箱になってから学習したこと

箱で他人のプレイを見てパクッたものは沢山あります。

・前ダッシュ龍
これはぱひーさんのプレイを見て覚えましたね。それまで遠距離で撃ったことがなかったんで、400以上で超追尾することを知りませんでした。最悪武器だと思ってましたが今ではお気に入りですね。

・しゃがみ氷柱からスライド右
これもぱひーさんですね。スライド右からはもともと撃ってたんだけど、その場しゃがみからは撃ったことがなかったんですよ。
しゃがみ氷柱で相手を確実に動かし、さらにスライド右が続くことで足を止めることを許さない。
スライド氷柱からだと、氷柱と右の間の間隔がかなり空いていて、一度足を止めることが出来るんですよ。
例えばライデンの場合、その隙間で足を止めてLTバズやレーザーが撃ててしまう。
でもその場しゃがみ氷柱から撃てが止められない。

・斜め前右
これもぱひーさん。使えないと思っていました。一応考えたことはあったんだけど、4発を利用して近距離で踏ませるぐらい。
遠・中距離で撃っても、弾が遅いし、前右か斜め前スラの方が強いだろと。
しかし、Vアーマーに弾かれにくいことや、上下に対する補正が弱いこと、隙の無さ、ゲージ消費の少なさ等々、その二つと比べてもかなりの利点がありますね。

・空中RTRW
これはカトラスさん。存在自体は当然知ってたし、強さも知っていたけど、撃ち方ですね。
視界を外し、相手がジャンキャンしたい時を狙う撃ち方は合理的だし、良く当たります。
遠距離での連携や苦し紛れでしか使ってなかったんですが、中近距離でも普通に使うようになりました。

・ジャンプレーザー
これもカトラスさん。
そしてこれも撃ち方ですね。正面から1キャラ分だけずらして撃つ。こうするとよく当たる気がします。
正面ならレーザー、横を取れていたらRTRWと使い分けるのが理想ですか。

ぱっと思いつく大きなものはこれぐらいですが、他にもたくさん細々としたものをパクらせていただいております。
やっぱり、これだけ対戦回数が多く、リプレイが簡単に見られるというのは有効ですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック