタントタイミングで動くこと。 こっちから殴りかかって、コンバットトリックでアドを稼いでいくこと。 この二つがコンセプトですかね。 青白・エスパーコン…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

テーロス環境の白緑ビートの解説その2

http://thadopp.at.webry.info/201310/article_1.html の続き メタを意識しているのは 青白コン エスパーコン 赤単速攻(信心) 同型白緑 赤緑モンスター 緑単信心 とにかくメインで青白・エスパーに負けないがコンセプト。 定番から外れてそうなのだけ解説。 土…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テーロス環境のセレズニア居住デッキ(白緑フラッシュ)

最近セレズニアフラッシュデッキ使うのが凄く楽しいんですよ。 白緑には優秀なカードが集中していて、しばらくは青白コンと並んでメタの中止なんじゃないかなーと思います。 特に復活の声と根生まれの防衛の存在がでかいので、コントロールに勝てるビートですな。 ただ、優秀カードが多いせいで組み方には3パターンぐらいあると思います。 1) …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰 赤青カウンターバーン ライブラリースーサイド

スペル 32 思考掃き 4 信仰無き物あさり 4 火柱 4 夢のよじれ 3 灼熱の槍 3 ミジウムの迫撃砲 3 轟く激震 3 対抗変転 3 神秘の回復 3 心理のらせん 2 エンチャント 6 硬化 2 慢性的な水害 4 土地 22 島 6 山 6 蒸気孔 4 硫黄の滝 4 進化する未開地 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰 赤単スライ

クリーチャー 23 流城の貴族 4 ラクドスの哄笑者 4 石大工 2 ドラゴンの雛 2 ラクドスの切り刻み教徒 4 灰の盲信者 4 地獄乗り 3 スペル 18 信仰無きものあさり 4 火柱 4 灼熱の槍 4 炬火の炎 3 ミジウムの迫撃砲 3 土地 19 山 19 赤い!赤いぜー!なデッキ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳食願望の可能性

脳食願望 (黒) ソーサリー 対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは自分の手札を公開する。あなたはその中から点数で見たマナ・コストが4以上のカードを1枚選び、そのカードを追放する。 速攻デッキのサイドカードとしていいと思うんだよね。 奇跡デッキならジェイスを含めほとんどのカードを落とせるし、速攻が苦手としているスラーグ牙…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰 赤黒吸血鬼アグロ

クリーチャー  18 血の座の吸血鬼 4 流城の隊長 4 吸血鬼の夜鷲 4 ファルケンラスの貴種 4 オリヴィア・ヴォルダーレン 2 スペル 20 火柱 4 強迫 4 信仰無きものあさり 3 血の署名 4 裏切りの血 3 戦慄掘り 2 土地 22 山 5 沼 4 竜髑髏の山頂 4 血の墓所 4 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰の青黒クロパ

クリーチャー 12 瞬唱の魔導師 4 甲冑のスカーブ 4 吸血鬼の夜鷲 4 アーティファクト 4 ルーン唱えの長槍 4 スペル 23 思考掃き 4 送還 4 悲劇的な過ち 3 グール呼びの詠唱 2 否認 3 熟慮 4 禁忌の錬金術 4 土地 20 島 8 沼 6 水没した地下墓地 4 ネフ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラブニカへの回帰メタ予想

今手元にあるデッキを対戦させてみると 青白コン<赤黒、緑黒ゾンビ<白緑ライフゲイン<青白コン という3すくみ状態 速攻デッキ<中速ビート<低速コントロール<速攻デッキ と言う伝統的なメタ状況ですなぁ ただ青白コンは展開次第ではゾンビに勝てるがゾンビは白緑にまず勝てない そして白緑はコントロールにまず勝てない ということ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖トラフトの霊の弱点

現スタン環境最強生物の聖トラフトの霊だが、こいつには弱点がある。 スバリ! スバリ! スバ・・・まぁ大したことじゃないんですよ。 要するにブロッカーとしては全く役に立たないって点なんですね。 つまり相手が守勢に回る状況を作ることが出来れば、ある程度その弱さを利用できる。 前環境の青白デルバー基本アグレッシブに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対聖トラフトの霊対策~待ち伏せのバイパーのススメ

前の環境で暴れたものといえば、デルバー、トラフト、瞬唱ですよね。 この内、 デルバーは1マナキャントリップが思考掃きしかない、ファイレクシアマナスペルの消滅などにより大幅弱体化。 おそらく構築で見かけることはなくなるでしょう。 次に瞬唱ですが、ドライアドの闘士、死儀礼のシャーマン、死体焼却、灰の盲信者など、メインから対策できるカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤黒の4マナ生物比較 ~暴動の長、ラクドスは使えるのか?

きゃーぱちぱち。ついにやって来ましたお待ちかね!悩ましい、悩ましすぎる赤黒の4マナ生物。全部並べて比較してみようって企画です。 No.1 ファルケンラスの貴種 2赤黒 貴族Bの相性でお馴染み。パワー4、飛行速攻、生贄に捧げることで破壊されない、人間なら更に+1/+1カウンター。 まぁイニストブロックによくあるやりすぎ神話ですわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰の黒赤ゾンビ

適当に前の環境のデッキをいじって作ってみた。 クリーチャー 23 墓所這い 4 戦墓のグール 4 血の芸術家 3 名門のグール 4 ゲラルフの伝書使 4 ファルケンラスの貴種 4 スペル 14 悲劇的な過ち 3 火柱 3 祭壇の刈り取り 3 火山の流弾 3 忌むべき者のかがり火 2 土地 23 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰の青白コントロール その3

http://thadopp.at.webry.info/201209/article_34.html ゾンビ以外にも色々とやってみた感想。 ・サリア、審判官の使い魔、ドライアドの闘士 この3匹がまじヤバイ。ていうか青白だと動きが大雑把すぎてこの手のシステムクリーチャーに対処できない。 というわけで結局赤を増やすことにした。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ラブニカ回帰のドランリアニメイトデッキ

クリーチャー 25 アヴァシンの巡礼者 4 東屋のエルフ 4 夜明け歩きの大鹿 4 ロッテスのトロール 4 裂け木の恐怖 4 ゴルガリの死者の王、ジャラド 1 グール樹 1 グリセルブランド 3 スペル 15 根囲い 4 忌まわしい回収 4 骨までの齧り付き 3 掘葬の儀式 3 迫り来る復興 1 土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白緑ライフゲインビート

クリーチャー 25 大聖堂の聖別者 4 審判官の使い魔 4 ドライアドの闘士 2 スレイベンの守護者、サリア 4 ケンタウロスの癒し手 4 修復の天使 4 スラーグ牙 3 スペル 11 セレズニアの魔除け 4 怨恨 4 忘却の輪 3 土地 24 平地 8 森 6 寺院の庭 4 陽花弁の木立ち 4 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ環境の 緑黒ゾンビ その4

http://thadopp.at.webry.info/201209/article_25.html こっちも回してみた。 ・死儀礼のシャーマン 後半回り始めると鬼強い。不死や瞬唱を使うデッキに対しては決定打になりうる。 ただしビートに参加するのはほぼ無理+マナを使うのでテンポを阻害する。4積みはやり過ぎ。 コントロール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰の青白コントロール その2

http://thadopp.at.webry.info/201209/article_20.html こいつをプロキシで回してみた感想。 ・抑留の宝球 重い。ボーラスの占い師で引いてこれないので邪魔になる場面が多い。 ・スフィンクスの啓示 重い。6マナ揃えて撃ってみたが手遅れ感が半端ない。 ・アゾリウスの魔除け タダ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不安定な装置と交易所のコンボ

関連パーツの殆どを失ってぼっち状態な交易所。 そんな彼にも相棒がやって来ましたね。 不安定な装置 4 アーティファクト・クリーチャー 構造物 4/4 トランプル 不安定な装置は可能ならば毎ターン攻撃する。 不安定な装置にダメージを与えられる度にコイン投げを行う。あなたがコイン投げに敗けたとき不安定な装置を生贄に捧げる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青白コントロールは赤黒ゾンビに勝てるのか?

何度除去しても戻ってくる墓所這い 2回除去が必要な上にライフロスのあるゲラルフの伝書使 他に生物がいれば除去できない上に速攻飛行持ちのファルケンラスの貴種 除去してもライフを削ってくる死の芸術家 要するに赤黒ゾンビは青白コントロールのキーカード「至高の評決」に対してものすごい耐性がある。 終末なら対応できるけれども、6マナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大翼のドラゴンの時代がきてる?

大翼のドラゴン 2赤赤 クリーチャー ドラゴン 飛行、速攻 終了ステップの開始時に、大翼のドラゴンをオーナーの手札に戻す。 要するにインスタントタイミングでしか殺すことができない。 現状インスタントで4/4を殺せる手段って殺害や穴あけ三昧なんかしかなくて、メインでは無理と思うんだよね。 4/4飛行ってサイズも止まらないし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴニカ回帰の赤黒スライ

メタがよくわからないときは単純なデッキを使うのがいいよね! クリーチャー 23 流城の貴族 4 苛立たしい小悪魔 4 石大工 2 流血の家の鎖歩き 4 流城の隊長 1 灰の盲信者 4 ファルケンラスの貴種 4 スペル 15 火柱 4 灼熱の槍 3 火山の流弾 3 炬火の炎 2 裏切りの血 1 忌むべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金切り声の苦悶

金切り声の苦悶 黒 エンチャント 格対戦相手のアップキープの開始時に、そのプレイヤーの手札にあるカードが1枚以下の場合、そのプレイヤーは3点のライフを失う いいねー。偏頭痛を思い出す手札破壊サポートエンチャント。偏頭痛のような速効性はないけれど、2枚貼れば毎ターン6点ロスは強烈。手札を2枚以上持つのはかなり厳しいしね。 1タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安らかなる眠りはもう許すとか許さないとかじゃなくて呆れた

http://media.wizards.com/images/magic/tcg/products/rtr/5s8fs1lf4n_jp.jpg 安らかなる眠り 1白 エンチャント 安らかなる眠りが場に出たとき、すべての墓地にあるすべてのカードを追放する。 カードかトークンがいずれかの領域からいずれかの墓地に置かれる場合、代わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルガリの魔除け

ゴルガリの魔除け 黒緑 インスタント 全体-1/-1修正 エンチャント破壊 全体再生 ・・・なんですかこれはw 殺したいタフネス1なんていくらでもいるし、全体再生がえぐい。 3マナまでで生物展開して、ゴルチャーム構えたらもう全体除去打てなくなってしまう。 至高の評決が涙目すぎるw まぁビートで2マナ構えるのはそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラブニカ環境の 緑黒ゾンビ その3

またいろいろ公開されたんでこんな感じに変更 ゲラルフとガラクのコンボが回りだすと相手は死ぬ 進化する未開地は増やしてもいいかもなー。3ターン目のゲラルフがすごく安定するし、2ターン目に怨恨をつける流れならテンポを阻害しない。そしてシャーマンでマナを出せる 無色マナを使うスペルが殺害しかないので、洞窟は入れにくいなぁ カウンター積…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

心理のらせん

心理のらせん 4青 インスタント プレイヤー一人を対象とする。 あなたの墓地にあるすべてのカードをライブラリーに加えて切り直す、そのプレイヤーはその総数に等しい枚数のカードを自分のライブラリーから墓地に置く。 ちょとわかりにくいテキストだけど、要するに自分の墓地にあるカードの枚数だけ相手のライブラリーを削ることができる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラクドスの魔除けは絶対に許さない

ラクドスの魔除け 対象のプレーヤーの墓地にあるカードすべてを追放 対象のアーティファクトを破壊 すべてのクリーチャーはそのコントローラーに1点のダメージを与える 許せん・・・。マジで許せん。 なぜそこまで墓地利用デッキを殺したがるのか・・・。 トーモッドの墓所だけなら、メタゲーム次第ではサイドに墓地対策が積まれない可能性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more