胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銅鉱石は強すぎるんじゃないの?

<<   作成日時 : 2014/05/14 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

最近マジで思いますわw
コイツを使いこなせるようになってしまうと、それ以外を運ぶ意味が本気で見いだせなくなってくる。
南蛮優遇が必要とはいえ、華南に持っていけばそこそこの条件で1:1交換できちゃうからねぇ。
しかも不景気に強いし。

最近は銅鉱石2000を狭織4000に増やして、2000を堺で売り2000持ち帰るとかやっちゃってますもん。
スタートが定期船だからもう楽ちんちんですよ。
あ、定期船は安平にしてください(できるかどうかは知らないw)。長崎とか遠すぎですw
これでほぼ復路のみで200Mの儲けですからね、笑いが止まらんですよ。

今更だとは思うけど、正直修正したほうが南蛮貿易は面白くなると思いますよ。
ま、修正されたら泣きますけどねw
硫黄や石炭ぐらいの威力ならかわいいものですわ。
こいつらはよっぽど理想条件か、状態ボーナスがないと1:1に行きませんからね。
それなら南蛮回しの必要回数が増えて、他を運ぶのと比べて特に有利にならない。

あと問題を感じるのは沈香と硝石と白檀ですかねぇ。
特に沈香はパネーですよ。
わたしゃ香料取引持ってないんで、サブキャラでたまに使うぐらいなんだけど、もうドーンバーンですよ。

ひすいなんかも凄いけど、所詮不景気になったら詰みますからね。
上にあげた4品は、不景気になるとむしろ交換が捗るってところがまたヤバイんですわ。

あとアレキサンドライトね。
一度この旨味を知ってしまうと、サンクトに行く度に積んで東アジア目指しちゃいますね。

そうそう、同じ極北名産のフェルトも試してみましたが・・・
普通にゴミでしたw 0.3ぐらいかなw

私の周りはワイン運んでる人とか結構居ますけど、銅鉱石が10だとしたら、ワインの評価は2か3っすよw
インド方面から運んで、銅鉱石を超える物品って、ひすい・硝石・白檀・竜血ぐらいですかね。
それ以外は積むぐらいなら空荷でマニラまで行った方がマシw
ちなみに生涯でワインを運んだことは2度しかありませんw

パナマ経由も正直白檀一択状態ですわな。ま、私は香料取引がないんで、仕方なくオパールなんてもんを運んでますが・・・。パナマ方面で他にいいのは銀ですかね、あとエメラルド。ジャガイモもいいけどちょい遠いよね(ジャガイモのためだけに衛生室付きのハイクリを作った馬鹿がここに居ますが・・・)。

まー要は銅鉱石ラブってことですよw
積み込み交易品の価格が反映されるようになってからは特にね。
昔はサファイヤ+ルビーなんかも運んでたけど、今はもうバカバカしくて無理ですなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
効率のよい南蛮貿易攻略のポータルページ
南蛮貿易を自分なりにまとめている、効率のよい南蛮貿易シリーズ。 記事が増えてきたのでざっとリンクをまとめておきます。 ...続きを見る
胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜
2014/05/22 13:16
銅鉱石が強いのは史実に忠実だから
前にこんなことを書きましたが 『銅鉱石は強すぎるんじゃないの?』 http://thadopp.at.webry.info/201405/article_13.html 明らかに不自然な設定がある時は、史実を疑えってのが光栄(コーエーではない)ゲームのお約束。 んで、なんとなく調べてみたら http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118246084 こういうことらしいですな。 >中国は古来より銅銭が... ...続きを見る
胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜
2014/08/26 18:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
銅鉱石自体は確かに強いですが、定期船台湾着はメッチャ中途半端で使いにくいですよ?

パターン1:一度のプレイ時間があんまり取れないので、プレイ時間を短縮したい人。
マニラ着の拠点回航一択。今って商大クリでリスボン→マニラでも3時間ほどだから、寝る前や出勤前とかにしとくだけでインしたら即マニラ。
特定の港からしか出航出来ず、しかも乗り込めるタイミングが2時間中30分もない定期船と違い、一度登録しとけばいつでもどこの港でもポチれる簡便さも素晴らしい。

パターン2:時間には余裕ある人
日本行き定期船がベター。堺でカテクエ受けられるし、堺の南蛮品バザー状況の確認も出来る。
バザーでお買い得南蛮品があれば、それを買ってサクッと帰欧すれば良い。
バザーの相場が割高であれば、品薄な南蛮品を仕入れて自分が出品すれば良い。

台湾定期船って、どっちのパターンでも中途半端なんだよなぁ。
南蛮楽しい
2014/05/20 20:12
なるほど。拠点回航は便利ですよね、あんまり活用してないんで存在を忘れてましたw
定期船の乗り遅れはたしかに多いからなぁ。
コメントありがとうございます。今後はそのへんも試してみますね。
書いた人
2014/05/22 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
銅鉱石は強すぎるんじゃないの? 胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる