胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前をつけたい

<<   作成日時 : 2010/11/08 21:30   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はちょっと痛い子になります。
DOI-2ダッシュとか、LANレーザーとかプレイヤーの名前がついた技ってありますよね?
私はそう言うのに憧れがありまして、自分がオリジナル開発した(と思い込んでいる)技には名前をつけたいわけですよ!

1)ダッシュキャンセルからのレーザー
要するに地上ダッシュからのキャンセルレーザーですね。
これは5.2から使っていました。5.2だとこれ超強いんですよ。ダッシュ漕ぎをしながら、その合間にノーモーションで撃てる。
LANレーザーを有難がってる世の中のエンジェランを馬鹿だと思ってました。
5.4になってからも変則のダッシュ漕ぎ(これも名前つけます)や、ダッシュ旋回から撃つと超強くて、今でもメインはこれ。

これはなつきレーザーと名付けていいとマジで思ってます(いやホントマジで)。

LANレーザーの場合、エンジェランが低空ダッシュしたのを見て、ジャンプすれば絶対に当たらないんですよね。しかしこれの場合、ダッシュ旋回だから旋回方向が分かりにくい、ダッシュキャンセルのたびに反応してジャンプするわけにはいかない、という利点がある。
もちろん欠点として、旋回が遅いって言うのがあるから、撃ち分けが重要。
これを意識させると、ショートダッシュキャンセルするだけで相手が警戒してくれるんですよね。九州の身内は近距離でダッシュキャンセルすると反応してくれて面白いw
知らない人にはマジでバカスカ当たるね。

2)変則ダッシュ漕ぎ
普通のダッシュ漕ぎは、ダッシュ>漕ぎ溜め>ダッシュキャンセル>斜め前>保存。大雑把に言うとこんな手順です。
それに対して私が使っているのは、ダッシュ>漕ぎ溜め>ダッシュ中に保存>ダッシュキャンセルです。
これをやると、ダッシュキャンセル後のフォロースルーがめっちゃ早くなる。保存したままターボボタンをおすのが味噌。
これ、実はオリジナルではありません。長野に居た頃の師匠(LEDさん。元気にしてますか?)が、多分開発。教えてもらった記憶があります。
5.4ではそこそこ強かったんですけど、5.66で若干弱体化(なんか難しくなった)。なので最近はそんなに使わないんですけど、これも普通のダッシュ漕ぎにはない利点がある。
フォロースルー直後にターボ攻撃が出せるので、ほとんど止まらずになつきレーザーが撃てるわけ。
しかもそこからジャンプすると全速ジャンプになる。
レーザーや氷柱で相手の足を止めて、そこから空中漕ぎにつなぐことが出来る。オススメ。

3)しゃがみ右近接
着地にしゃがみ近接を出して、その踏み込みで相手の攻撃をすり抜ける方法。開発したのは多分うっぴぃ。最初は単に近接耐性狙いだったけど、姿勢の低さ、ダッシュよりも速い踏み込み、なによりキャンセルの速さで、主に空中ダッシュ攻撃での着地取りを回避できる。多くのフェイ使いがスギキャンを使う中、うっぴぃはこちらをメインにしていた。
これを見てしゃがみ右をブンブン振ったエンジェランは私だけだろう。おそらく全国で一番しゃがみ近接を振った回数が多いと自負している。

4)立ち右近接からしゃがみ右近接
立ち近接の判定を出したあとにしゃがみ近接が出せることに気が付き、コンボとして利用。これも私以外が使っているのを見たことがない。
他にもエンジェランの近接コンボでは、右>ガーリバ右や右>ガーリバ左、右<QS近接が有名だが、どれもガードされてしまう。しかし、しゃがみ近接なら当然ガード不能。右>ガーリバ左もガードが不能だが、相手がノックバックしすぎると、判定が届かずに空振る(そして硬直に逆に切られる)という欠点が存在した。
しゃがみ右の場合ジャンプ以外では回避不可能。

5)ノーロックブレス龍から歩き右
ロックを外した状態でブレス龍を撃つ。ブレス龍はノーロックでも普通に機能し、相手は回避で動く、そこに置きの歩き右、もしくはしゃがみ右を狙うコンボ。最初からノーロックなので旋回する必要がなく、相手がこちらの正面に向かって移動してきたら右が当たる。そしてしびれる。ブレス龍がヒットする。めっちゃ減る。
という夢の連携。つーか普通に使えます。
レーザー置けばいいじゃねーかという反論があると思うが、これの利点は相手が空中ダッシュしても、右なら上下追尾して当たるってこと。レーザーの場合空中ダッシュされたら終わり。
狙い目は200前後の近距離である。

6)ジャンプ双竜の直当て
自分より高い敵に対して下から双竜を出して強引に当てる方法。偶然こうなった人はたくさんいるだろうけど、積極的に狙ったのは私が初めてではないだろうか?

7)立ち氷柱キャンセル立ち右&しゃがみ氷柱キャンセルしゃがみ右
LWを引いたあとにRWを引くと、氷柱とほぼ同時に右が出る。これも殆ど使われていない。普通に手数が増えて有利だと思うのだが?

8)高速7WAY
しゃがみレーザーのゲージ不足モーションからキャンセルLTLW。かなりびっくりな感じで7WAYがでる。近距離で反応回避は不可能だろう。これも誰も使ってない。まぁ私も成功率が低すぎて使えてないがw

9)空中ダッシュ氷柱
今でこそ皆使うが、5.66初期ぐらいはマジで誰も使わなかった。特に、氷中が発生した瞬間の直当て。全盛期、私は相手の位置を見てVターンで氷柱を撃ち分け、直当てする技術を持っていた。
……今は無理。

10)しゃがみ右のニュートラルキャンセル
しゃがみ右は2発出した直後、ダッシュやジャンプや旋回でキャンセルしなくても攻撃が出せる。ここからさらにしゃがみ右を連打したり、しゃがみ氷柱や7WAYを出す技術。繋ぎが速く、ノーロック状態を肘できるのが最大の利点。

11)サイファーの空中ダッシュ攻撃を空中前右でたたき落とす
特に空中前ホーミングを撃ち落とせるのは今でも私だけだろう。出来るものならやってみて欲しい。

12)ダッシュ攻撃の終わりに旋回
エンジェランはダッシュ硬直がない。そのため、ダッシュ攻撃中に旋回を入れておくと、終わりと同時に旋回を開始する。ここで、レーザーや7WAY、氷柱を撃つわけ。
主に使うのはバックスラLW、前立ち氷柱、斜め前スラ氷柱、横ダッシュブレス、からのレーザー。ダッシュ攻撃を回避して動いた相手に置きレーザーが襲うコンボ。
問題は旋回が遅くて、相手に逃げられるパターンが多いことか。

13)立ち右歩きキャンセルしゃがみブレス龍
これもみんな使うようになったが、私が開発した。バルがリングでブレスを消すのにムカツイて考案。
派生として、レーザーからの歩きキャンセルブレスや氷柱などもある。
歩き終わりのモーションキャンセル(歩いた後、ニュートラルに戻して立ち止まるモーションを立ちやしゃがみ攻撃でキャンセルする技術)自体に名前をつけたいぐらいである。
これを有名にしたのは間違いなく全国大会のいらくだが、私はその前から使いまくっていた。

14)無限7WAY
バックスラLWは一発でキャンセルするとゲージ減らないタイミングがある。無限に撃てる。常にゲージが足らないエンジェランにとっては福音。チキン撃ちでやると強い、かもね。

ふー思ったより多いな。
全部が厳密にオリジナルの技術ではないと思うけど、少なくとも誰かに教わったり、誰かのリプレイを見て考案したものではないと自覚しています。
ま、名前がつくためにはそれを使って活躍しないと駄目だから。こんなところで言っても痛いだけなんですけどw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名前をつけたい 胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる