エンジェラン対サイファー その2

http://thadopp.at.webry.info/201003/article_1.html の続き

空中前ホーミング
サイファーに負けるとき、大体空中前ホーミングを食らってます。ジャンプ下降中に軸を合わされたり、上昇中に上から叩き落されるとどうしようもないです。これをやられたら素直に相手が上手いと思うしかないですね。
対策は、サイファーよりも早く飛ぶ、近距離の下降は必ず旋回+横移動にする、この二つぐらいですかね。空中ダッシュ攻撃後の下降は、必ず相手を中心とした円移動になるので(ダッシュ攻撃後の自動追尾+横移動)むしろ安全。下手に着地するより、ダッシュ攻撃ぶっ放したほうがもしかしたら安全なのかもしれません・・・。

バックスラフォース
これが回避できなくて困ってるエンジェランは多いと思うので、避け方を書いておきます。まぁ私もついあせって当たるんで、自戒とともに。
バックスラフォース回避の決め手も高空2段ジャンプです。

1) 2段ジャンプ頂点で撃たれた場合。
普通に見てから空中ダッシュで当たりません。バックスラは誘導がすさまじいけれど、誘導する射程が短いのが弱点です。高空2段ジャンプしていると、そこに到達するまでにバックスラの誘導距離をほぼ使い切ってしまうんですね。後は空中ダッシュすれば悠々回避でき、場合によっては空中前右で反撃可能です。
2) ジャンプ上昇中に撃たれた場合。
このときはまだフォースの誘導距離が残っているので、反応して空中ダッシュすると死にます。まぁ良く食らうのはこのパターンです。このときは見てからジャンプキャンセルすると確実に回避できます。その上着地からしゃがみ氷柱やレーザーなんかで硬直を狙えていい感じです。キャンセルLTダガーが怖いですが、キャンセル歩きで回避可能。
要するに、ジャンプ上昇中なら見てからジャンプキャンセル、既にに上昇済みなら空中ダッシュと、きっちり判断できれば回避は可能ってことです。
3) 空中ダッシュ中に撃たれた場合。
高度が低い場合回避不可能になります。2段ジャンプから空中ダッシュした場合は楽勝で、見てからキャンセル下降でまず当たりません。着地にミラーを張れば完璧。低空ダッシュしてしまった時は、だめ元でVターンから空中前右を撃ちましょう。まれに相打ちになります。超ダメージ負けですが・・・。
4) ジャンプ下降中に撃たれた場合。
これもかなり危険。なるべく早く着地して、ミラーを張るしか手はありません。相手が真下から撃っていたらアウト。回避不可能です。
5) 地上で撃たれた場合
このときはすばやくジャンプキャンセルを入れるのが一番いいです。高く飛ぼうとすると当たるので注意。ぴょんって感じです。怖ければそこからさらにミラーを出しましょう。しゃがみ氷柱で反撃がベストですが。

バックスラが回避できるようになると、理不尽な逆転はまずなくなるので楽になりますね。とは言え、判断を間違えると半分減るわけですから(まれに8割)、厳しい攻撃には変わりありません。

メモ
サイファーの空中ダッシュ時間は意外と短く、エンジェランの半分程度しかありません。この時間差を利用して何か出来そうなんですが、何も思いつきませんw
問題は、サイファーの空中ダッシュは殆ど高度が落ちないのに、エンジェランは高度が直ぐ落ちるってことですか。高空でダッシュしても、終わり際には1段頂点ぐらいまで落ちますからねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エンジェラン対サイファー

    Excerpt: 最近サイファー戦にいくつか新技術を導入してるんですよね、割と形になってきて勝てるようにもなってきたので、ちょいとまとめて見る。 Weblog: 胡桃割り動画 racked: 2010-03-15 05:16