テーロス環境のメタゲーム(10月10日現在)白黒コントロールデッキの可能性

今のところ上位候補は
青白コン 
アゾリウスチャーム・至高の評決・抑留の宝球・スフィンクスの啓示を中心とした伝統的なコントロール
高い安定性と完成度が魅力で大きな欠点がない

エスパーコン
青白コンの弱点を黒除去や無慈悲の追い立て、血男爵などで補ったデッキ
隙のないデッキだが、安定性が低いため高速デッキ相手に即死する可能性あり

赤緑ランプ
マナクリから加速して、重量級の怪物生物を叩きつけるデッキ
コントロールに対して有効打がないが、他のビートを圧倒できる

赤単速攻信心
炎樹族・盲信者・チャンドラのフェニックス・反攻者で速攻をかけつつ信心を稼ぎ、モーギスの狂信者でとどめを刺す
現状最速候補で、長期戦になっても並べてからのモーギスでとどめを刺せる

白緑ビート
復活の声・加護のサテュロス・ワームの到来・根生まれの防衛で至高の評決に対する高い耐性を持ち
速度も赤単並、サイズも赤緑に匹敵する。インスタントタイミングで動くために挙動が軽く相手の対応が難しい

まーだいたいこんな所だと思うわけですが、そこにもう一つ殴りこみをかけてきそうなのが
白黒コントロール(ミッドレンジ)
という訳でレシピ

土地26
平地5
沼9
神無き祭殿4
オルゾフのギルド門4
静寂の神殿4

生物14
ヴィズコーパの血男爵3
冒涜の悪魔4
罪の収集者4
幽霊議員オブゼダート2

スペル20
肉貪り3
破滅の刃2
英雄の破滅3
ファリカの療法2
骨読み3
思考囲い3
エレボスの鞭1
無慈悲な追い立て1
太陽の勇者、エルズペス2

割と上のデッキのどれにも勝てるんですよね。

コントロールには思考囲い、罪の収集者と言ったハンデスで相手を遅らせてからの、冒涜の悪魔速攻で
ランプ系は黒除去で有利に立てますし
赤には血男爵やオブセダートの回復
白緑には除去も収集者も血男爵も追い立ても効果的とほぼアンチデッキ

後はサイドで調整してそれぞれの要素を補うか強化していけばいけそうです。
こうした全方位戦略を支えてくれるカードが骨読みと占術土地。やはり最大4枚デッキをめくれるのは強いですね。
おかげで1枚差し2枚差しのカードでも、タイミングよく持ってこれます。
試しあれ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック