対聖トラフトの霊対策~待ち伏せのバイパーのススメ

前の環境で暴れたものといえば、デルバー、トラフト、瞬唱ですよね。
この内、
デルバーは1マナキャントリップが思考掃きしかない、ファイレクシアマナスペルの消滅などにより大幅弱体化。
おそらく構築で見かけることはなくなるでしょう。
次に瞬唱ですが、ドライアドの闘士、死儀礼のシャーマン、死体焼却、灰の盲信者など、メインから対策できるカードが増えたことで、それなりに弱体化するでしょう(それでも山のように使われると思いますがw)。

そんな中、弱体化されるどころかむしろ強化されてる感のあるのがトラフト。
前の環境では、鞭打ち炎、幻影の像、小悪疫、ゲスの評決といった、除去しつつテンポも取れるカードが存在しましたが、今の環境では全く存在しない。
唯一カウンターされない全体除去、至高の評決の存在がネックですけど、青なんだからバウンスで救出するなど、いくらでも対応策はある。

まぁ暴れるのはおそらく間違いないわけですよ。
そこでおすすめしたいのが「待ち伏せのバイパー」w
2マナ2/1瞬速接死
確実性は全くありませんが、奇襲的にトラフトを打ちとって相手の計算を狂わせることができるナイス生物。
・・・だと思うわけですよw
トラフトは100%殴ってくるわけだしね。

実際にこいつで除去できるかどうかは微妙ですが、存在を暗示しておけば相手のプレイングに迷いが生じることだけはまちがいなしだと思うわけです。
デッキに2枚ほど忍ばせておいて、相手を驚かせてやろうじゃないですかw

まぁ送還やカウンターでいとも簡単に対処できるんだけどね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック