スフィンクスの啓示と抑留の宝球

スフィンクスの啓示 X白青青
インスタント
あなたはX点のライフを得て、X枚のカードを引く。

抑留の宝球 1白青
エンチャント
抑留の宝球が場に出たとき、抑留の宝球と言う名前ではなく、土地でないパーマネント1つを対象とする。
あなたはそのパーマネントと、そのパーマネントと同じ名前を持つパーマネント全てを追放してもよい。
抑留の宝球が場を離れたとき、抑留の宝球によって追放されていたカードをオーナーのコントロール下で場に戻す。

スフィンクスはおっしゃっている。青白コントロールを組めと。

スフィンクスの啓示は歴代のXドローの中でもトップクラスに強いんじゃね?天才のひらめきにX回復付きましたっていろいろおかしいだろw まぁ相手には打てないけれど。
相手の攻勢に耐えて、X=3以上で撃ってしまえばもうそのマッチは勝ちでしょうね。今引き火力を本体に叩きこんで勝ち、なんて最後の悪あがきすらコイツでケアできる。

抑留の宝球は静寂の輪の上位互換。これまた強い。とりあえずトークン並べるデッキは悶絶。それ以外でも同じ生物が2枚並ぶ場面なんていくらでもあるわけだし、コイツ1枚で盤面がひっくり返る現場を何回も見ることになりそう。

青白コントロールのパーツがどんどん揃ってきたね。
全体除去、カウンター、ドロー、フィニッシャー、タイムデストラクションカード。青白コントロールのパーツってだいたいこんな感じだと思う。
全体除去は至高の評決。
ドローはスフィンクスの啓示。
タイムデストラクションはアゾリウスの魔除けや抑留の宝球、各種留置カード。
ここまでは文句なく揃ってしまった。
フィニッシャーはトラフトを始め色々考えられるからいいとして、問題はカウンター。これに関しては時代の流れ的に良いカードが殆ど無い。まぁ中略4枚、雲散霧消4枚でもう十分な気がしないでもないけどw
他にも奇跡とかあるしね。

組んでみたくなるデッキではあるけど、相変わらずの札束っぷりw
3万ぐらいは覚悟する必要があるねw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 店舗

    Excerpt: スフィンクスの啓示と抑留の宝球 胡桃割り動画 ~はやみかさんのおうち~/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-07 10:46
  • プラダ トート

    Excerpt: スフィンクスの啓示と抑留の宝球 胡桃割り動画 ~はやみかさんのおうち~/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 08:09