赤黒の4マナ生物比較 ~暴動の長、ラクドスは使えるのか?

きゃーぱちぱち。ついにやって来ましたお待ちかね!悩ましい、悩ましすぎる赤黒の4マナ生物。全部並べて比較してみようって企画です。

No.1 ファルケンラスの貴種 2赤黒
貴族Bの相性でお馴染み。パワー4、飛行速攻、生贄に捧げることで破壊されない、人間なら更に+1/+1カウンター。
まぁイニストブロックによくあるやりすぎ神話ですわw(他にはトラフトとか狩りの達人とか)
出たターンに仕事をする+除去耐性+回避能力とフィニッシャーに求められる条件を完璧に満たしてます。
どんだけ能力詰め込めば気が済むだってぐらい強力。
ただし弱点がひとつ。それは初期タフネスが1ということ。このせいでスタンで有力な除去であるゴルガリチャームと悲劇的な過ちに対して弱い。更に死の支配の呪いを張られた日には詰む。
サイドでは抜くのが無難かもしれません。

No.2 地獄乗り 2赤赤
速攻 3/3 生物が殴ったら1点ダメージ追加。単体でも打点4。他に生物が並んでいれば更に増えます。
除去耐性はないものの、出たターンに仕事をする+回避能力で及第点。
やはり本体に回避能力がなく、あっさり死ぬのが問題か。基本使いすてだろう。修復天使の奇襲ブロックでお亡くなりになる点が気になるところ。
貴種に強い除去が効かない点はすばら。

N0.3 大翼のドラゴン 2赤赤
飛行速攻 4/4 ターン終了時に手札に戻る。
いまいち目立たない存在ですが、出たターンに仕事をする+除去耐性+回避能力と条件は完ぺき。
手札に戻るのはメリットデメリット半々ってところでしょう。インスタントでしか除去できないし、修復天使も突破可能。
ただしカウンターされやすく、毎ターン4マナ拘束されてしまうのはバッド。
こいつを除去できる有力なカードは究極の価格、殺害、穴開け三昧ぐらいしかまともなのがないので、ひょとしたらひょっとする。

No.4 冒涜の悪魔 2黒黒
6/6 飛行。戦闘開始時に対戦相手が生物を生贄に捧げるとタップされてしまうが+1/+1カウンターが乗る。
でかい!ひたすらにデカイ!だが相手次第では攻撃もブロックもさせてもらえないという悲しい結末に・・・。
どちらかと言うとコントロールに使いたい性能ですね。相手の生物を根こそぎ除去してから降臨すれば、好き勝手できるでしょう。
ただ除去耐性はありませんので・・・。

No.5 灰口の悪魔王 2黒黒
5/4 飛行不死 場に出た時に他の生物を生贄に捧げないと追放。
ワンサイズ大きい上に不死による除去耐性。ただし生贄が必要になってくるので、他の不死生物や墓所這い、トークンなどのサポートが必要。
単体で召喚できないってことで評価大きく落ちますね。4マナ生物は全体除去でまっさらになってしまったところに降臨して相手を殴り倒すのもお仕事。そうなるとこいつはちょっとダメですね。
単体除去に対する耐性はいいんですけど。

No.6 オリヴィア・ヴォルダーレン 2赤黒
3/3 1赤で生物に1点ダメージ+吸血鬼に変更。3黒黒で吸血鬼のコントロールを奪う。
マナさえアレば相手の生物が全て自分のものに!圧倒的!圧倒的なコントロール能力!
なんですけどねぇ。除去耐性が全く無いので正直厳しい。除去が薄く、大型が多い白緑系のデッキ相手なら、鬼のような活躍をする可能性があります。

No.7 血統の守り手 2黒黒
3/3 飛行。タップで2/2飛行吸血鬼トークンを場に出す。5体吸血鬼が揃うと全員+2/+2。
こいつもどちらかと言うとコントロール向けの性能をしてますね。回り始めると圧倒的な防御力+打点。
1枚で勝てるフィニッシャーの資格は十分ですが、除去耐性がねw 出たターンに仕事しないし、仕事完了までの時間も遅すぎる。

No.8 暴動の長、ラクドス 赤赤黒黒
トリを飾るのはこの人!6/6飛行トランプル!デカイ!デカすぎる!4マナの生物の性能じゃない!
その上ダメージを与えたら後続の生物のマナコストを軽減できるだと!なんという性能!さすがギルドマスター!

なんですけどね。もちろんこんな性能のお方がデメリット無しで召喚できるわけがないのですよ。

このターン、対戦相手1人がライフを失っていないかぎり、あなたは暴動の長、ラクドスを唱えられない。

これ簡単に見えて結構きつい。
まず単体では召喚できないよね。その上ダメージを通せる有利な状況、もしくはバンザイアタックして無理やりダメージを通さないと召喚すらできない。
火力その他でダメージを与えて召喚するって手もあるけど、それって4マナじゃ無理ですよね?
その上苦労して召喚しても除去耐性なし、仕事をはじめるのは次のターンから。返しに至高の評決でも撃たれて涙を呑むさまがありありと浮かびますわ。
これではとてもとても使えません。
トランプルがある分チャンプブロックを多用するようなデッキに強いってのが唯一採用を検討する部分かなぁ。
後続のコスト軽減もぶっちゃけ無駄性能ですしね。6/6飛行トランプルが殴れてる状況で、出したい生物なんて居ないよ。リセットに備えて手札に持っとくでしょ・・・。

というわけで以上赤黒の4マナ生物比較でした。
まぁ構築で使うなら基本はファルケンラスの貴種、メタに合わせて地獄乗りか大翼のドラゴンってところじゃないかな。ただ赤のダブルシンボルがでないデッキの場合、冒涜の悪魔、灰口の悪魔王辺りも候補になるかもしれない。
ファルケンラスの貴種は特定の除去に弱いので、オリヴィア・ヴォルダーレンあたりとサイドメインで入れ替えたりするプレイングも面白いかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック