ドールズフロントライン 深層映写・Deep Dive攻略 妖精の育て方その5

画像

5回目は砲撃妖精。

勇士妖精のときにも触れましたけど、こいつの魅力は圧倒的な火力バフ。
現実的なライン☆3レベル70の段階で+28%。そして地味に回避バフも高いです。

虚数迷宮でSMGAR部隊を使う時に、最も大事なのは火力バフで、次は回避バフですから、こいつはSMGAR部隊のサポートに最適です。

ただし、命中は上がらないっていうのは考慮しておくべきです。高回避敵と戦闘する部隊には不向きな妖精です。
榴弾部隊ならその辺を無視できるので強いですね。
画像


砲撃妖精の最大の利点はスキルを使用する必要がないことです。

一応断っておくと、砲撃妖精のスキルは弱くないです。防御回避無視で2.5ヤード範囲(Zasと同じ)に1200ですからね。
10まで上げておけば相当強力です。
ただ着弾までに4秒ほどかかることと、スキル上げるための資料が足りませんってのが問題なので、とりあえずは上げなくていいです。
挑発や空襲、守護のほうが優先ですからね。空挺?最優先で10にするに決まってますがな。

スキル上げがしなくていいのは資料節約だけではなくて、妖精司令の節約にも重要です。

ここでランキング戦における、妖精司令についても書いておきましょう。

妖精司令は最大で200まで溜められます(実績でそれ以上溜めることも出来ますが)。ランキング戦の途中で回復するように時間調整したとしても215です。
そして虚数迷宮は15ターンで行われます。

つまり1ターンに使える司令は13~14。これ以上使ってしまうと枯渇する可能性があるってことです。

ランキング戦は時間制限があるので、放置して回復を待って、と言う手も使えません。
さらに言えば1日で60しか溜まらないのですから、何回も繰り返し挑む場合には、さらなる節約が必要になります。

そこで、砲撃妖精のような、スキル無しで活躍できる妖精の重要性が増してくるわけです。

空襲妖精や挑発妖精はたしかに強いのですが、1回の戦闘で3も司令を消費します。そんなのを5部隊も6部隊も抱えていたら、あっという間に司令を使い切るでしょう。
なので、空襲や挑発の数をむやみに増やすのも問題があると考えてます。
私は両方2部隊の運用にしておくつもりです。

そして大事なのは役割分担。

空襲や挑発は強敵に対して使い、戦闘回数を少なくする。逆に砲撃や捜索・指揮などは、弱い敵と沢山戦闘する。
このように部隊の役割をはっきりと分けたほうがいいでしょう。
砲撃妖精は最大3体居ても邪魔にはならないと思ってます。ま、今回はそんなに揃えてる余裕はないでしょうが。

私は2番目に強いSMGAR部隊に砲撃妖精を配備して、マップの掃除をする予定です。最強のSMGAR部隊はボスにぶつけますからね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック