ラブニカ回帰のドランリアニメイトデッキ

クリーチャー 25
アヴァシンの巡礼者 4
東屋のエルフ 4
夜明け歩きの大鹿 4
ロッテスのトロール 4
裂け木の恐怖 4
ゴルガリの死者の王、ジャラド 1
グール樹 1
グリセルブランド 3

スペル 15
根囲い 4
忌まわしい回収 4
骨までの齧り付き 3
掘葬の儀式 3
迫り来る復興 1

土地 20
森 6
沼 2
森林の墓地 4
苔むした墓 4
陽花弁の木立ち 3
平地 1

ついに完成しました。
名付けてロッテブランドリアニメイト。
細かい動きはこちらを読んでくれ。
http://thadopp.at.webry.info/201209/article_16.html

回してみた感想は・・・つえぇw 
手札が30枚になったり、20/20を超えた裂け木がジャラド様にシュートされたり、ライフが60点超えたり、とにかく動きが豪快で楽しい。

墓地対策のないデッキに対しては負ける気がしない。墓地対策された瞬間に終わりだがw
裂け木やグール樹は本質的には必要ないパーツなので、ここをアレンジすることでデッキの柔軟性はかなり変えられると思う。
このバージョンはマジコンボ一直線なのでw

手札にきた生物以外のカードの使い道が目下の悩み。ゾンビの横行とかサイカトグとかが欲しくなるなぁw
つーかよく考えると、ロッテスの代わりにゾンビの横行使えば前の環境でも組めることは組めたんだよなこのデッキ。もっと早くグリセルでドロー→生物を捨てて骨までの齧り付きで回復のコンボを思いついていればよかった。

あーあと地味に入ってる迫り来る復興とロッテスのコンボも鬼です。ロッテスで捨てた生物を復興で回収してまた捨てればサイズが簡単に10/9ぐらいは超えますw

「また裂け木かよいいかげん諦めろ」的な視線を浴びせてくる友人がグリセル様を見た瞬間の混乱っぷりは面白いものがありましたw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック