アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アニメ感想」のブログ記事

みんなの「アニメ感想」ブログ


「心が叫びたがっているんだ」はいい映画でした

2015/10/08 00:10
まず言っておくことがある。
私は「あの花」が大っ嫌い。だから最初から貶すつもりで映画館に行った。

結果大敗北だったわけです。

ここからネタバレ
画像



まずファーストシーンがいいよね。見ている人は一発で浮気と分るけど、画面は少女の視点だからとても明るい。
映像とシナリオのギャップを作るのって、やっぱり難しいし、作為的になりがちだけど、このシーンは苦笑いと、その後に来るであろう悲劇を想像させる悲痛さが重なりあった名シーンだと思う。

このシーンの上手さと、ヒロインのキャラ造形の良さで、既に完全敗北。
(ちなみに、私は「あの花」の1話だけはとってもとっても好きで、めんまのキャラ造形もとても好き。だから同じ手でまた騙されてるとも言えるw)

作品のモチーフになっているのが童話で、しかも私の好きなオズの魔法使いと人魚姫ってのもツボでした。
そして私は大のミュージカル好きでもあるわけで。
畜生・・・なんで俺の好きなモノばっかり詰め込んでやがるんだ・・。心の声読まれてる・・・。

主人公?がヒロインのこころの中を言い当てられるのは、同じトラウマを抱えているからってのも素直に良い設定だと思ったよ。

予定調和から抜け出すために、ヒロインが劇から逃げようとするって展開もとても自然。

そう、この映画の特徴をあげるとするなら、「自然な流れ」っていうのが一番似合うと思う。
するするとラストのクライマックスまで、綺麗に物語が積み上げられていって、きちんと感動できる。
惜しいのは、映画らしいシーンがラストにしか無いことかな。

ラストシーンまでは「いい物語だけど映画にする意味がねーな」と最後の抵抗をしながら見てたんだけど。
ラストのミュージカルシーンはまさに映画。劇場でやらないと意味が無いシーンだと思う。
ヒロインが歌い出すシーンは鳥肌モノで、最初の問題で最後に残った問題である「母親との確執」が、あの歌声で解決するっていう「奇跡」が、素直に納得できる、最高のシーンだったと思う。

とりあえず、見て嫌いになる人はいないと思う(居るとしたらトラウマが重なりすぎてしまう人かな)。
誰もが一瞬は抱えたことのある、普遍的な不安がテーマになってるし、誰が見ても楽しめるんじゃないかな。
キャラ造形も全キャラが自然で、変に媚びたところがない。
問題を順番に解決していって、最後の問題をヒロインの恋心に収束させていく展開もうまい。

ただまぁ、そういった優等生的な映画だからこそ、私にとっては大事な映画になり得ないかなとも思いました。
というわけで75点。

見て損はないですよ。

あー後、あの花ファンもかなり満足できるんじゃないかな。秩父の風景見るだけで、けっこう懐かしい感じがしてくる。
かくいう私もあの花の聖地巡礼に秩父に行ったことがありますので、遠景でかすかに見える橋とか見るだけで、けっこう興奮したw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリパラ 第35話

2015/03/07 19:15
ファルルがああああああああ。
わかっていたよ、こうなることはさぁ。それでも心を揺さぶられるんだからアニメって凄いなぁ。

色々妄想が捗りますね。

のん「お姉ちゃん
らぁら「のん・・・
のん「お姉ちゃんはどうしてファルル様を殺すの?
らぁら「ころっ!・・・私はただ、ファルルと友達になりたかっただけで・・・。
のん「ファルル様は死んだんだよ。お姉ちゃんが殺したんだ!」

みたいなw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリティーリズムレインボーライブの終盤が未だに納得がいかない

2015/01/13 14:13
まーもうすぐ1年経つのに、何グチグチ言ってんだって話だけどw

まず最初に許せないのは、小鳥遊おとはよりも、福原あんの方が得点が高いこと。
これマジで切れた。

プリティーリズム レインボーライブ 第46話「開幕!オーバー・ザ・レインボーセッション」

トップバッターは引っ込み思案だった小鳥遊おとは。
6人のうち誰か一人でも失敗すれば、プリズムショーがセカイから消えてしまうという非常にやばい状況。
そんなの中最初に演技するおとはには大きなプレッシャーがかかる。
さらに、本来なら彼女を支えるはずの仲間たちも、おとは以上に緊張してしまい、誰も彼女を支えてくれないどころか、逆に彼女に追い詰めるようなことを言う始末。

そんな状況をおとはは自力で克服し、更には他のメンバーを勇気づけてステージに立つ。
画像


しかし、ステージに立ったおとはを待っていたのは、観客の汚い野次。
おとはの所属するエーデルローズは直前に不祥事を起こしていて、観客の怒りが全ておとはに、なんの罪もない彼女にぶつけられてしまう。

もうね、超逆境なんですよw
ハードルが一つどころか二つ。その上支援なし。
この状況をたった一人で突破してみせたおとはの演技に、見ていた人はみんな感動したはずなんですよ。
最も女性的なキャラであるおとはが見せた男気に、ほんと惚れた。

そんな彼女が(失敗したメンバーを除けば)最低点ってのがほんとムカついた。
頑張った娘に、それにふさわしい点を与えてくれよと。

んで、怒りに油を注いだのが、続く福原あんのエピソード。

おとはが見事にトップバッターを務めてくれたので、あんは気楽にステージに登る。
一応親にプリズムショーを反対されてるってハードルがあるんだけど、いきなり新キャラが現れて、あんは何もしてないのに、勝手に解決。
ステージ上でも最初から観客は大盛り上がりで、温かな声をかけてくれる。

こんなヌルヌルの状況で演技した奴が、俺のおとはよりも点が高いとかまじ許せない。

6連続を飛んだってのならともかく、おとはもあんも同じ5連続。
つーか、あんとほぼ同じ実力のはずの森園わかながこのあと6連続を成功させて、7連続に挑戦するんだよ?
何でこのぬるま湯娘は6連続にすら挑まないわけ?
序盤で3連続に挑んで失敗した勇気はどこに消えたよ?

引っ込み思案で誰かの後ろに隠れていたおとはは、他のメンバーを先頭で引っ張れるほどに成長した。
それに対して、挑戦する勇気さえ失って、ぬるま湯セカイで暮らしていくあん。
そりゃ嫌いにもなりますわ。

という感じで、特に、福原あんに対しては非常に嫌悪感を覚えてしまったわけですよ。
ショーのCG自体も、明らかにおとはのほうが出来が良かったしね。

んで次は・・・と思ったけど、長くなるんで続くw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリパラ27話

2015/01/10 21:42
いろいろ言いたいことはある。
ちゃんこwwwwwwとか、諏訪部wwwwwwとか、のんかわいいよのんでも腹黒とか

しかし一番言いたいことは、OP。
最高のOPだったんだけど、最後の集合絵に
画像

ファルルが居ない・・・。
ユニコンは居るのに・・・。

ユニコンが居なければ、ソラミとドレシだけなんだろうなって納得できるんだけど、ユニコンは居るのにファルルが居ない。
大事なことなんでもう一度、ユニコンは居るのにファルルが居ない。

これはアレか?やっぱりファルル消滅フラグなのか?
やめてくれよ。俺のファルルが!ファルル様がああああああああ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリパラのアニメに関して

2015/01/04 01:16
ちょっと書いとこうかなと。

わたしプリティーリズムシリーズが大好きで、ずっと見てたんですよ。
てか、監督の菱田さんのファンでね、陰陽大戦記いらいの。

プリティーリズムの魅力は、女児アニメとは思えないハードな展開を真正面からやってくれるところ。
そして素晴らしいステージ演出。

で、オーロラドリームは文句なく楽しくって、ディアマイフューチャーは全然面白くなくて、つーかゴミクソで、
レインボーライブは最終回以外は100点満点のアニメだった。

そのプリティーリズムから菱田監督が抜けて、新しく森脇監督に変わったのがプリパラ。

この時点で超不安だったんですよ。どうせ面白く無いだろうなとネガティブに構えて1話を見た。
ま、森脇監督も個人的には神監督の一座なので(おねがいマイメロディはバイブルである)、もしかしたら面白いかもって期待はあった。

で、1話を見たら、めちゃくちゃ面白かったんだよねぇ。
不安だったステージ演出は、菱田さんが演出をやることになって、むしろ前より良くなっているし、
プリティーリズムのハードなシナリオ路線はある程度継続しつつ、森脇監督の基地外ギャグがふんだんに散りばめられている。
まさに森脇+菱田のイイトコどりみたいなアニメなわけで。

うん、とっても面白いんですw

特にここ最近の大神田校長エピソードは神がかってましたねぇ。シオンが竹刀とり出すあたりからの流れがまじやばい。
ただ不安があって「まだ2クールなのに、こんな最終回みたいな展開やって、1話からの障害を完全排除しちゃって大丈夫なの?」とは思ってた。

でもね、26話に出てきたファルルを見て、そんな不安は吹き飛びましたよ。
この娘がいるだけで、少なくとも1クールは余裕で面白いはず。

ま、来年始まる2期には不安が残っちゃうんだけどねw

不安になるほど、全力全開でエンタメやってくれてるプリパラは、間違いなく今放送してるアニメの中で一番面白いですよ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


プリパラ26話 「いよいよあの子がデビューでちゅ」 挿入歌「0-week-old」の歌詞を勝手に解釈

2014/12/27 21:51
プリパラ26話はすごかったね。
ファルル登場と圧巻のステージ演出。ここ最近プリパラのCG見る度に、素晴らしすぎて泣いちゃっております。

で、その歌詞なんだけど「水曜のキス」という表現が入っている
このフレーズを聞いた瞬間、私は「ん?」と思ったわけですよ。

かつて「水曜の情事」という不倫をテーマにしたドラマが有った。
なぜ水曜日なのかというと、「水曜日は最も不倫をしやすい日」という認識が、特に欧米には有るらしいんですよね。
だから水曜日にキスをする=不倫って意味になる。

このことをヒントに「0-week-old」の歌詞を勝手に解釈すると、どうなるのかっていうお話。


月曜日に目覚めあくび
火曜日は窓を開け
水曜のキス交わし
木曜日に愛を知り
金曜日に失い
土曜日は眠る

繰り返される week end 日々はいつも何も変わらないで ただそこにある歴史

once upon a time 昔々 それは遠いお話 不可思議な命の1ページ
私が今見つめる 透明世界 
誰かがネジを巻いて動く仕組み 日曜日

誕生の日記念日 祝福の日めぐるわ
一週間 私だけの 最初の物語を

once upon a time 昔 いいえ これは今のお話 不可思議な命の1ページ
私がまだ留まる透明世界
あなたがネジを巻いて動く仕組み 日曜日


まずドキッとするのが
「繰り返される week end 日々はいつも何も変わらないで ただそこにある歴史」
このフレーズ。
不倫をしていると仮定すると、出張中のご主人が週末にだけ帰ってくるというのはよくあるお話。
「週末は繰り返され、あなたは帰ってくるけれど、何も変わらないのね」
と歌っているような気がしてくる。
そしてご主人の存在を「ただの歴史」と言い切ってしまうところに、悪女っぽさ、そして夫に飽きている女の生っぽさが現れている気がして、ゾクゾクしてくる。

次に「私が今見つめる 透明世界」というフレーズにもドキッとする。
透明世界という言葉はきれいなイメージがあるけれど、同時に空虚で虚しいイメージも有る。
彼女の見つめている透明世界というのが「つまらない音との変わらない日常」だと解釈できるのではないか?
続く歌詞でも「私がまだ留まる透明世界」となっていて「まだ」にも「留まる」にもネガティブなイメージが付きまとう。

そして、「誰かがネジを巻いて動く仕組み 日曜日」
これは、日曜日の一日は彼女自身の意志では動く気すらない、誰かに動かされないと終わらない辛い一日なのだという意味に思えてくる。
そして2番では「あなたがネジを巻いて動く仕組み 日曜日」と変わっていて、つまり「私がまだとどまって居る透明世界=この空虚な結婚生活を、あなたがネジを回して動かして」と、歌っている事になる。

この後の歌詞は、今回の挿入歌ではおそらくカットされているので、断片的な解釈になってしまうが
「誕生の日記念日 祝福の日めぐるわ」ここまでは素晴らしく良いイメージなのに、
「一週間 私だけの 最初の物語を」と、直ぐにネガティブなイメージになってしまう。
これは、「誕生日も結婚記念日も、いつも夫はいなくて、私一人の寂しい1周間」という意味であり、夫に対する不満を歌ったものではないか?

そしてサビを繰り返すわけだが
「once upon a time 昔 いいえ これは今のお話 不可思議な命の1ページ」
「昔々」が「昔 いいえ」と変わっていて、「それは遠いお話」が「これは今のお話」に変わっている
「それは遠いお話」=夫との終わった恋
「これは今のお話」=不倫相手との新しい恋
こんな風にイメージすることもできる気がしてくる。

こうやって見てみると、最初の一周間も
月曜日 夫を送り出すために早起きをする。だから眠くてあくび
火曜日 窓を開けて掃除をし、夫の匂いを消して不倫相手を待つ
水曜日 水曜日に不倫相手と出会ってキスをする
木曜日 不倫相手との夜を過ごし幸せな愛を実感する
金曜日 不倫相手が帰ってしまう
土曜日 不倫に疲れ、夫の帰りに怯え、眠る
こう思えてくる。

「0-week-old」は音楽も振り付けも、そしてお人形のようなファルルも、全てがメルヘンチックで童話的
(once upon a timeとは英語の童話で毎回使われる「むかしむかし」という慣用句」)。
そんな曲の中に、不倫や女の生々しさが混じっているとしたら?
そして、この歌詞が今後の展開を暗示しているとしたら?

実際にファルルは既に「かしこま」というらぁらの口癖を奪い取ろうとしている。
これってある意味「不倫」じゃありませんか。

どうです?ゾクッとしてきません?
まぁ、全ては私の妄想なんですけどねw

しかしいい歌詞だな〜。三重野瞳さんは天才だわ〜。
もし私の解釈が的を射ていて「人形のように無感情なファルル」の中に、「つまらない結構生活を過ごす女」のイメージを見出しているのだとしたら、まじすごいなぁと思いますよ。

この歌詞は当然
ロシア民謡の「一周間」

日曜日に市場へ出かけ 糸と麻を買ってきた
月曜日にお風呂をたいて 火曜日にお風呂へ入り
水曜日にあなたとあって 木曜日は送っていった
金曜日は糸巻きもせず 土曜日はおしゃべりばかり
恋人よこれが私の一週間の仕事です

この歌詞を意識してるんでしょうね。だからやっぱり恋の歌なのは間違いないと思うんだよなぁ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 5


やっぱり寄生獣はめっちゃ面白い

2014/11/13 21:15
今リメイクアニメ見てるんだけど、凄まじく面白いな。
エンタメをきっちりやりながら、人間って存在に哲学的な手法でグイグイ迫っていく。
原作を読んだのが10年以上前だから、すっかり忘れてるんだよね。
おかげで新鮮な気持ちで楽しめてますわ。

人間をやめても、母親の敵を取るって決意する6話のシーンはほんと素晴らしい。
その傍らに日常の象徴である中学生の女の子を配置してるところがうますぎる。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


セハガールが面白すぎるw

2014/10/16 22:13
やべーですわ。マジ爆笑ですよ。
http://shg.sega.jp/anime.html
大航海時代でドンファンに粘着収奪しながら見てたんだけど、面白すぎて気がついたらドンファンが死んでましたわ。

こんなくだらないネタで笑ってしまう自分が悲しい。
別にセガファンってわけじゃないんだけどなw
持ってたハードもサターンだけだし(ドキャは中古で超後になって買った気がする)。
しかし何故か出てくるネタが全てわかってしまうw

なぜだーw
(周りが濃いセガヲタばっかりだったからです)

今回はヴァーチャファイターだったけど、チャロン回はあるのかな?
ねーよなーw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 見てきた・・・けど

2012/11/19 14:54
画像

まぁ糞でしたわ
つーかありゃ映画じゃないです、2時間の予告編
点数つけるとしたら0ですかね。むしろ破の興奮を汚されたって意味でマイナス付けたいくらい

まぁもともとQは完結編と同時上映の予定だったわけで、前後編の前編だけだから
みたいな言い訳はあるんでしょうけど、あまりにもひとつの映画として成り立ってない

大体、同時上映してる巨神兵がなんだらかんだらって、金かけた自主制作映像はなんなんですかね?
糞つまらなくて劇場ドン引きですよ
そんなもの遊びで作ってる暇があったら完結編作れよと、まじで怒りを感じる。

期待感を打ち砕かれる失望感を味わいたいならおすすめの映画ですね
それ以外を期待して見に行くのはおすすめしません


で、ここからネタバレ

前回の破では、シンジが綾波を救ったことでサードインパクトが起こってしまったわけで(まぁカオルくんが止めたはずなんですがねぇw どうも止められなかったようですw)、それから14年後の話
シンジのせいで人類は絶滅寸前、ミサト他既存キャラはぶち切れまくり、14年ぶりに目覚めた浦島太郎状態のシンジはそういった反応に戸惑うばかり

こんな感じで始まるんですよね
まぁこれはわからなくはないんですよ。破は王道のエンターテイメントでした。それをしっかりと描いておいてぶち壊したい、おそらくそういった意図が庵野にはあるんでしょう。TVシリーズもそうだったしね。
普通の作品はヒロインを救えば世界も救われてハッピーエンド。
でも、ヒロインを救ったせいで世界が滅んだらどうなるの?って素朴な疑問に応えたいって庵野の気持はよく分かる。

しかしQは本当にただ王道をぶち壊しただけ。新しいものは何も見せれてない。それじゃ単なる駄作だろうと。
新しいものを見せるのはおそらく完結編に託してるんでしょうが、それならそれで最低限のエンターテイメントとしてQは成立させておけと
それが映画を見る人に対しての責任ってもん
Qは自分勝手に映像を作っただけで、客を楽しませようってキモチが感じられない

で、それは不可能じゃないんですよね、渚カヲルって存在を使えば

カヲルはサードインパクトを起こしてしまったことを後悔するシンジに対して、もう一度エヴァに乗ってすべてをやり直そうと提案します
そのためにロンギヌスの槍を回収しに行こうと

これがもう本当に茶番
カヲルはこれで全て救われると言うし、シンジもそれを信じるわけですけど、見ている観客からすれば
「そんなもんどうせ嘘だろw」って冷めた感覚なわけなんですよw
ぶっちゃけここまでは、14年ぶりに目覚めて戸惑うシンジと、わけわからん映画を見て戸惑ってる観客の心理は一致していて、最低限の感情移入が保たれてたんだけど、ここで完全に切れた
此処から先はもうホントただ見ているだけで興奮もなんにもない

観客にも信じさせなきゃダメだったんですよ、槍を回収すれば全て救われるって
そうすればエンタメとして成立したでしょうよ

あともう一つ大問題なのはカヲルの魅力が全く描けてないこと
正直Qはカヲルのプロモーションビデオ的な内容なんだけれど、ぶっちゃけテレビ24話一話だけで描いていた彼の魅力にすら届いてない
なんで20分でできることが2時間で出来ないのかマジで頭を抱える

この2点のせいで、ラストにカヲルが死ぬシーン見ても、なんの感動もない

後はですねぇ、キャラに魅力がないよね
特に女の子。全く可愛げがない
姿は前のままだけど14年経過している。そういったことを表現してるんだろうけど、14歳の少年少女たちの瑞々しさってのがエヴァの魅力の一つだったわけで、見た目だけ中学生の、28歳のオバさんの話なんて見たくもないわけですよ
前にキャラの魅力は描いたから、今回は別にやらなくてもいいでしょ?的な手抜きを感じる

大体世界を背負わされた14歳の子供たち
ってのがエヴァの最初のスタートじゃねーの?シンジ以外が成長しちゃったらもう台無しだろうと。

そういえば冒頭にナディアの曲が使われて、ノーチラス号のセルフオマージュのような戦艦が出てくるわけですよ
わたしはセルフオマージュは嫌いじゃないし、ナディアの曲も好きだから大歓迎だったんだけど
今思えば、あれって苦し紛れだよなぁw
映像が完成して、あまりにつまらないから無理やり1シーン足したみたいな感じがする

まぁそんな感じ
未完成・手抜き・苦し紛れ
そういう感想しか出てきませんわ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


草川啓造に対する評価

2012/10/25 23:49
正直、草川啓造って俺の中でダメ監督だったんですよ。
派手なシーンは作るんだけど、工夫がない。なのは劇場版1作目も、映画なのに明らかにテレビより戦闘の迫力が落ちてた。

でもねぇ、劇場版2作目を見て評価が変わりましたね。
草川啓造は物量をしっかりと活かせる演出家だと思いました。
テレビなんかで作画枚数に制限がかかっているときは、実力を発揮できない。どうも演出が真っ直ぐすぎて、工夫がないから枚数が少ないと貧弱な映像になってしまう。
でも、今回のように大量の物量を与えられれば、その欠点は全てなくなり、大迫力の画面を作ることができる。

じゃぁ1作目でダメだったのはなんでだ? って話になると思う。
その理由は簡単、なのは1作目は草川の作品ではなくて、新房監督の作品だから。
他人が作った作品の演出ではやはり気が乗らなかったんでしょう。どうしたって周囲から比較されるしね。
彼が本当に作りたかった映像は劇場2作目だったんでしょうね。

アクションシーンが多かった点も彼に有利だったんでしょう。
どの戦闘シーンも素晴らしく迫力があった。日常シーンは普通の演出で特に見るべきところはないんだけれど、分量が少ないので気にならない。

ハリウッド映画とか作らせたら凄くいいもの作りそうな監督だなぁと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 今更見ました
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 今更見ました 地元に来たんで義務感で見に行ったんですよ もちろん全く期待してなかったんですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 23:39
さくら荘のペットな彼女感想
さくら荘のペットな彼女感想 話はベタだけど、演出がすごくいいね。 桜が舞う様子とか、要所要所でフォーカスをぼかす所とか、演出した人の独特の世界観を感じる。 商店街歩くシーンが好きだなぁ。あのシーンのおかげでグッと現実感が増したと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 12:24
新世界より 第01話
ぶっちゃけ退屈 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 02:31
戦国コレクション
また戦国モノかよ、しかもソーシャルゲーム原作、これはスルーだな と放置してたんですが 監督「後藤圭二」だと? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 11:53
AKB0048 第02話 「選ばれし光」
AKB0048 第02話 「選ばれし光」 やっべー。2話もくそ面白いな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/09 00:02
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第05局 
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 第05局  怜いいよね。 ちょっと腹黒っぽいところが好き。天然病弱キャラは見っていらっとするんだけど(病弱という立場を利用して周りの同情を無条件に受け入れる感じが嫌)、怜みたいに自覚あるタイプは好きだわw 病弱を最大限利用して生きてるような図太さがねw 人生達観してそうな冷めた印象も好き。そんな娘が命かけてインターハイで戦うってシチュが燃えるね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/07 22:19
AKB0048 第1話「消せない夢」星歴0048年
AKB0048 第1話「消せない夢」星歴0048年 いやー面白いね。 AKB商法は反吐が出るし、メンバーも特に好きじゃないから、相当悪印象持って見始めたんだけど、最後は感動してたわw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 21:32
輪廻のラグランジェ まとめ
まず分割2期っていうのが盛り上がらないよね。 スタッフも前半だからペース押さえてやって行きましょうみたいな気持ちがあったんじゃない? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/16 00:04
咲 -saki- アンチオカルト能力まとめ
咲 -saki- アンチオカルト能力まとめ アンチオカルト能力をまとめるとこんな感じかな ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 11:02
今期のトップ
輪廻のラグランジェ Another この2つがトップ2かなぁ ラグランジェはともかくとして、Anotherもすごくいいねぇ。 透明感がある作画と、退屈故に怖さが引き立つ脚本。きちんと序盤で切られないように、演出はすごく頑張ってるしねぇ。特に2話の引きはヤバイわ。 ネタバレが怖すぎて2ちゃんが見れないw ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/17 19:50
輪廻のラグランジェ 第02話 「鴨川スピリット」
輪廻のラグランジェ 第02話 「鴨川スピリット」 1話に比べるとかなりスロットル絞ってきたね。 勢いだけで押し切るんじゃなくて、きちんと心理を整理して進めていくってことかねぇ。 1話ではテンションだけで突っ走ったまどかだけど、地球の運命とかいろいろ言われて考えこんでしまう。 大事な展開だとは思うけど、またぐちゃぐちゃ考え始めるのかなーめんどくさい、と思ったら、おねーちゃんに言われて一発で振り切って笑ったw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 13:24
2012冬の新アニメ その5
パパのいうことを聞きなさい! なんか散漫だなぁ。いきなり女子4人も出しちゃって、展開も時間が飛んでいて集中できない。 両親が事故死して娘たちとクラス展開かねぇ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/11 11:07
2012冬の新アニメ その4
あの夏で待ってる おねてぃ+あの花って印象はどうしても出ちゃうねぇ。てか狙ってやってそうだけど。 話は十分キャラもいい。この企画なら間違いなく売れるだろうって感じがいやらしいが、まぁ楽しみ。 今回の舞台は小諸ですか。めっちゃ地元だけど、大町とは違ってちょっ遠いんだよなーw ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/10 03:53
輪廻のラグランジェ 第01話 「ようこそ、鴨川へ!」
輪廻のラグランジェ 第01話 「ようこそ、鴨川へ!」 とりあえず最初に言っておく。 輪廻のラグランジェ が今期No.1だわ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/09 22:55
2012冬の新アニメ その3
輪廻のラグランジェ 文句なし。最高。アイマスがなくなっても生きていける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 23:06
2012冬の新アニメ その2
戦姫絶唱シンフォギア やりたいことはわかるが、センスが凄まじく古い・・・。テンポはいいし、内容も詰まってるから、来週以降かなぁ。 この置いてきぼり感は「神無月の巫女」を思い出すな。あの時も一話は内容詰め込み過ぎでダメだなーと思ったものです。4話ぐらいには絶賛してたけどねw とりあえず2回見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 21:57
2012冬の新アニメ
キルミーベイベー これは苦痛だわ・・・。アニメで4コマをそのままやるなと何度言ったらわかるんだ・・・。 しかもネタが少ない。殺し屋さんの過剰反応と忍者のボケしか無い。つーかツッコミを入れてくれ頼む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 19:24
探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕 第01話 「野菜の果て」
普通2期ってどこかしらパワーダウンしてるものなんだけど……。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/01 02:29
約束のテレビヴァージョン
約束のテレビヴァージョン ピアノの伴奏がすげーなと思うんですよ。 特に千早が歌えずにうつむいているところ。めちゃくちゃ感情こもった弾き方だよね。 千早の孤独感が痛いほど伝わってくる。 フルヴァージョンとはタッチが違うから、多分このために録音したんだろうねぇ。気合入り過ぎだよ。 アイマスの音楽スタッフは、ホント命かけてそうなぐらいいつもいい曲仕上げてくれて、本当に感謝してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 15:21
BD アイドルマスター 3巻が届いた!
BD アイドルマスター 3巻が届いた! Amazonと佐川がちゃんと仕事したので午前中に届きましたよー。 6話のSMOKY THRILLのダンスは何度見てもいいし。 7話は伊織とやよいが(響も)超可愛いし 8話はホントドタバタだけど、あずささんと美希のウェディング姿(真のタキシードも一応)でお腹いっぱいですわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/29 15:04
アニメアイドルマスター 優遇ランキング
アニメアイドルマスター 優遇ランキング 提供された曲数と個人的な偏見でアイドルたちの優遇ランキングを作ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/28 02:27
銀魂 第240話 「人は忘れることで生きていける」
「ドッキリ落ちかよつまらねーな」としこたま笑った後思ってたら、お約束の2段落ちで笑ったw それにしてもひどすぎるわw ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/26 19:16
未来日記 第12話 「着信拒否」
未来日記 第12話 「着信拒否」 盛り上がるねー4th編。個人的には由乃が手榴弾起爆する所がこの漫画の最高点なんだよね。 そのあとはどうも盛り上がりに欠ける。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/12/26 05:15
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 BD購入
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 BD購入 http://thadopp.at.webry.info/201103/article_2.html こんな記事書いておいて、完全に存在を忘れてたんですよw で、今更購入。 と言っても発売は12月7日か。 いやねDVDが出るのは知ってたんだけど、BDじゃないなら買ってもなーと思ってたんですよね。だからスルーしてたんだけど、やっぱりみたいなと昨日検索したら、BD版出てるじゃないかw ってんで即購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 03:54
畑亜貴 アイドルマスター挿入歌「いつまでも、どこまでも」
畑亜貴 アイドルマスター挿入歌「いつまでも、どこまでも」 マジで畑先生尊敬してるんですよ。 真面目な詩もふざけた詩もどちらも完璧なクオリティで仕上げてくる 畑らしさというのがどこか感じられるのに、その上でそれぞれの作品らしさも失っていない ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/24 00:09
ギルティクラウン 11話
展開はともかく、治癒能力ゲットですかwwww 一番出しちゃいけない能力なんだよね、ベホマって。 何があっても直してしまえばOK。ドラゴンボールで生き返るから死んでも問題ないよねってやつ。 これがあるとあらゆる展開が茶番になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 04:39
アイドルマスター 最終回
アイドルマスター 最終回 まぁ予定調和だったね。 作画がかなり力尽きてたので、BDでは直し入れて欲しいかな。 とりあえずライブ応募券のためにBD5巻はできるだけ買う、かもw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/23 02:08
銀魂 第239話「忘年会でも忘れちゃいけないものがある」
いくらなんでもひでーよw 腹抱えて爆笑したよw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/19 23:22
天海春香の失敗 24話の感想続き
天海春香の失敗 24話の感想続き 1) おせっかい 765プロに問題が起こると、彼女が真っ先に助ける。それ自体はいいことなのだけれど、そのせいで他のメンバーが春香に助けてもらうことに慣れてしまったんだと思う。 だから春香自身に問題が起こった時、誰も気が付かなかったし、誰も行動出来なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/18 19:20
アイドルマスター 第24話 「夢」
アイドルマスター 第24話 「夢」 今回の問題って整理すると要するにこういうことなんだよね。 「仕事と家庭とどっちが大事なの?」 実に生々しい質問。天海春香という幻想を砕くためには最適なテーマだったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/17 18:58
ギルティクラウン 10話
ギルティクラウン 10話 祭は僕のこと好きなんでしょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 10:27
アイドルマスター 第24話 「夢」 の予告がやばい
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=NGEg0xD0mHk ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 20:17
映画「けいおん!」見てきました
映画「けいおん!」見てきました いやね、凄く見に行きたくなかったんですよ。 地元には来ないから、ミンゴスライブのついでに見に行くつもりではあったんだけれど、なんかネットの評判があまりよくないし(すげー退屈。あずにゃん好きじゃないと耐えられない。などなど)、ライブの後で疲れてるし、せっかく盛り上がった気分を糞映画で水差したくないし。 そもそもロンドンに卒業旅行行くだけでどうやって映画にするのかと(宇宙ショーへようこそって映画が卒業旅行に行くだけの話なんですが、超絶つまらなかったのでw 監督の舛成孝二は死んでください。アイマス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/16 19:21
アイドルマスター 第23話 「私」 の作画演出に関して
アイドルマスター 第23話 「私」 の作画演出に関して 話が素晴らしかった23話だけれども、それを支える作画と演出もまた素晴らしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/14 01:56
ギルティクラウン 9話
うーん。能力を過信した主人公が調子にのって失敗。って王道がやりたいのはわかるんだけど、なんか回りくどいんだよなぁ。八尋がライバル化する伏線なのかもしれないど。もっと爽快なシーンから突き落とす感じでやったほうが効果的だと思うが。 なんか最初からこりゃ失敗するなってバレバレだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/09 18:13
アイドルマスター 第23話 「私」
アイドルマスター 第23話 「私」 天海春香って幻想だったと思うんですよ。 他のアイドルはみんなしっかりとした色が付いているんだけれど、春香のキャラクターって誕生から10年経っても固まらなかった。 そのせいで扱われるメディアによって天使だったり、ドジっこだったり、閣下だったり、腹黒だったり、空気だったり、とにかくバラバラかつ、どの属性も無理矢理感があった。 春香の内面から出てきたものは何一つなくて、周りが貼りつけたイメージだけだったと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 17:53
ギルティクラウンが失敗したわけ
ギルティクラウンが失敗したわけ BDの予約が伸び悩んでいるようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/07 19:07
今見てるアニメ
アイマスは当然として ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/06 00:50
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 05
THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 05 自分REST@RTは期待通り。ずっとループしてます。 マリオネットの心はちょい期待はずれかな。途中の部分でちょっと勢い落ちるよね。 まぁ聴きこんで慣れたら良くなってくるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 22:09
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。最終回
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。最終回 結局何のサプライズムなく終わったね。 死んだ少女の幽霊が現れて、少女の死で止まった時間が動き出す。 シンプルな結末に辿りつくまで、無駄に遠回りしただけだった。 Aパートで告白大会をして、今まで隠していたものをパッと開き、Bパートですぐ閉じてしまったもんだから消化不良感がものすごく大きい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 11:38
戦国乙女がおもしろすぎる。
ほんとはもっと早く記事書きたかったんだけどねw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 21:56
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。に対する失望
ほんとなんでこうなっちゃうんかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 21:27
Aチャンネル 第05話
。 神回ですな。 海回のお手本のような展開。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/07 18:04
魔法少女まどか☆マギカ 最終回
。やっぱり連続放送はいいねぇ。不慮に事態とは言え、盛り上がりが違うよ。 特に11話は素晴らしく盛り上がった。今まで魔法少女になろうとしなかったまどかが変身する瞬間。やっぱりここがこのアニメの頂点でしょう。その為に今まで積み上げてきた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/23 23:43
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第02話
本編はまぁ80点ぐらいなんですよ。丁寧な展開だし、あなるのキャラクター性と問題点を描ききって一気に解決した。 それは素晴いいんだけど、1話みたいな劇的な感動はなかったのでこの点数。 まぁ1話が150点とか言うばかみたいな点数ってだけなんですがねw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 19:52
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第01話
こう言うのが真の日常ドラマだと思うわけですよ。 好きな女の子がいて、その子にひどいことを言って、謝ろうと思ったのに、死んでしまう。 良くある平凡な設定だと思うけれど、この完成度の高さ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/19 14:22
2011年「春」新アニメ雑感 その3
・へうげもの こんな漫画あったのか。戦国モノのに初めて親しんだのが光栄の「武将風雲録」だった私としては、茶器の存在が戦国の魅力の一つなんだよね。そういう意味でストライク。 初回に松永久秀+平蜘蛛を持ってくるところもわかってるわー。戦国一の名物だし、爆死のエピソードはあまりにも有名。アニメ自体の出来もいい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 13:28
2011年「春」新アニメ雑感 その2
・日常 タイトルの時点で見る気がしないが見てみたがやっぱり見る気がしない。 俺達は日常話やるだけなんでドラマなんてなくても当然なんですよ、みたいな逃げの姿勢がタイトルの時点で感じられる。 ガラスの仮面で「日常話を面白く演じるのが最も難しい」と言っていたけれど、アニメに関しては逆なんじゃないかと思う。日本のアニメーターのレベルは高いから、リアルに動かすだけなら簡単。あとは可愛い女の子にオヤジギャグやらせておけばオタが食いつくと。 要するにらき☆すたと同じことを別の原作でやってるだけだろって... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/16 12:02
2011年「春」新アニメ雑感
・俺たちに翼はない  寒い。無理。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/10 23:07
STAR DRIVER 輝きのタクト 最終回
まぁ一応ちゃんと終わった気がする。 ただやっぱり不満が多いね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/04 17:45
Rio RainbowGate! 最終回
久しぶりに気持ちよく楽しませてもらったアニメだった。 カリフラワー侍が実は国際警察ってところで本当に爆笑。スタッフはお約束を完ぺきに抑えてくれてるね。 世界同時はっぴーとかブッ飛んだところもいい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 18:30
IS<インフィニット・ストラトス> 最終回
正直シャルルの当番が終わってから興味ゼロだったんだけど(だって箒さんのメイン話とかマジ誰得だし)、最終回はよかったと思う。 スピード感のある戦闘が素晴らしかったし、流れを切りがちな精神世界の差し込みも上手く機能していたと思う。初代ガンダムの41話を見ているような感覚。 ゆかりんが黒幕ってことを説明する行も格好良かったし。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 18:25
放浪息子 最終回
うん。完璧な最終回だった。 原作がまだ描いていないところにまでちゃんと踏み込んで、結論を出してる。 見れば見るほどこれ以上話を続ける必要がないとわかる。 原作がまだ無意味に続いていることがほんとに悲しい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/01 18:04
放浪息子 10+11話
やっぱり総集編だったわけね。 見ていて超つまらなかったからアレ?と思ったんだけど、EDクレジットにスタッフが並列表記されいて確信。 ついでに公式でアナウンスがあったね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/25 03:07
放浪息子 第9話「かっこいい彼女 〜Green eye〜」
ついに来たね女装登校。 話はともかくとして、すごいのは演出。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/18 20:42
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜 2回目
二度目観てきた。 初見の感想はこっち。 http://thadopp.at.webry.info/201103/article_2.html ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/17 23:54
魔法少女まどか☆マギカ 第10話
ほむほむがループしていたときのお話。 まぁこういう話をやりたくなる気持ちはわかるんだけど、正直やる必要の無い回だった。 今までの描写でほむほむがリープしていることは分かっていたし、ほむほむがその間に凄く辛いことを経験したってことも分かる。 そのミステリアスさだけで十分だと思うんだよね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/11 20:41
映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
見てきた。 旧作の大ファンとしてはいろいろ不満はある。 でも、いい映画だった。 これだけのものを作ったスタッフを貶す気にはなれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 4 / コメント 4

2011/03/10 22:59
IS<インフィニット・ストラトス> 第08話
今回は戦闘も良かったんじゃないの? やっぱりタイマンよりも2on2の方がドラマ的には盛り上がるよね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/26 19:16
Rio RainbowGate! 第08話
今度はスターフォースかよw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/25 17:17
魔法少女まどか☆マギカ 第7話
正直シャルルにぶひぶひしてたせいで余り内容を覚えていないんですがw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/21 17:46
IS<インフィニット・ストラトス> 第07話
まじシャルルさんヤベーっすよw ここまで萌えたキャラは久々だわ。 ボクっ娘だとか、男装少女だとか、ハニートラップだとか、花澤香菜だとか、もうそういうレベルじゃないw もうツンデレは古いね。これからは素直デレの時代。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/20 18:53
Rio RainbowGate! 第07話
なんというれずはっぴぃ回w それはいいんだけど、なんかシリアス始めちゃったね、お馬鹿なノリで最後まで行って欲しかったんだけど。 とは言いつついきなりフクロモモンガのコスプレとか意味が分からないですけどねw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/19 08:09
魔法少女まどか☆マギカ 第6話
確かにね、突っ込んじゃいけないところですよね、魔法少女の肉体が異常に屈強な理由。 人間で無くなっている、って言うのが一番わかり易い説明だよ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/11 16:28
Rio RainbowGate! 第06話
まさか21世紀も10年以上が過ぎたこの日にマイティボンジャックがアニメ化されるなんて誰が予想したかw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/09 23:15
STAR DRIVER 輝きのタクト 第18話
爆笑過ぎるよw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/06 18:32
魔法少女まどか☆マギカ 第5話
う〜ん5話はちょっと面白くなかったかな。 主にさやかが死ななかったことがw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 19:36
魔法少女まどか☆マギカ 第4話
マミさんが死んだ後の反応をすごく丁寧にやってくれましたね。さやかとまどか、二人の対比がすごく面白い。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/29 12:15
フラクタル
超つまらないよね。 花澤さんと井口が共演してる時点で俺にとっては大好物なわけだけど、それだけ。 うまく言葉に出来ないけど、なんかこのアニメでしか見れない物って言うのがない気がする。 どこを見ても特別悪いところは無いと思うんだけど、いい所もない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/27 07:42
魔法少女まどか☆マギカ 第3話
あはは、やっぱり死にましたね、マミ先輩。 過去にリリカルなのはで魔法少女の新境地を開拓した新房監督がまたやってくれましたよ。 なのはではそれまでセーラームーンから始まった儀式的戦闘を本格的なアクションに変え、ミリタリーを加えたところが新しかった。 今回は、おそらくですが、魔法少女にバトルロワイヤル的なものを加えていこうとしているんじゃないかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/21 23:25
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH
まさかまさかでアイシティシネマに来たので見てきましたよ! すっごいボロボロ泣きながら見てたんだけど、映画として面白かったか?と言われると、思い出補正が強すぎて評価不能ですね。 映像にスピード感はあったと思うし、話の目的しっかりしていて分かりやすかった。 しかし登場人物が多すぎるし、中心になるべき新キャラの魅力がイマイチ。 「空が綺麗だと思う?」という問い掛けが中心に成っているところは素晴らしかったと思う。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/17 11:08
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話 「アインゴットの眼」
話の内容も良かったけど、新OPについて語りたいと思う。 前期のOPは正直好きでも嫌いでもない空気的な存在だったのですが、このOPは素晴らしい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/14 22:15
ヨスガノソラ 第12話
う〜ん。冷静に見ればよかったと思うんだけど、どうしても空々しい。 肉体的な描写を抑えて、もう少し精神的な面を映像化していけばしっかりとした話になったと思う。 あと、何度もいってるけど、ルート分岐だとか、リセットだとか、Cパートのギャグだとか、そういったものが足をひっぱているね。最初からハル・ソラ・奈緒・委員長のルートで勝負すべきだった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/12/21 19:35
ヨスガノソラ 第11話
ま〜すごかったですね。 話もそうですけど、演出が良かった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/16 22:33
神のみぞ知るセカイ 第10話
いや〜120%花澤香菜な回でしたな。 もうどこからどう聞いても遠子先輩なんだけど、「ばか〜」と「あほ〜」の発音はまじ花澤さんにしかできないね。 レベル高すぎ。 萌え死ぬかと思いましたわ。 花澤さんが本気出したら人を殺せるとマジで思った瞬間。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/11 00:21
神のみぞ知るセカイ 第09話
どう見ても松本城ですw http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/08 00:34
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第08話
いやー笑わせてもらいましたw もともと原作だと、この話は桐乃が書いた小説を盗作する偽編集を追い詰める話でした。 それがなぜか、桐乃の小説が本当に出版されアニメ化する話にw ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/23 20:36
神のみぞ知るセカイ 第07話 「Shining Star」
こういう話好きなんだよね。引っ込み思案な女の子が、自分を変えたくてアイドルを目指す。 つい最近でも、読売新聞の夕刊で田村ゆかりがそんなことインタビューで答えてましたね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/21 14:34
劇場版ガンダム00
やっとうちの地方にも来たので見てきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/13 20:08
侵略!イカ娘 5話
いいねちびイカ娘、癒されるわ〜。 こう言うのがアニメーションの根本的な面白さだよなぁ。 動きと音楽だけで見せてる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 18:16
放課後ティータイム2
すごく良かった。特にDisc2。 このアルバムのためにけいおんってアニメがあったと言っていいぐらい。 今までのすべてが詰まってる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/03 17:21
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第02話
う〜ん面白いね。正直俺妹は読まず嫌いだったんだけど(だってあからさまなオタク狙い小説なんて読みたくねーじゃねーですか)、2話のオフ会の描写は面白く感じた。 兄に友達を作れと言われて素直にネットのオタクチャットに参加して、オフ会に行くことになった桐乃。 どうでもいいけどこの妹素直すぎるよね、外見だけツンキャラはあまり好きじゃなかったりする。 最近口調や態度がツンなだけで、最初っからデレてるキャラ多いじゃないですか。こう言うのはツンデレって言わないと思うんですよ。 まぁツンデレには主に2種類... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 21:43
世紀末オカルト学院 第01話
今の所これが今期No.1ですかねw アニメノチカラは中途半端に気取ったアニメが2作続きましたけど、これは最初っからB級意識して、エンタメに徹してるのがいいですね〜。 キャラデザがちょっと古臭いのも1999年ってことでいい感じだし、トータルのバランスが良く取れてる。 花澤さん居るし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/07 00:38
Angel Beats! 最終回 本音が建前に聞こえる時
まぁ、予想通り残念な結果に終わりましたね。 やはり好きでもないキャラクターの卒業式を見てもなんの感動もありません。 これがけいおんだったら・・・まぁ泣いちゃうでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 15:14
Angel Beats!のこと
ほんとなんでこうなっちゃったんでしょうね。 あまりに酷くて言葉で表現できない感じ。何が悪いのか説明できないほど悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 18:38
おおきく振りかぶって 〜夏の大会編〜 12話
いやー素晴しい回でした。 1期の24話には及ばないけど、新しい表現に挑戦しているところとか、凄いと思いました。 惜しいのはやっぱり尺がきついところ。 1期だと最終回の攻防は23と24話の2回に分けて行っていたけど、今度は1話だけ。 よく内容を詰め込んでたと思うけど、表現に使えるだけの余裕はなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/18 17:27
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 BD版を見て感じたこと
25日にBDが届いて大体1週間。既に再生回数は10回以上。家に居る間は常に再生されている状態(他のアニメ見てるとき以外)。 そんなんで繰り返し見ていると劇場版では気がつかなかった魅力が見えてきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/01 01:16
エヴァの新しさってなんだろう
13年もたってから考えることじゃないと思うけど、ちょっと考えてみる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/27 00:28
咲 -Saki- 第19話「友達」
 今回も微妙。とりあえず作画が悪かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/11 01:36
咲 -Saki- 第19話「友達」 速報
 あーつまんねーつまんねー。結局終始にやついたままの咲が勝利ですか。いきなり麻雀が楽しいとか言い出して相手を惑わし振り込ませるとか、最低だよなこの主人公。勝つためには何でもやるってか。  池田の役満流しも、風越の控え室も普通すぎだし。大体これで続きがあるってのがまず糞だな。  演出も糞。小野学はそもそもコンテへたくそなんだよ。何でこいつが監督業やれてるのか理解不能だし。演出の渡邊なら人間ドラマに仕上げてきたはず。こんな糞原作脱線しちまえばいいんだよ。  大将戦のラスト半荘はまじ糞。麻雀とし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/10 05:35
青い花 第05話 「嵐が丘(前編)」
 修羅場ってきたなぁ。とにかくモテる先輩に嫉妬するふみちゃんなんだけど、それは別にどうでもいいというか自慢なんだよね、多分。直感で他に好きな人が居るって感じてるのが不安の元凶。ま、それは後半に続くわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 12:49
大正野球娘。 第06話「球は広野を飛び回る」
 面白すぎ。マジで幸せ。    練習試合の相手を探すがなかなか見つからず、小学生と試合をすることに。  しかし、小学生と試合するのは明子さんのプライドが許さないらしい。散々渋るけど、「子供だからといって馬鹿にするのは、女だからと馬鹿にすることとなんが違うの?」との小梅の一言で試合開始。  この展開すばらしいな。同い年相手じゃどうがんばっても勝てないけれど、小学生なら互角の勝負が出来るはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 03:09
宙のまにまに 第05話「言葉の星」
 夜空の星座は言葉の星、っか。臭すぎるが、もともと文芸部志望だった主人公の言葉が、文芸部の部長のふーみんを動かす流れはいいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 05:17
NEEDLESS 第05話 「シメオン少女部隊」
 設定ばらすの早いな。世界の謎とかどうでも良くて戦闘とギャグメインってことか。潔くていい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/05 11:15
うみものがたり 〜あなたがいてくれたコト〜 第06話 「堕ちる心」
 あらすじ、ウリンが闇に落ちました。って、それだけかいw そんなことは前回もうわかっていたこと。話の進展0だよ。まったり丁寧にもほどがあると思うが。  5.6話は間違いなく一話で収まる話。何か新展開があると思ってまってた私がバカみたいだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 21:09
咲 -saki- 第18話「繋がり」
 うーん今回は残念な感じだった。タメが無さすぎるんだよね、必殺技使ってるのに通常技クラスの演出と言うか。  池田も残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/03 22:13
咲 -Saki- 第18話 「繋がり」 速報
 ざっけんなっ! スーパー池田タイムがわずか5分で終了だと。そのあと直ぐスーパーかじゅタイムでなんだが印象薄いじゃねーか。  だいたい演出にキレがねーんだよ!アレじゃ完全にギャグじゃねーか。にゃーもそろまぜも迫力なさすぎ。仕事しろ森永。  後半もダメだ。先週まであった池田の悲壮感がかけらも残ってねー。これじゃただのウザキャラじゃねーか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 07:48
化物語 第05話 「まよいマイマイ 其の參」
 蝸牛の呪いで迷っているのは八九寺ではなくて、八九寺自体が蝸牛。迷っているのは主人公でした。  ってそれだけかい!w ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 14:41
東京マグニチュード8.0 第04話 「三人の、約束 」
 いきなり下の話ですかw 待ち望んだ展開。やっぱこういう時一番困るもんだよね。しかし見栄を張ってトイレに行けない未来。馬鹿だね中学生女子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 23:59
大正野球娘。 第05話「花や蝶やと駆ける日々」
 こんなに面白い練習話を見たのは初めてだw 特訓じゃなくて練習ね。特訓ならかレイドスターが面白すぎるが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 16:33
宙のまにまに 第04話「夜明けまで」
 合宿っていいよなー。高校の部活合宿、大学入ってからの野外実習。みんないい思い出です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/31 14:36
かなめも 第04話「はじめての、プール」
 うーん正直この回はどうかと思う。ミュージカルはいいんですよ、好きだし。ただね後半、水着で新聞配達するのがね。  まず話として安直。そして気持ちが悪い。水着で配達とか登場人物が池沼ですよと宣伝してるようなもの。一気にキャラクターが汚いものに見えた。  更にそれにつられて契約するオタクっぽい人の群れ。これも不愉快。こんなことやってたとしても私なら気持ち悪くて近寄らないよ。  水着を着て、契約者を増やす。悪いけど体使って金稼いでる娼婦にしか見えない。結局こいつらは守銭奴で、現実でしつこく訪問し... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 21:57
NEEDLESS 第04話 「アイアンマウンテン」
 やっと出てきたなーED三人娘。今回メインで出たのはピンクだけで、のこりは顔見せだけだけど、ちょと楽しみ。どうせ主人公達に殴り殺された改心するベタな流れなんでしょう。  その他にもディスク登場と女っ気増えてきたな。  話は相変わらずベタ。特に語ることはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/30 21:36
化物語 第04話「まよいマイマイ 其の貳」
 いきなりOPEDがスペシャルでびびったw いやいや渡辺明夫ことぽよよんろっくデザインキャラが最高に生かされたすばらしいOPでしたな。シャフトはすぐOP変えてくるけど、流石にこのテンションは想定外。  しかしOPディレクターが板垣伸ってあんたなにやってるんですかw バスカッシュの監督リストラされたからってw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 05:29
うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第05話「光を覆う心」
 やっと面白くなってきたかな。もともと各キャラが抱えてる物語は面白そうだと思ってたんだよね。  天真爛漫幼児の体がエロく育っただけのマリンはともかく、子供の頃からついうち憎まれ役を引き受けてしまうカノンと、姉の役に立ちたいけれど無力を感じ、また、自分のものだと思っていた姉をカノンにとられて寂しいと思うウリン。  この二人には興味がある。  しかし全体の流れが幼稚すぎて、面白くなかったんですが、今回ちゃんとその辺に踏み込むことが分かって安心。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/29 23:16
青い花 第04話「青春は美わし」
 展開早いなー。もうカミングアウトですかw ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 11:42
咲 -Saki- 第17話 「悪夢」
 なんかね、涙が止まらないんですよ。池田が0点になるのは当然わかってるんですが、森永理科の演技が良すぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 22:32
咲 -Saki- 第17話 「悪夢」 続き
 「配牌やツモを呪うのは弱者の思考」昔、池田が強者だった事をうかがわせる一言。分からないんだよね強い人は。負けた人が愚痴を言う気持ちが。今の池田にはその気持ちが痛いほど分かる。負けを知って人は成長するもの。  まぁ去年の時点で痛いほど味わってそうだけどね。  だからトーナメント戦は嫌いなんだよね。優勝する=一度も負けないだから。おそらく咲たちも一度も負けずに最後まで勝つんでしょうね。そんな物語が本当に楽しいの? いつもそう思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/28 00:51
咲 -Saki- 第17話 「悪夢」 速報
 なんじゃこりゃああああああ。池田の見せ場が一瞬で終わっちまったじゃねーか。シリーズ構成と監督の馬鹿は出て来い。  誰がどう考えても17話は、池田が0点に成ったところで次回につなげなきゃダメだろ!!!! 咲のチャンカン差し込みで終わりとか、これじゃまるで咲が主人公みたいじゃねーか!  咲 -Saki- の主人公は池田華菜なんだよ。そこん所がまったく分かってない。もう一度コミックス5巻読み直せ。池田が0点で終わってるだろ。りっつんはなぁ池田のピンチで次のコミックスが出るまで半年以上も読者が楽し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/27 07:12
大正野球娘。 第04話「これから」
 面白いなぁほんとうに。敗戦から立ち直るまでをここまで丁寧にやるとは思っていなかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/25 10:07
ファイト一発!充電ちゃん!!第05話「はぷにんぐ!」
 少し昔までは、海回=水着回=作画崩壊みたいなジンクスがあったんですよ。女の子の裸だしとけば視聴者は満足するから、安く済ませようって魂胆。  しかし、ここ二年ぐらいでずいぶん状況が変わりましたねw 水着回だからこそ気合を入れる。すべてはDVDを売るため! 見たいなアニメが増えて参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/24 16:50
咲 -Saki- 第16話 「結託」 池田編
今回もぼろくそな池田。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/23 14:54
咲 -Saki- 第16話 「結託」 前編
 今回も池田。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/22 14:36
かなめも 第03話「はじめての、スマイル」
 普通に中学通うんだw 親権とか保護者とかどうなってるんだ? ま、そう言うのは完全にスルーするつもりなんだろうけど。  いいなあ代理。猫かぶって顧客勧誘ですか。拡張スマイルは少し気持ちわるい。  テンプレートなお嬢様だな。それが新聞配達しているってギャップが魅力ですか。まぁ、元お嬢様の没落貴族なんてのもよくあるテンプレートだけど。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/21 13:19
東京マグニチュード8.0 第02話 「壊れる、世界」
 予想通りぬるめな展開。それでもアニメらしいアクションシーンがあって、相変わらずディティールは丁寧。  サバイバルじゃなくて、人間ドラマ中心にするつもりだね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/20 16:49
青い花 第03話 「朝目覚めては」
 何度見てもOPのイントロで泣きそうになるんだよな。アバンにかぶせたメロディーが良過ぎる。  楽曲や演出で話が何倍もよく見えるのがアニメのいいところだなぁ。でもそれは掛け算式で、もともとの話がよくないと意味はないんだけどね。  そこをアニメ関係者は忘れがちだからなぁ。売れるのは楽曲や絵のせいだとつい考えてしまう。初代ガンダムで有名な安彦良和も、脚本なんてどうでもいい、演出と作画でアニメの面白さは決まる、とかなり後のほうまで思っていたらしいし(後にガンダムで面白い話は全て星山博之が書いてると意... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 18:44
大正野球娘。 第03話「娘 九つの場を占めて」
 今回も面白かった。まず感心したのが練習風景。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/18 23:13
ファイト一発!充電ちゃん!!第04話「依緒乃、クライシス」
 エロバット撲殺失禁マゾアニメ。普通に酷いアニメだけど、結構好き。  OPED少し古臭いのもいいかな。  話は元気のない人に元気を充電するってだけで、工夫も何もないけど、エロとキャラだけでがんばるつもりだろうね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/17 22:10
大正野球娘。 第02話「春の長日を恋ひ暮らし」
 いいねぇ大正。セーラー服と袴が同時に存在する奇跡の時間だーね。当時の女学生が野球をやるのは無理だろうな。体育の授業ですらあったかどうか妖しいし、人目で走るのすらはばかられる時代だからなぁ。  私は男だからわからないんだけど、当時おしとやかに生きろといわれて女性達はやっぱり嫌だったんだろうか? 周りから、いや、男から見る分には、当時の女性達の方が魅力的なのは事実なんだよね。  パンツ姿で颯爽と歩くのもいいのだけれど、全員それじゃあ面白くないよね。  男性もそう。そろそろ男性は凛々しくなんて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/16 15:17
咲 -Saki- 第15話 「魔物」
 来たね池田。今回は全カット池田で。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/15 22:10
青い花 第02話
 2話もすばらしいね。特にあーちゃんとふみちゃんが同衾するシーン。  枕に触れたあーちゃんの指先を、自分を抱いてくれちずちゃんと重ね、初めての日を思い出す。ゾクゾクきたね。ちずちゃんの指が触れてビクッと体を硬くするふみちゃんとかもう最高。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 00:29
東京マグニチュード8.0 第01話 「お台場、沈む」
 凄い面白かった。地震で東京が崩壊するなんてありがちな話なんで、目新しさはゼロなんだけれど、細かいところが圧倒的に丁寧だった。  平凡な話ほど予算が必要ってのが良く分かる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/12 20:52
青い花 第01話
 ああ、これって鎌倉だったのね。鎌倉はマニア的に好きなので、大体場所が分かるのがちょい嬉しい。  坂がちの地形や、いたるところにある切り通し、妙に身近な踏み切り、狭いところから急に開ける感じの視界と、鎌倉のいいところはきちんと見せてたと思う。  しかし江ノ電で痴漢とかねーわw  背景は水彩調でいいんだけど、CGが浮きまくりで非常に気になる。この背景なら気合入れて車両も水彩で描いて欲しい。  話は普通かな。動きはほとんど無かったけれど、キャラクターと状況はきちんと整理されていたし、ちょっと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/10 07:43
咲 -saki- 第14話「存在」
 今週もによによでした。いいね、モモ最高だね。  中の桃子も最初は合うか心配だったけど、上手く演技してたと思う。声はらずに感情載せるのは難しいよね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/09 20:38
うみものがたり 第02話
 なんなんだろうねこのアニメ。大きなお友達向けの百合エロ作画かと思えば、小学生文庫みたいなストーリー。ARIA系の環境映像美麗背景日常アニメかと思えば、いきなり敵が出てくる少年漫画展開。勧善懲悪のバンクバトルかと思えば、お涙頂戴の悲しげなBGM。そして極めつけはパチンコが原作で、誰をターゲットにしてるのかマジわからん。  まぁ話はともかく作画は今季最高クラスにいいので、普通に見ますけどね。  それにしても少年ポジションの女の子が地味だ。そして変身前のほうが変身後より露出が多いのもちょっと新し... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/08 20:31
戦場のヴァルキュリア 第14話
 いつもちょっとぬるすぎるかなって思ってるんだけど、今回は良かったですね。  義勇軍第7小隊は、占領された町に潜入し、攻略に邪魔な巨大兵器列車砲エーゼルを破壊しようとする。作戦は、まず敵司令部と、ダルクス人強制収容所を襲撃し、それに敵が目を向けている隙にエーゼルを破壊する流れ。目的はエーゼルの破壊とダルクス人の解放。しかし優先順位はエーゼル。  作戦は順調に進み、エーゼルに対する奇襲を成功させるのだけれど、そこで敵が収容所のダルクス人を攻撃されたくなかったら降伏しろと言い出す。  もちろん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 21:24
NEEDLESS 第01話
 作画良くて結構お金かかってるっぽいのに、なんだこのアニメ?設定キャラデザ演出脚本全てが古臭い。もちろん狙ってやってるんだろうけど、なんつーかこういう開き直り的な態度は嫌い。  最初から新しいもの作る気がないよね。  漫画原作はこれだから嫌なんだよな。各話が面白ければ、どんなに腐った設定や話でもある程度評価されてしまう。どうせ着地点なんて何も考えてないんだし。いいよね気楽で。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 07:20
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 また見てきました。
 今回のテーマは羨ましい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/05 02:15
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 ネタバレ
劇場版の覚書 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/07/04 01:45
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破 見てきました。
 嬉しかった。  この一言が全てですね。見終わった時本当に嬉しかった。これが俺の見たかったエヴァ、いや、俺が作りたかったエヴァなんだと、終わった時に感じました。  やっとエヴァというアニメを好きになれた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/07/03 00:37
続 夏目友人帳 第03話
 話の内容より温泉の場所が気になって仕方がなかったw  ロープウェイのポスターが有って、多分阿蘇の仙酔峡ロープウェイか阿蘇山ロープウェイだとは思うんだけど、それ以上はわからないなぁ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 10:33
RIDEBACK ライドバック 第02話
 2話も圧倒的。全くクオリティが落ちてない。エキセントリックな部長のキャラクターがいいね。それに対して、ライドバック全国一の実力を試しに来たと言っちゃうヒロインの強気もいい。自分がやる価値があるほどレベルの高い世界なのか知りたくなったって事ですかね。すばらしい自信過剰。天才と言われて常に先頭に居たってキャラが上手く出てる。  コンテは1話と同じく監督だから、基本的な演出に変わりは無い。目を惹いたのはヒロインが勝負の場に来る歩きの演技。校舎内をライドバックで移動するシーン。チアガールのスカートが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/05 09:06
RIDEBACK ライドバック 第01話
 作画が圧倒的だね。量も質も動きも全て最高レベルだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 08:21
続 夏目友人帳 第02話
 節操なく2話。この話の良さは妖怪が雪うさぎに憑依するってその点だけにあると思います。後はいたって普通で、既視感しかないんですが、この雪うさぎの可愛らしさだけで話になってる。  雪うさぎで温まった心に、ラストの切ない話が来る所がいいんですよね。そして視終わると残っているのは切なさではなくて温かさ。  そしてね、この2話で降っている雪が、1話でぬし様が降らせた雪ってところがまた憎い。夏目の舞台は熊本だから、雪なんてそうそう降らない。実際冒頭の雪以降雨が降っている。原作にこの話があるかどうか知ら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 06:25
続 夏目友人帳 第01話
 たまりに溜まったアニメを見てたんですが、どれも感想書く気がせんのですよね。私のアニメ熱もついに冷めたかとか思ってたら、やはり夏目でしたね、書きたくなったのは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 06:02
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 12話
 やっと面白くなってきたなーダブルオー。サジとルイスの関係性は面白いですよ。描写に時間かけただけのことはあります。まぁ長すぎですけどねw  戦闘も派手になってきていい感じです。隕石ごとビームサーベルで切るとか、荷電粒子砲(ガンダム的にはメガ粒子砲か?)のアクティブ射撃とか、派手でいいですね。    しかし少数精鋭の味方は良くない。犠牲を出して臨場感を出す方法が使えない。ピンチに見えるけど毎回ほぼ損害無しで圧勝ですからね。  とは言え、やっと大規模決選っぽい雰囲気になって盛り上がり始めまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/12/22 19:49
ネットゴーストPIPOPA 37話 ユウタ…@
 普段温厚でニコニコしている勇太が、守のこととなると取り乱すのがいいなぁ。二人のラブラブっぷりが際立ってますね。  それにちょっと嫉妬気味のサヤカちゃん。勇太を傷つけたことを悩むなんて、やっぱりラブなんですね。それでも正義感が強くて(ハッキングの常習者とは思えないけど)、勇太と口論してしまう不器用さも可愛い。  逆にヒカルはそう言うところから目を背けて、関係ない話題で無理やり雰囲気を明るくしようとしてましたね。両親の喧嘩を見て育ったヒカルは兎に角ああいった雰囲気が嫌なんでしょう。  カズシ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/21 17:19
ef - a tale of melodies 11話 奇跡が起きないと人は感動しないのかということ
 いやね、演出がすばらしかったんですよ。正直2期というか1期の後半辺りからベッタベッタな話で先が読める感じがするので、半分惰性で見てたんですが、話が普通でも演出が神なら感動できると改めて思いました。  今までのefの裏に流れていた優子って旋律が表に出てきて、笑いかけてくれる。一期のOPである、eupholic field が流れた瞬間そう感じました。あれは震えますよ。何度見てもいいOPだし。  そして、負ける勝負=手術に挑む久瀬の流れもすばらしい。途中EDが挟まって盛り上げてくれるし、心拍が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 13:50
ネットゴーストPIPOPA 37話 マモル@ユウタ
 やっと放置されていたマモルにスポットが当たって、大きく話が動き始めましたね。  マモルが操られているとは露ほども思わない勇太は、マモルがディバインなわけないと必死ですか。ちょっと考えれば、マモル本人が悪い人になったわけじゃないことぐらい分かるだろうけど、そこは小学生らしい短絡思考がいいですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/14 22:31
ネットゴーストPIPOPA 36話 @ネットヴィーナス
 DF社の誕生秘話。サイレントオブワンミニットのあらまし。ネットダイブプログラムの開発。ディバインフォレストの正体をにおわせる。ネットヴィーナスことサヤカがネット世界を守ろうとしたわけ。  等々いろんな秘密が明かされた重要な回でした、が、そんなことより印象に残ってるのは、サヤカ=エレンコワ5歳w ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/09 10:11
魍魎の匣 第09話 「娘人形の事」
 俺の頼子が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 18:10
あかね色に染まる坂 10話
 前々から注目してたんですけどね、三角関係的に。  10話はもう最初っから恥ずかしすぎ。恋の病で仮病とか、二人そろって学校サボるとか、ファーストキスのやり直しとか、畳み掛けすぎw    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 09:29
ネットゴーストPIPOPA 35話 ワタシ@ワルクナイ
 俺のサヤカちゃんが・・・。  大方の予想通り、サヤカ=ネットビーナスで、ビーナスのモデルはサヤカのお母さんだったわけだけど、その後サヤカが襲われてネット世界から戻れなくなるとは思いませんでしたよ。  途中サヤカの回想で、自分からクラスになじもうとしなかった事、友達を作ろうとしなかった事を後悔する場面が泣けました。  それといつも強気なサヤカが、お母さんの前では可愛らしく振舞う所とか 萌えポイント押さえまくりですね。これ本当に子供向けですか?  中の人が我らが宮崎羽衣ってこともあり、サ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 09:18
ネットゴーストPIPOPA 子供と大人の両方が楽しめるアニメ
 前にもちょろっと書きましたが、ネットゴーストPIPOPAがめちゃくちゃ面白いんですよ。子供向けのわかりやすいストーリーの裏でうごめく大人たちの陰謀。素直で子どもら良い好感をもてるキャラクター。やたらと可愛いモブキャラ。個性的で可愛らしいヒロインたち。どれもすばらしい。  てなわけで、今回は私が神アニメだと認定するきっかけになった19話から26話までを紹介してみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/27 00:41
ネットゴーストPIPOPA 23話 積み上げた伏線が輝き始める瞬間
http://thadopp.at.webry.info/200811/article_10.html の続き ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/26 00:50
イナズマイレブン 8話 恐怖のサッカーサイボーグ!
 なんですかねこのラスボス戦の様な盛り上がりw 間違った強さを持ったライバルチームにサッカーの楽しさを教えて勝つとか、普通サッカーアニメでは最終回に持ってくる展開ですよ。8話でこれと言う事は、この後さらに別次元に行くと期待していいんですかね? この繰り返しだったらぶちきれますよレベルファイブ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/25 22:33
とらドラ 8話 目立ちたいから人の居ない所を好むと言う事
 今回は亜美との対決のために大河ががんばるというストーリーなので、また退屈でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 15:31
ヒャッコ 6話 孤独の見せ方
 なんとなくヒャッコが面白く感じられてきたというお話。ギャグはつまらないし、キャラクターは基本的に嫌いなんだけど、監督のコンテがすきなんだわな。しっとりと風景を見せてくれる。  思えば1話の時点でキャラクターよりも学校を見せるような話を作ってたんですよね。その1話事態は非常につまらなかったわけですが、今思うとあれが監督のやりたいことなんだなと。    6話の最初。いきなり4連続で風景カット。学校終わりのけだるい雰囲気が良く出てると思います。  その後しばらくキャラクターの目を不自然に隠す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 00:11
とらドラ 7話 キャラクター性の維持
 やっぱり亜美は変わってしまったな、というのが感想。  7話の亜美は依然として仮面を被っているように見えるけど、あれはもう仮面ではなくて、ただの外面。他人に見せるためだけの顔。私が仮面と呼ぶのは、他人だけではなくて自分をも欺こうとする物です。  6話の亜美は、その言葉を信じるのなら、外面を作る自分自身を嫌悪していた。でも7話ではもうそれ自体を楽しんでいるように見える。  それでもまだ一見二面相があるように見えますが、これはどちらの顔も根底にあるのは人から褒められたいという彼女の欲求なので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/15 16:54
今日の5の2 第06話
 面白くなってきましたね。1話見たときは正直どうなるかと思いましたが、やっと最近になってキャラクターがスタッフの間に浸透した気がする。6話は夏祭り話のEDに「夏祭り」のカバーを持ってきたりして、べただけどいい流れでしたね。  日常だけで話作るのは難しいんだけど、上手くノスタルジックに演出して飽きない作りになってますね。  日常物にとって背景描写は命なんだなーと改めて思います。この世界の日常に住みたいと思わせる事。それが最重要なんですよね。だからキャラクターよりも背景に力を入れる。  本多陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 19:58
とらドラ6話 はレイプ的な気持ち悪さがある
 この話見てて正直イライラしたんですよ。笑顔で弱い人をいじめて楽しんでいるような雰囲気。しかもそれが作品全体として肯定されてる。  とらドラ3人目のヒロイン川島亜美は非常に裏表が激しい性格で、常に猫を被っている。その猫かぶりが完璧ではなくて、ところどころににじむ自己愛の強さが嫌味なキャラクター、という設定。でもって主人公たちがその猫を剥がして、裏の顔を暴こうとするお話。このスキットに亜美が転校する原因になったストーカーを絡めて話は進んでいきます。    まず最初の場面。亜美は「太らない体質... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 15

2008/11/06 19:37
鉄のラインバレル 第05話
 うーん、案の定普通になってしまった感じがあるな。正直正義に目覚めた彼に興味はほとんどないです。どうせ、正義は勝つんだろうし。  まー後は普通のロボット物としてアクションとドラマを楽しむ事にしますかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/02 21:00
喰霊‐零‐ 第04話 コンテ・演出 後藤圭二
 期待通り最高に面白かったですよ、4話。やっぱね、百合と女子中学生の日常をやらせたら後藤圭二に勝てる人間は居ないんですよ。今期の百合は魍魎の一人勝ちだと思ってましたが、甲乙つけ難いレベルですね。  背景俯瞰、前ぼけ後ろぼけ、看板のアップ、ヘテロシンクロ、フレームアウトでの演技と後藤コンテの特徴出まくりで、終始ニヤニヤしっぱなしですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/28 22:01
鉄のラインバレル 4話
 来たねー。人が死んで駄目な奴がやる気を出すってのは良くある手法なんだけど、個人的にはあまり好きじゃない。目の前で大事な人が死んでそんなに直ぐ反応できるはずが無いと思うし、成長のためにキャラを犠牲にすることは、作者の身勝手を感じる。  とは言え、これ以上説得力のある展開もまたない訳で。どうやって視聴者にそう言うことを思わせずにやるかって難しい。  で、4話浩一の親友の矢島が死ぬんだけど、ここで浩一はいきなり良い子になったりはしない。まずは友を失った悲しみと怒りが先に現れ、暴走してしまう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/26 00:45
ロザリオとバンパイヤ CUP2 第1話
 まるで嵐のようなパンツカットの連打、古すぎて安心感のあるギャグ、どんなまじめな場面でも必ず入れる乳揺れと効果音、我らがロザバンが帰ってきましたw ギャグシーンでまったりして、シリアスシーンで逆に爆笑するって言う一期と同じ魅力満載のいい一話でした。  あれだね、パンツじゃ無いからもいいけれど、こう言う古臭いのもやっぱり良いわけですよ。  普段はただのパンツコメディなんだけど、決めるシーンはやたらかっこよく決めるのもこのアニメの魅力の一つ。今回の変身(覚醒)バンクはものすごく豪華でかっこい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/03 18:24
かんなぎにわくてかという話
http://jp.youtube.com/watch?v=29pxtwog5Gc  これは来ますね。もともと原作も読んでましたが、この作画クオリティは期待しちゃいますよ。  アニメや漫画のキャラがいきなり歌いだすのは嫌いなんですが(しかもプロ顔負けの完璧ダンスで)、かんなぎはもともと神様が信者獲得するためにアイドル活動をするって言うプロットが仕込まれてますので、問題無しです。  ざんげちゃんは花澤だし、楽しみで仕方ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 09:05
イタズラな Kiss 最終話
 一応25話が最終回だけど、実質は24話で終わりなんでその話。  しみじみといい最終回でしたね。こう言う日常系の作品のラストって、いらない大事件を起こしてしまうことが多いんだけど(盛り上げ無いと終わらせるのが難しいから)、そのせいでせっかく作ってきた世界観を壊してしまう事がある。これはそんなことも無く、しかもきちんと盛り上がりと節目を作り出して終わらせていて感心しました。  ラストを書く事無く亡くなった原作者も満足されると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/28 12:51
マクロスFRONTIER 最終話
 歌対歌、マクロス対マクロス、バルキリー対バルキリー、クオーターの帰還、ヴァジュラとの共生、移民惑星への到着とマクロス要素の総出演。歌も戦闘も大量で素晴らしい密度。豪華で最高の最終回でした…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 08:30
ストライクウィッチーズ 最終話
 最後まですばらしかったですね。こんなにキャラ多くて使いこなせるか心配でしたが、ちゃんと全員に見せ場があって良かったです。あと、まさか空母が飛ぶとは思ってませんでしたw 飛行空母、この矛盾した響きが最高ですw  最終話も相変わらず高レベルな航空アクションで、特に空母内部、閉鎖空間での映像は短かったけどよかった。狭い空間ならではのスピード感を、背景動画駆使して表現していて、今までの空での広々とした映像とはまた違った魅力が出てました。  きちんとこういう見せ場がある脚本を書いてるところがまたすば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/21 08:56
マクロスFRONTIER 第24話
 いやー待ってましたよこの展開。今回はマクロス対マクロスで来るかと思ってたんですが、歌対歌、超銀河歌合戦。  しかも「愛おぼえていますか」が敵とは、もう涙ものですよ。  しかしきっちり歌の効果をSF的な理由付けするのは意外でした。おもえば初代からちゃんとそう言う理由付けはされていた所が、マクロスがきちんと支持されている理由なのかも。  でも個人的には理屈じゃなくて歌は歌だからで突っ走って欲しい所ですがw 特にシェリルの歌が効力を持ったのは、彼女の覚悟ゆえだと信じたい(本当はウイルスに感染し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 19:11
コードギアス反逆のルルーシュR2 21話
 はっはっは。あまりにひどくて乾いた笑いしか出ませんね。今までの話が全部無駄。こういうタイプのお話は結構有るけど、評価されているものはちゃんとすべてが無駄だという事に伏線がある。ギアスにはまったくそれがありません。  強いて言えば「ギアス」という万能の力の存在ですか。最初から全能ならどんな話だって作れますよね。こういうのを良く、機械仕掛けの神とか言うわけなんですが、主人公そのものがデウス・エクス・マキナってのは有る意味新しいです。  まー創作好きな中学生のノート探せばいくらでもありそうですけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/31 18:14
スカイ・クロラ見てきました。 かなり批判気味
 正直な話つまらなかったです。映像的にも見るところはほとんどなし。空戦はリアルなのかもしれないけど、楽しくはありません。  雰囲気が陰気、テンポが単調、キャラがエイリアン=普通の人間の思考じゃない、その癖やってることはテンプレートな青春映画。さらに救い様が無いのがこれら全部をわざと、狙ってやってるって事。つまりわざつまらなく客が感じるように作ってる。  何故ならそういう世界観だから。面白ければこの映画のテーマは成立しない。「永遠に続く日常への憧れ」に対する拒否感は感じました。  でもテーマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 23:28
マクロスFRONTIER 第20話
 いやー来ましたね。絶望のどん底だからこそ歌うシェリル。彼女の凛々しい姿に感動しましたよ。今回も河森がコンテ切ってましたけど、どこやったか丸わかりですね。  あ〜ミシェルが死んだ事? それはどうでも良いやw  人々に忘れられ、ライバルに負け、ついには自分がもう直ぐ死ぬと知らされる。正直やりすぎだとは思ってたんですが、今回みたいな展開に続くなら大歓迎ですよ。シェルターで被災民を前にして歌うシュチュはいいもんですな。遭難したときも歌うと良いというし、根拠がなくともみんな元気が出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/24 11:45
イタズラな Kiss 19話
 いやー19話もいいね。嫉妬に戸惑い琴子に冷たくしてしまう直樹と、それを嫌われたと勘違いする琴子。二人の中がばらばらになろうとしたとき、直樹が自分の中にある不条理な、そして人間的な感情を認めて愛を告白する。  もう最高。これぞツンデレのカタルシスですよ。  人の気持ちがわからなかった直樹が、自分が一番嫌いだった粗野な友人の姿を見て、そして愛する琴子への嫉妬から、人の心を理解するってのもいい!  恋は人を変える。そういうことですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 16:58
イタズラな Kiss 14話
 いまさら取りためていたイタズラな Kiss見てたんですが13,14話いいですね。  5年間琴子を振り続けていた直樹がついに自分の気持ちを認めてプロポーズする。ちょっと泣いちゃいましたよ。  特に13話、最後に直樹が現れて新EDに行く流れが最高。このために用意していたかのようにムーディーなEDで、今までのギャグっぽい雰囲気が一掃されましたね。てか新ED演出後藤圭二、コンテ原画門之園恵美って個人的最強のうた∽かたコンビじゃないですか! 満月を琴子が見上げるカットとか、うた∽かたのEDっぽいとこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/21 09:06
ストライクウィッチーズ 第07話 がレベル高すぎる
 今までまじめに?やっていたストライクウィッチーズについにエロ回が!!!!  期待を裏切らないクオリティで大爆笑。 通常状態で既に丸見えなのに、そこからさらに脱がすとか常人の思考を超えてます。パンツじゃないから+パンツはいてないのあわせ技。まさにミラクルとしか言いようが無い最高の組み合わせ。レヴォルーションを感じましたね。現状これを超えるエロ表現は皆無でしょう。これは伝説になります。ほんと日本に生まれてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/08/15 20:28
夏目友人帳 6話
 6話もすばらしいね。特にツバメを演じる柚木涼香さんの声がすごかった。  寂しさから鬼になってしまった悲しみと、恐ろしさと、餌をくれた男を慕う無邪気さとが混ざり合った複雑な演技を完璧にこなしていました。特に慕って男に話しかける姿がかわいらしく、一途で、一声聞くだけでジーンと目頭が熱くなりました。夏目の情が移ってしまうのも納得の好演技。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/14 20:00
ストライクウィッチーズ 3話
 いやはや面白いね。パンツじゃないからのおかげであらゆる画面が新しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 09:53
夏目友人帳 2話
 2話も面白いんですよね。メインになるのは、忘れられた祠に宿る妖怪=露神と、唯一その祠にお供えを欠かさないおばあさん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/07/19 13:21
夏目友人帳 1話 呪いと祝福
 皆さん呪われた事って有りますか? いきなりなにオカルト言い出すんだとか思うかもしれませんが、人生を変えた呪いの言葉ってのは結構存在するものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/17 11:03
ストライクウィッチーズ 1話
 凄いですね。ぞくりとしました。いろんなところできゃぷられてますから、敢えてあまり画像は張りませんが、凄いです。まさに新感覚。今までに見たことのない新しい映像。アニメ界の一革命ですねこれは。  昔、パンツを見せてはいけないと言う規制から、パンツが見えなきゃいいんだろ! と開き直った人たちが居ました。それが今はもう一般的な表現であるパンツはいてないです。  そして今更なる革命を起している人たちが居ます。「スカートを履いてなければパンツではない」まさに目からうろこ、コロンブスの卵、コペルニクス的... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 23:43
魔法遣いに大切なこと 夏のソラ 1話 写真はリアルではない
 前は自分の主観だけで話したけれど、今度はもっと一般的な話。  世の中の人は写真やカメラの映像を「リアル」なものとして捕らえていると思うのだけれど、実はまったくリアルじゃない。なぜなら簡単な話で、カメラはレンズが一つしかないから。  人間の眼は二つある。だから人間が見た映像と、カメラが映す映像はまったく違う。その点で言えば、写真よりも絵のほうが実際目で見た映像に近いということがありうるわけです。  だから写真みたいな絵って言うのに価値はほとんどない。そんなもの写真をトレースすれば誰でも描け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/04 21:49
BLASSREITER 第12話
 いやもう凄いですね。6話以上の感動は無いと思ってたけど、明らかにそれ以上だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 20:42
PERSONA ペルソナ trinity soul 26話 最終回
 PERSONA trinity soul 終わっちゃいましたね。色々書こうかと思うんですが、まだ自分の中で未消化なので保留。  さらっと感想だけ書くと、最終回は微妙だったかなってのが正直なところ。もう少し演出重視でやってほしかったかな。ちょっと淡々としてた。淡白なところはPERSONAの魅力だと思ってるけど、やっぱり最終回はもう少し人情味がほしい。最終回前までにちょっと感情面の説明をしすぎたかもしれないですね。  何はともあれ、今期で一番面白かったのはPERSONA trinity sou... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/29 18:52
マクロスFRONTIER 第12話 感想
 面白いなーマクロス。やっぱ絶体絶命のピンチが歌っただけで解決するのがマクロスですよね。他のアニメでこんなことやったら、荒唐無稽と怒られるけど、マクロスの場合初代が26話かけてじっくり説明してますからね。みんな納得。  まぁ、初代見てない人は戸惑ってるみたいですがね。はっきり言いましょう間違ってるのはあなたたちです。  そんな私も見たのは2年ぐらい前なんですけどね。今見ても作画が凄いし(偶に)、話が斬新で面白い。25年たってもまだ新しいマクロス。河森はマジ天才。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/28 21:54
RD 洗脳調査室 第12話
 今回のゲストキャラのエイミがやばかったですね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 20:04
かのこん 最終回 ついにしちゃう?
 いずれかのこんに関しては書こうと思ってたんだけど、気が付いたら最終回に。  今まで寸止めエロで売ってきた作品だけど(注)、最終回は至って静かな構成で、今までの思い出と、ちずるに耕太がどう告白するのかって点だけに絞られていた良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 16:35
PERSONA ペルソナ trinity soul 24話
 今回も凄い回だったね。今まで間接的に語られていた過去を、生々しく見せてくれた。新しい事実はほとんど無いんだけど、その時の各キャラクター、特に長男の諒の気持ちが描かれていて、今までモノクロだった映像に音と色がついたような感じ。ばらばらにちりばめられていたピースを全部組み立てて見せてくれたおかげで、現実感が物凄く増した。  事件前の平和な家族、襲うアヤネとそれを倒そうとする慎のペルソナ、アヤネを守る3兄妹の両親、絵本の人を塗りつぶす諒、などなど印象的なシーンも凄く多くて、涙無しに見るのは無理です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/17 10:30
PERSONA ペルソナ trinity soul 23話
 叶鳴が死んでしまいました。本当に悲しいです。今まで20話以上見てきた重みが存分に出た良い話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/06/09 13:19
マクロスFRONTIER 第10話 感想
 いやもう最高に面白いねマクロスF。  今回はマクロスゼロのストーリーを元にした映画を劇中劇でやるって言う話だったんだけど。  前半のヒュドラとの戦闘シーンは背景動画使っていて動きまくり。3Dアクションだけじゃなくて2Dアクションでもマクロスは最高峰だと魅せてくれた。  その後なんやかんやあって、アルトとランカがキスシーンを演じることに。それに嫉妬したシェリルがアルトの唇を奪うところが、もう恥ずかしすぎる。恥ずかしすぎて眼を背けたくなるほどのキスシーンは久しぶり。  その後、キスシーンで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/06 22:44
まほろまてぃく
 なんとなく見たことのなかったまほろまてぃくを見てたんですがね。最初は面白かったんですよ、最初は。まほろさんのキャラクターは流石メイドものの走りだけあってしっかりしているし、作画は抜群に良いし、乳首は出るし、川澄だし、主人公も素直でよろしい。  だが日常が終わったら急につまらなくなった。無音だったまほろさんお戦闘回想に音が付いた瞬間にかなり萎えましたね。無音でもなにが起こったのかよくわかるすばらしい回想シーンだったのに、あと回で普通に音声付で流しやがるの。萎え萎えです。  ラスボスとの決戦フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 01:38
コードギアスとマクロスF
 やっぱりギアスはつまらないね。なんというか視聴者に媚びてる気がする。  視聴者が好みそうな場面を固めて、DVD買ってくださいお願いしますと懇願してる姿が目に浮かぶ。まぁそう言ったものはカモフラージュであって、その陰で監督がやりたいこと、例えばナナリーやユフィの行動とその結末、見たいなものが有るには有るのだけれどね。  アニメは商品だから売れないと話にはならない、だからこういう姿勢は正しいのだけれど、そんな理由に視聴者が付き合う必要は無いし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 07:58
フルHD
 やばいなマクロスF7話見てるだけでどんどん時間が過ぎていく。もう10回ぐらい通しで見てる気が…。  繰り返し見ていて気が付くのはCGの書き込み密度の凄さ。2D作画でもっとも細かい書き込みといわれていたのが、劇場版マクロス 〜愛おぼえていますか〜だったわけだけど、それ並かそれ以上の密度が有る気がする。  マクロスクオーターに、どんなにカメラが寄っても細密で、いったいどんなスケールでCGモデルを作ってるのか気になって仕方がない。1/200(全長2メートル)とかで作っててもおかしくないと思う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 06:04
マクロスFRONTIER 第07話 感想
 いやーマクロスFすごいね。1話からぶっちぎりのクオリティだったんだけど、6話7話ともう尋常じゃない盛り上がり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 15:35
5/9 メモ
 とらぶるが糞つまらないわけですよ。特に6話もう開幕から見てられない。3分で限界が来た。原作は好きなんだけどね。話の中身は無いし、エロも中途半端だし、ギャグは滑ってるしいいところが無い。花澤がいるから今まで耐えてたけど6話出ないし。原作準拠話でも糞なのにオリジナルやったらもっと糞とか救いようが無い。  だから加戸誉夫にラブコメは無理だって言ったんだよ…。武装錬金は神だったのに。こいつバトルアニメしか作れないんだよ。発注する側は監督の向き不向き考えて欲しい。とらぶるだったら元永か黒田やすひろだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/09 21:23
紅 KRENAI 5話 紫と日曜日
 ああもう紫可愛い。テレビや大人が言うことをまるのまま信じてしまうところや、年下の子供にむちゃくちゃして泣かせてしまうところとか、それをちゃんと反省するところとか、もう最高。これぞ子供って感じですね。  本筋より日常描写の方が圧倒的に面白いな。  というわけで場面ピックアップ。今回はそこまで作画良くないけど、動いて声が付くと格別にいいですよ。  日曜日、紫は真九郎と一緒にお出かけすることに。電車内の様子がにぎやかなのがなぜか真九郎に聞くと、日曜日は家族一緒で楽しい日だと言われる。これが5話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 21:51
しゅごキャラ 第29話 衝撃の近親キス(仮)
   いやいや、やってくれましたね歌唄さん。そしてPEACH-PIT。朝の女児向けアニメだということが分かってらっしゃるんでしょうか?  いきなり普段クールな歌唄がデレデレになってイクトにキス。しかも長いし…ディープだし…。ここまでで十分衝撃的なんですが、その後兄妹だと発覚(しかもわざわざちゃんと血縁関係があるとの注釈付き)。いやもう最高ですね。どんどんやっちゃってください。      血がつながってる宣言中の歌唄さん。    そりゃ驚きますよ。  以前近親萌えについて http://... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/27 18:45
ドルアーガの塔 第4話
 1話が裏表あったりしてそこそこ話題になったドルアーガですが、2話以降本気を出してきてどんどん面白くなってる。  というわけで4話。やっと塔を登り始めた一行。モンスターに襲われてそれを撃退するって言うシンプルな話なんだけど、塔での日常をここでうまく説明してくれました。  PTメンバーに個性があって、陣形整えそれぞれの役割こなして戦闘するところが、PTゲームっぽくていいです。アニメの戦闘は1対1がメインで、頭使った戦闘はほとんど見れないから嬉しい。  主人公が攻撃役じゃなくて、所謂壁役って言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 18:56
二十面相の娘 第1話
 これもまったくマークしてなかったんだけど面白い。 とにかく二十面相の言うこと成す事すべてがかっこいい。ここまで惚れる男キャラは久しぶりかもしれない。  1話でヒロインのちずこは遺産を狙うおば夫婦に毒を盛られていて、勘の良い彼女はそれに気がつき食事を拒否する。この時執事だけが味方でおでんを差し入れたりと優しい。そしてついに衰弱して倒れてしまう。そして介抱のふりをして毒入りのおかゆを食べさせられようとした瞬間、執事に扮していた二十面相が正体を現し、ちずこにどうしたいと問う。そしておじさんと一緒に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 00:25
紅 KRENAI 2話
 いやもう凄いのが来ましたね。幼女に対する並々ならぬこだわりが画面から伝わってきます。これ見て紫を可愛いと思わない奴は人の道を外れてると思う。もう本当に演技が細かくて、歩いてるだけで紫がかわいらしい。  とりあえず動きがすばらしいので静止画じゃ伝わらないだろうけど、いいところのキャプ。 まず着替え。うまく体がまだ動かせない7歳の動きを忠実に再現してる。可愛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 00:17
ARIA3期 5話とture tears 5話
PCが大変なことになってたので久しぶりですがこれだけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/06 18:10
ARIA The ORIGINATION 第04話 「その 明日を目指すものたちは…」
 正直な話、今動揺しています。ARIA3期の4話なんですけど、奇跡を見た気分です。原画、演出、コンテ全部一人がやっている脅威、というより狂気すら感じる回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/29 22:01
true tears 4話他
洗顔と無力とくじらとテニスと新型と偽装と海 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/27 20:48
シャナU 15話ほか
養子とガラスと変態と文句 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/18 18:59
ARIA 2話他
藤棚と銭湯とメルセデス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 20:59
みなみけおかわり2話他
継承と陰火と ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/14 12:47
憎しみとお墓と催眠薬と
シゴフミ 2話  OPは予想通り雰囲気ぶち壊しだなー。アニメのOPは作品全体のイメージを決めるものだけど、1話にOPが無いアニメの場合印象が1話の内容で決まってしまうんだよね。それとOPのイメージがずれてるとなんだかなという気分になる。OP自体は悪く無いのにもったいない。アリプロだったり銃持ってたり真下かよと突っ込んでしまった。  内容の方は想像以上でしたね。エロくて絶望的で欺瞞に満ちていて、それで居て暖かさあって純粋で美しく、心をぶち叩かれた気分。非常に良くできた短編だった。普遍的なテーマ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 18:15
ガンダム00 14話
 OP変わりましたね。曲の印象はなんか前とあまり変わりないかな?絵は動いてはいるんだけど、カットに溜めがなくて見にくいですね。印象は薄いです。EDは良くキャラを見せてると思うけど、キャラに個人的な思い入れは無いのでどうでもよい。  話もキャラクターのトラウマを押し付けるような回想がうざったいですね。戦争と報道って言うテーマもあるっぽいけど、これダンクーガノヴァと同じ・・・、というかべったべただなー。サービスシーン多いのはよろしいのだけど、緊張感に欠ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/13 16:26
炎髪と淫魔と雷小僧と棚田と
シャナU 13話 前回やっと話が動いたところで2週間放置されたわけだけど、今回面白いね。前半はハイスピードアクションだし、シャナのパンツも大盤振る舞いで、オガちゃんがばらばらになるシーンとか程よくショッキングで、キャラクター全員に見せ場もあるし、最高です。後半も今までのわだかまりが解けるうまい説明だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 19:13

トップへ | みんなの「アニメ感想」ブログ

胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜 アニメ感想のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる