ダッシュとクイックステップの使い分け

皆さんできてますか?
私はできませんw

基本をおさらいすると、ダブルロック圏内では、ターボを先に押すとクイックステップ、レバーを先に倒すとダッシュになります。そして同時に入力するとクイックステップ(多分)。

レバーを先に倒すということは、一瞬歩きが入るってことです。
これが厄介。普段ダッシュする場合は歩きが入ること=最速ではないわけですから、普通はターボを先に押すように体が覚えています。
しかしそれだとダブルロック圏内ではクイックステップになってしまう。
うまい人でも前クイックが暴発して死ぬことがあるのはこのせい。

近接やクイックステップからキャンセルしてダッシュするのは問題がないんですよね。
両方共歩きではキャンセルできませんから、先にレバーを倒してもあるきが出ず、最速でダッシュになるわけ。
問題はLT攻撃直後のダッシュ。特にしゃがみLT攻撃。

しゃがみ攻撃は歩きでキャンセルすると立ち上がりモーションが出てしまう。
ここからキャンセルしてダッシュしても非常に遅い。
そのせいでクイックステップでしかほぼキャンセルできないわけです。

さて、いま「ほぼ」と書きました。そう、しゃがみのLT攻撃から即ダッシュは可能です。
攻撃を出したあと、レバーを倒して歩きが始まるまでの数フレームにターボを入力する。これです。
私は安定してできませんが、バトラー使いなんかはこともなげに竜巻からダッシュしたりしますね。
尊敬します。
もしかしたら私が知らないだけで、安定してやれる方法とか有るんでしょうか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック