フォース(2on2)での位置取り

私自身フォースはかなり下手だから戦術的なことは書かないつもりだったんだけれど、まぁ基本的なことだけは書いておこうかなと思う。

フォースは位置取りがすごく重要なゲームです。だけど意識出来てる人は少ないと思うんですよね、私も含め。
ということで基本的な2点だけ押さえておきましょう。

1)敵を1直線に並べる
要するに敵を両方同時に視界に入れてしまうってことです。こうする利点は二つ。
一つは敵の攻撃を両方とも同じ動作で回避できる。同じ方向から飛んで来るんだから、それが2発だろうが何発だろうが同じ方へ動けばいいだけ。
二つ目は流れ弾が当たる可能性があるということ。手前の敵が回避しても、後ろの敵まで攻撃は届くわけ。
この時基本は奥の敵を狙うことかな。

2)敵を十字砲火する
自分は敵の正面から、相方が側面から攻撃を仕掛ける形を作ります。
こうすることによって、常にどちらかの攻撃が視界外から飛んでくる状況を作り出せるし、片方の敵を避けるための動きがもう片方からの攻撃の軸に乗ってしまう。
前後で挟むのは余り意味ないです。両方共横ダッシュで回避されちゃうからね。

この二つ。超基本ですけど、意外とできてない場面が多い。
十字砲火ポジにある敵を攻撃せずに、その反対側を攻撃していたり、十字砲火されてるのに先出ししてたり、長距離逃げる敵を一直線に追いかけて、相方と並んでしまったり。
不利な位置から牽制を撃つぐらいなら、何も撃たずに有利なポジションを取ることを優先したほうがいいです。

そしてもう一つ重要なことは、自分が不利でも相方が有利な位置なら動くなって点です。
フォースは2on2だから、よっぽどレベル差がない限り自分も相方も有利な位置にいるって状況は稀です。
そこで必要以上に不利を避けると、せっかくの優勢が崩れてしまいます。
そういう時はじっと我慢して囮になること。
有利な位置にいるほうがオフェンス、不利な位置にいるほうがディフェンスと役割分担が必要なんですね。
テムA乗ってるから攻めるぜ!エンジェはおとなしく囮になってろ。みたいなプレイスタイルだといずれ限界が来るでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック