エンジェラン対サイファー

最近サイファー戦にいくつか新技術を導入してるんですよね、割と形になってきて勝てるようにもなってきたので、ちょいとまとめて見る。

1 歩き回避
箱版のサイファーはダガーの間隔が広いので、歩いていればまず当たらない。それ以外の攻撃はみんな見てからジャンプで回避可能なので、最近は常に歩いてます。

2 近距離の高空2段ジャンプ
当然歩いていると直ぐに距離をつめられ、エンジェにとって不利な近距離戦になります。ここで重要なのが高空の2段ジャンプ。思いっきり高くジャンプすれば、とりあえず地上からの攻撃は怖くないし、サイファー側も高く飛ぶ必要があるので、その分時間的余裕が生まれます。高くジャンプするためにはサイファー側もゆっくりジャンプ入れないと駄目ですからね。そして、空中移動中のエンジェに当たる攻撃は、ほぼ空中横フォースのみです。これ以外はまず当たりません。

3 空中横フォースの迎撃
空中横フォースは意外と隙がデカイです。移動速度ががた落ちだし、モーションも長い。ここを狙います。狙いの一つは空中前右。これは当たると20%で、フォースと相打ちしても(10%ぐらい)余裕でダメージ勝ち。ただし、相手がエンジェよりも高く飛んでいると当たりません。
駄目ジャンとも思うけど、逆に言えば、エンジェよりも低く飛んでいる場合、高確率で当たります。相手があせって早仕掛けをしてくると当たるわけで、十分なプレッシャーになります。
そして狙いの二つ目が空中氷柱です。これはサイファーがエンジェより高く飛んでいても当たります。特に斜め前、斜め後ろが当てやすい。とは言えこれも問題があって、相手より先にトリガーを引かないとまず当たりません。先読みによるぶっ放しになります。そんな今年たら逆に硬直を取られると思うかもしれませんが、意外と取られません。
さらに3つ目が空中バック7WAY。これ、意外と上に跳ぶんですね。下から撃ってもサイファーに当たります。後ろを取られたときに撃ってみると、当たります。
4つ目はブレス龍。空中横フォースを先出してくるので、その前にブレス龍が発動しているとかなり回避困難のようです。

4 空中ダッシュ攻撃の先出
意外なことに、サイファーはエンジェの空中ダッシュ攻撃に有効な後出しが出来ません。特に近距離。サイファーの空中ダッシュ攻撃の殆どは下に向かって射出されるため、ほぼ同高度の敵には当たる武器がないんですね。このため、エンジェが無謀な空中ダッシュ攻撃を先出しても、まず硬直は取られません。
問題は着地を狙われることですが、これはミラーで対応可能。残る問題は空中横フォースのみ。これにしたって後出しでは当たらず、サイファー側もぶっ放す必要が出てくるわけです。
この結果。近距離高空での攻防はサイファーが空中横を、エンジェランが空中氷柱その他をお互い先出して、どちらが先に事故るかって展開になります。
特に空中氷柱は、サイファーの2段ジャンプ上昇中に当たる可能性があり(高く飛ぼうとすると、どうしても横移動が減る、もしくは移動方向が単調になる)、出し得です。
これだけだと若干エンジェランが不利ですが、エンジェ側はもう一つの攻撃手段があります。

5 空中密着からのジャンプ双龍
空中近距離で双龍を出すと、サイファー側はかなり回避が困難になるようです。特に空中横フォースなんてしてると危ない。これの問題点は、フェイントで着地されたあと、バックスラを狙われる可能性があることです。まぁ高確率で回避可能だし、相手が遅れれば双龍がサイファーに当たります。リスクを恐れたら何も出来ませんからね。

こんな感じで、密着高空での攻防は有利とは言えないまでも、不利ではなさそうな気がします。
さて次は地上。まず歩きでダガーを避けることを書きましたが、そこからどう攻撃するかです。

6 歩き右
サイファーがダガーを撃っているとき、エンジェランは歩き右を打ち放題です。相手が旋回キャンセルなどで足を止めれば当たります。

7 歩き氷柱
これも撃ちたい放題、って程乱射は出来ませんが、ジャンプを潰すことが出来、事故る確率は結構あります。

8 しゃがみ氷柱、しゃがみ右
歩きよりも攻撃性能が高いのは当然ですが、足が止まるため危険でした、が、ダッシュやジャンプではなく、歩きでキャンセルすることでかなり安全になります。これを利用することで、100以内でもしゃがみ氷柱の先出が可能となり、これをサイファーは回避できません。ちなみにスライド氷柱や右は駄目。移動しすぎでダガーに当たります。
バックスラをジャンキャンで回避した後、しゃがみ氷柱で反撃するのも可能になりました。
しゃがみLTダガーあわせられても、回避できますからね。歩きキャンセルさまさまです。

9 レーザー
これは立ちでもしゃがみでも歩きでキャンセルします。サイファーは反応回避不可能で、いつか事故ります。

10 7WAY
これもたまに使います。ダッシュするとダガーで死ぬので、しゃがみ7WAYは撃ちにくかったのですが、歩きでキャンセルすれば回避可能です。

こんな感じで、歩きを駆使すれば、密着正面での攻防もそれなりに有利に展開します。
とは言え当然サイファー側にも対抗手段があり、高速ホーミング、レーザーに関しては歩きで回避するのは運が必要になります。ホーミングはともかく、レーザーは硬直があるのでサイファー側も相当勇気がいる行動ですので、早々撃ってこないと祈りましょうw

まだまだ練習不足で安定感がありませんが、まぁこんな感じで戦うと、ランクマで自分より勝率が低いサイファーにはそれなりに勝てるようになりました。今まではかなり勝率に差があっても四苦八苦だったんですけどw 上位の数人にはまだ全然勝てないんですけど、前に比べたらいい勝負なきがします。まぁそこらへんは私の腕の限界かと。

とりあえず感触だと、エンジェ対サイファーは限りなく5:5に近いんじゃないかなって気がしてます。ダメージ差からどうしても不利ですけど、悪くて4:6、少なくとも3:7とか言うことはないんじゃないかなぁ。

あと、近距離戦がなんとかなると、漕がなくてもよくなるのが楽ですねw 必死に逃げても直ぐ追いつかれるのがサイファー戦で、近距離が超不利だから3:7と昔は私も思ってたんですけど、逃げずに近距離で打開してみると意外と何とかなるもの、かも。

なんか長い上に取り留めない感じですが、私より腕のいいエンジェランは沢山いると思うので、ぜひ試してみてほしいなぁと思ってます。

ちなみに、同じことをテムジンでやってもいい感じだったりします。空横フォースを空前ビで迎撃したときの爽快感はたまりません。

以下は研究中です。

空中前ホーミングの迎撃
相手が低いとき限定ですが、空中前右で一方的に潰せるタイミングがありそうです。また、空中バック7WAYも当たる予感。空中氷柱中も当たります。

ジャンプレーザー
これも空中密着の攻防で武器になりそう。

レーザーに対する反撃
サイファーのレーザーはエンジェランの攻撃を殆ど全て相殺する最強の盾です。特にジャンプ双龍を返されるとマジ切れしそうになります。このジャンプ双龍を返す場面で、しゃがみ氷柱を狙えるような狙えないような。1段ジャンプで双龍を出して、先読みで氷柱を出せばいけそうな気がします。

しゃがみ右連射での着地取り
なんか着地取れるタイミングがあるっぽいんだけど、さっぱりわかりません。

つづき
http://thadopp.at.webry.info/201003/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック