エンジェラン対バトラー

理論上は4:6でキャラ負けだと考えてるんだが、なぜかオンラインだと勝率がいい。
全体では8割強、勝率が自分以上に限っても7割ぐらい勝ってる気がする。あ、回線がいい時ね。

ま、そんな自慢はともかく。他人のプレイ見ているとかなり戦い方が違うっぽいんで、自分なりの攻略法をまとめてみることにした。

バトラー戦で一番気を使ってることは、安易に逃げないってこと。
他の人見てるとひたすら空中漕ぎで逃げてるんだけど、あれをやりたくない。
単に漕ぐのが疲れるからめんどくさいって言うのもあるんだけど、最大に理由はどうせ追いつかれるから。
最速で漕いでもバトラーの地上ダッシュの方が早いんですよ、だから結局毎回着地を狙われることになる。
まぁ、逃げることで相手に追いかけさせて自由を奪うって利点もあるから、それはそれでいいと思うんだけど、
漕ぎが下手でめんどくさい自分としてはやりたくない。

それに漕ぎ逃げしたとき最大の問題点は、バトラーのゲージがフルに溜まってしまうことだと思う。フルゲージからの猛攻は凄まじく、押し切られてしまうパターンが多い。
その点近場で適度に先出しさせておくと、連携が途中で止まって楽だったりする。

エンジェランにとってバトラーの攻撃で辛いのは実は少ない。
空爆と前ソニックと竜巻と歩きソニックぐらいがメインで、それ以外だとダッシュ近接と前スラマシンガンぐらいかな。

・空爆対策

その中で特に厳しいのが空爆。
その空爆を先出しさせて、回避していくって言うのが今やってる基本コンセプト。
確かに厳しい攻撃なんだけど、撃たれるのが分かっていればそんなに当たらないと思うんですよね。体感2割ぐらいかな? 十分食らってる気もするけど、それと同じぐらいの確率で反撃にも成功している。
反撃に使っているのは立ち氷柱と、空中ダッシュ氷柱、バックスラこんぺいとう。
立ち氷柱は空中ダッシュ軌道上に置いておく感じでよく当たる。空中ダッシュ氷中は危なそうに見えて実は安全。
なぜなら空爆直後には空爆できないから、着地ミラーが大安定する。バックスラは先出しを読んで潰す感じかな?

そんなわけで、厳しい空爆も先出しさせればそれ程怖くない。問題はどうやって先出ししてもらうか。
ここで使っているのが近距離で短く空中ダッシュしての着地。
一見危なそうな行動だけど、意外と安全で、かつ着地にレーザーなどの攻撃が出せるのでお得。

もちろん毎回短く降りるのでは芸がないから、着地タイミングはいろいろ変えるし、からジャンプでのフェイントも混ぜる。特に、こちらのジャンプに合わせて空中ダッシュしてくれたときは長めにダッシュすると吉。空爆を見たら着地する感じだとまず当たらない。
これやってると近距離でも竜巻とダッシュ近接以外は怖くなくなる。その二つだって迎撃の着地レーザーやしゃがみ右近接で逆にバトラーが3割減ったりするから、リスクリターン的に悪くない。

エンジェランが飛ぶ=漕ぎで逃げるって先入観がバトラーにあるみたいで、飛んだ瞬間からがむしゃらにダッシュして追いかける人が多い。こういう人にもショートダッシュ着地は有効で、自分で勝手に距離を離してくれることすら有る。

もう一つ空中ショートダッシュの利点は、高度が落ちる前に空中に居ることをやめる、ってところにもあります。
エンジェランの空中ダッシュは直ぐに高度が下がるという欠点があります。長く空中ダッシュした後に、バトラーがジャンプすることで、バトラーの方が高く飛んでしまうことになりやすい。
こうなるといろいろな攻撃を食らいやすくなります。

ともかく、エンジェランが近距離でぴょんぴょん飛んでいるとき、バトラーで有効な武器は空爆しかないんだよね(あとダッシュ近接)。だからポンポン飛んでると勝手に空爆を先に出してくれるってわけ。
特に立ちナパとか出してくれた直後には、隙を見せて空爆を誘うこと。誘いに乗ればゲージ回復するまでボムが無くなるから、かなり自由にエンジェランが先出し出来るようになる。

さて、具体的な空爆の避け方だけど、ジャンキャンで上に撃たせるのが一番有効。早く着地しすぎて失敗したら、長めにまっすぐ地上ダッシュすると当たりにくい。爆発後にジャンプするとより安全。

・空爆後の展開

ボムゲージがなくなったら今度は空中でブレス龍を出す。この順序が逆になっているひとが多いと思う。
つまり、中距離ぐらいでジャンプブレス龍を出してしまい、空爆を食らうパターン。
これが一番いけない。空爆のできないときに出したブレス龍はマジ強いのでおすすめ。

もう一つ狙っているのが立ち双竜。
個人的な感想だが、バトラー使いは双竜に対する対処が甘い。特に近距離で出されると食らってくれる人が多い。
まぁ普段は出してるところにボムで突っ込めば、龍が帰ってしまう上にダメージが取れるんだから、慣れていないのでしょう。
しかし空爆先出しを誘ったあとだと、ボムで突っ込めませんからね。かなり有効です。

この時更に意識したいのが、ノーダメージのソニックリングと竜巻、そしてLTマシンガン。これらを撃ってくるのが読めたら、わざと食らいつつ双竜を出すと、ノックバックで硬直が無くなるわ、双竜は無事出てくるわで超強力。
常に狙ってよしです。

他にも空爆さえなければ空中ダッシュ攻撃系の先出しが有効になります。
この時着地のフォローはレーザーとミラーとしゃがみ近接。

・空爆まとめ

以上が空爆対策。ポイントは先出しさせること。近場で飛んでると先出ししてくれること。ボムがなければエンジェラン側の攻撃がかなり有効になること。この3点。
こんな感じで近場の競り合いに持ち込むパターンで勝ってますね。
安定性はいまいちですけど(ダッシュ近接とLT竜巻を着地にドンピシャで合わせられたらどうしようも無い)、トータルでは近距離戦にそれ程不利を感じません。
ただし、交差戦になると一気に不利ですから、そうならないようにある程度逃げながらの展開になります。

その他の対策

・Vアーマーを有効活用する。
バトラー戦は序盤から積極的にしかけるべきだと思っています。なぜなら序盤はVアーマーが健在だし、相手がアーマー削りを優先してダメージの低い選択肢を選ぶ確率が高いから。
Vアーマーを有効活用して序盤にリードを取っておくとあとが非常に楽。

・歩きソニック
バトラーの武器で鬱陶しい物の代表格。これに対して狙うのはバックスラこんぺいとうとしゃがみ右の2択。
歩きソニックは主に前歩きで使われます。こうすることにとって、レーザーとこんぺいとうを消しながら距離を詰めることができる。
この前歩きを潰せるのがしゃがみ右。実は無干渉。多段ヒットすれば3割ぐらいはダメージが見込めるし、ソニックを喰らいながら撃ってもいいぐらい。もちろんしびれない時が多いので、ノーダメージになる距離を見きってやりましょう。
これをやり始めると、怖がって横歩きソニックを撃ち始めます。こうなると今度は脇から回りこんだこんぺいとうや、レーザー、斜め前スラ右がヒットします。
あとはさっきも言った双竜。ダメージ付きを1枚くらっても、出せれば十分期待値的に有利です。
そして最終兵器が立ちのRTRW。実は無干渉です。しかも撃った直後にソニックリングのノックバックで硬直が無くなるおまけ付き。
まぁかなり早めに読まないと当たらないし、横歩きだったら回避されますから、逆転専用だと思いますが。

・前ソニック
前ソニックは撃たれたあとにジャンプしてもまず回避できません。その場合はダッシュで避けること。
回避を諦めて、斜め前スラ右や、バックこんぺいとうで相打ち狙いもあり。2%弱ダメージ負けしますが、回避失敗してまるまる食らうよりはマシ。
そんな前ソニックですが、撃たれる前に飛んでいれば絶対に当たりません。逆に大チャンスです。空中斜め後ろ氷柱や、空中前右で硬直を狙えます。
空爆対策でぴょんぴょん飛んでいたときに、タイミングよく先出ししてくれるとウマーな感じ。

・竜巻
ダメージのない時間が分かっていればそんなに怖く無いです。逆に利用してノックバック無敵で双竜を出しましょう。
相殺がないので、裏からこんぺいとうだすと回避困難なようです。

・前スラマシンガン
ジャンプしてる時に引っかかりやすい攻撃。逆に言えば地上だと全部弾けるので、硬直を取るチャンス。これまたぴょんぴょん飛ぶフェイントで誘うと有効。

・攻撃編

エンジェラン側が狙うダメージソースはレーザー、こんぺいとう、氷中、双竜と正直何でもあり。ただしどれもダメージが低いので決定打にはならない。
そんな中貴重な大ダメージが密着レーザーによる多段ヒット。これはマジ洒落にならない。
空中ダッシュ中に相手が走るのが見えたら、わざと重なるように着地してこれを狙いましょう。これが当たったラウンドはまず勝てますね。
まぁたまにダッシュ近接やら竜巻やらでこちらが死にますがw
あと、ソニックでも青マシンガンでも消えない立ち氷中は超有効です。こんぺいとうより多めでもいいかもしれません。
ジャンプブレス龍の先出しは禁物。必ず空爆を使わせてから。

・総括
とまぁダラダラとこんな感じ。今は対策されてないから通用してるけど、対策されたらやばそうなものが実は多いです。それをやられたら4:6で負けかなって思ってます。

この戦法だとお互いダメージを取り合うぐだぐだな展開になりやすいので、バトラーも特に不利は感じないはず。真面目に対策してくる人は居ないと思いたいです。
戦闘のキモは相手に勝っていると思い込ませること。この展開はバトラー有利なんじゃねって思わせておきたいのですがw あくまで逃げるのに失敗しました的なコンセプトで。

この戦法をやる上で一番重要な技術はジャンプ頂点での様子見+フェイントです。
1段ジャンプしたあと、相手の動きを見てから2段ジャンプ、空中ダッシュ、キャンセル着地、2段ジャンプからのキャンセル着地、2段ジャンプからの空中ダッシュ、ジャンプ攻撃からの漕ぎ逃げ、空中ダッシュ攻撃ぶっぱ、などなどを選択していきます。
エンジェランには、ジャンプしてから空中ダッシュが受け付けるまでの時間が全キャラで一番長いという利点があります。これを最大限生かした技術ですね。
これが出来るようになると近距離でも余裕が出てきます。

それと、この作戦は相手が攻めてくるのが前提。最初から守られた場合は通用しません。
まぁその場合でも若干エンジェラン有利で、どこかで必ずバトラーが攻めてくると思いますが。

あ~、あとこの方法だと水中ではまず勝てません。水中の空爆は避けづらい上にダメージが3割増です。
相打ちのダメージレースを基本とするこの戦法が根底から崩れます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック