エンジェラン対テムジン

テムジン戦で一番活躍するのは空中前右。
近場でジャンキャンして前右を誘い、硬直にこれを叩き込むだけで、箱に存在するテムジンの8割は殺せます。
残り2割はどうしようか?

と、実を言うと空中前右の硬直取りを簡単につぶす方法があるんですが、秘密w
教えたら辛いもの。

今回は中級ぐらいのテムジンがはまってくれる、ハメ技っぽいものを書いておこうと思う。

1)バックスラ7WAY
テムジンの右系ダッシュ攻撃を一方的に消し、カッターとすら相打ち(そして消しきれないのがヒット)。テムジンは基本的にバックスラに対して有効な反撃ができません。バンバン撃ってしまいましょう。これやってるだけでもかなりのテムジンは死にます。
これもテムジン側に有効な対策が実は二つありますが、秘密。

2)双竜
LTボムが主体の量産型に効果的。LTボムを安易に2連射したらおもむろに出しましょう。消そうとしてもゲージがなくてあたふたします。
まぁ2・・・これ以上は秘密。

3)斜め前スラ氷柱
バッタを繰り返すタイプに効果的。あと近場の硬直。テムジンのほとんどは硬直をジャンプでキャンセルしますが、氷柱は回避できません。バッタは着地したら直ぐ飛ぶので、飛んで火にいるなんとやら状態。
まぁこれも致命的な対策があるのですが、秘密。

4)着地にしゃがみ右近接
空前右で着地を狙ってくるタイプに特に効果的。下をくぐって回避できます。注意点は振り切る前にちゃんとキャンセルすること。まぁ振ってしまっても結果オーライなことが多いですがw 相手が着地する頃には動けるようになってるしね。
角度次第では普通の前右を回避すこともできるし、ジャンキャンで前右をすかしたあとに、硬直を切ることもできたりします。
やべー着地取られるもう無理。ってときはとりあえず振ってみるといいです。ダメージ2割減るし。

5)隅
追い込まれたふりをして、ステージの角に向かって逃げましょう。ここでの利点はたくさんあります。
・まずダッシュ攻撃が壁で止まるということ。
着地を狙ってダッシュ攻撃すると、エンジェランの真下で硬直することに、あとはレーザー近接やしゃがみ右連打でバッサリです。
そしてこっちは画面中央に向かってダッシュしながら攻撃するわけですから、こっちのダッシュ攻撃は絶対に止まらない。
・次にレーザーが狙いやすいということ。
普通の場所だと180度ぐらいの視界をカバーしてレーザーを置く必要がありますが。角なら90度ですむ。ヒット率2倍。
・ブレス龍が回避しにくい。
狭いとブレス龍の回避は難しいです。
・7WAYの回避も難しい。
7WAYは右にダッシュすれば当たらないのが常識。しかしその右が画面端だったら? 美味しすぎてつばが出ます。
・立ち氷柱が超機能する
左右が狭いと上下で避けるしか無い。上下での回避が増えれば、氷柱が当たりやすくなるのは必然です。
・上空から真下を狙える攻撃がある
ブレスは当然そうですが、空中ダッシュ氷柱や、ターボ右、7WAY等、エンジェランは下を狙えますが、テムジンはほとんど有効な武器がないです。
・ジャンプ双竜の下をくぐれない
潜ろうと前ダッシュ>壁に詰まる>頭上から双竜先生ヒット。こんなの見ると悪いと思いつつニヤニヤが止まりません。

もちろん狭いことのデメリットはこちらも受けます。しかし、テムジンに比べてエンジェランの縦方向の回避能力は圧倒的に高いです。そしてテムジンはそれを潰す攻撃手段をわずかしか持たない。
一番厄介なのはボム。でも実はそれ程怖く無いです。ダッシュボムもLTボムも画面の向こうに飛んでいってしまい、爆発しません。爆発させるためには近距離で投げて反応させる必要があるんですが、そう言う近距離ぐだぐだな状況ではしゃがみ右近接が猛威をふるいます。
箱版ではボムでしゃがみ近接がノックバックしなくなっているので、かなりの確率でバッサリ切れます。
立ちボムは爆発しやすいですけど、これは左近接に化けたりして、化ければこっちがやりたい放題です。
他の対策はバスターとかジャンプ近接とか言うネタっぽいものばかり。

とにかく、ブレス龍の援護がある状態で画面端に篭城すると、かなり有利になります。
ただしこちらがある程度リードしていることが前提ですけどね。
前右とかで逆転を狙いたい状態から守るためには非常に有効な手段です。
なによりジャンキャンと空中ダッシュしてるだけでいいので楽w

さてここでも2つほど厄介な対策を隠しましたw それ使われても微妙に有利だとは思いますが。
結局中距離正面でのお見合いはエンジェランが有利なんでしょうね。
テムジンが機動性で横から攻め始めると、エンジェランはキツイです。

6)Vアーマーを全面活用する
テムジンがエンジェランに当てる攻撃はカッターとボムがほとんどで、それらはVアーマーと無関係です。
たまに前右なんかを使いますが、それらが当たるのは近距離だっやち空中だったりとVアーマーと無関係なことが多いです。
そのため、エンジェランのVアーマーを積極的に削る必要はない。と考える人がいます。
こういうヒトには、わざと硬直の多い行動をしてあげましょう。中間距離でおもむろに立ち双竜を出すとかね。
Vアーマーで弾くことを想定すれば、地上で行える行動はかなり増えます。カッターやボムが無いときに、派手に硬直して相手を悔しがらせましょう。
というか、硬直を作ってもカッターかボムしか食らわないっていう意識も重要。その程度のダメージで、こちらは大ダメージ期待の博打行動ができるってわけ。

そうなるとミミズが増えてきますが、今度はそれも利用します。ミミズはダメージ無いですからね。ミミズに合わせて硬直すればノーダメージで抜けられます。
ミミズを必死に避けるのもいいですが、わざと食らいつつ有利になる行動を取るってこともひとつの回答かと。
エンジェランはドルドレイなんかと違って、Vアーマーがなくても回避できますからね。アーマーを守るなんてことはせずに、削られたら回避重視で動く、削られる前はそれを利用して押していく。
せっかくあるアーマーですから活用していきましょう。最初から空中漕ぎばっかりしていると、せっかくのアーマーがマジ無駄です。

7) わざと双竜や大氷柱を無敵で消させる
無敵で消すためには、双竜や大氷柱に向かって直進する必要があります。つまり相手の移動方向が完全に読めるということ。これを利用して相手の裏に抜けたりしちゃいましょう。
硬直で消すのが間に合うギリギリ間合いで出せると最高。
双竜などを消して安心している相手に。前右なんかを叩き込んでやりましょう。

8) ホバー
テムジンは基本的に最速着地に合わせて硬直取りをしてきます。そこでホバー。
真下で前右撃って硬直してくれます。あとは煮るなり焼くなり。

9) 遠距離での立ち双竜
これ自体にたいした意味はありません。普通に壁ボムで返されてまずい。でも、たまにしゃがみ双竜を混ぜたら?
そう、しゃがみは爆風貫通ですからね。死んでくれます。
そして一度これを当てると、今度はしゃがみに反応して早めに回避行動を取るようになります。
そうなると今度は立ちが機能すると。

以上のハメ技が通用しない人と戦うと、エンジェランキャラ負けかもって感じます。
一番辛いのはリードしたあとボムと壁で守られること。これを崩す手段がないですから。
そして逃げるのに失敗した状態での前右。漕ぎ逃げした結果の着地って、フェイントを入れる余地がホバーしかなくて、いつか取られるんですよね。それで死ぬことが多いから、もう逃げるのやめて最初から迎撃しようぜ的な考え方になってしまいました。
逃げの練習して着地をとらせないって言うのが正しい方向性だとは思うんだけど。

まぁ実際のところは5分だと思います。
先制しやすいのはエンジェラン。ただし先制した時に有利なのはテムジン。
テムジンが先制するとまず勝つけど、エンジェランが先制しても、テムジンには逆転の可能性が十分ある。
こんな感じ。


ちなみに、ラグというか遅延がある状態で一番楽なのはテムジンですw
かなり普通に殺せる感じ。
その他のキャラは見てから回避できない攻撃が増えたりして無理なんですが、テムジンの場合だとアレとアレとアレぐらいしか無いですからねぇ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック