360版オラタン 独断と偏見による各キャラ強さ変化。

 話を始める前に、360版とアケの変更点。
 5.4とかの話はこっち
http://thadopp.at.webry.info/201001/article_1.html

1) 攻撃の横判定が減少
 要するに横ダッシュ系の回避が簡単になったということ。特に歩き回避がかなりやりやすくなった。歩くキャラには大幅プラス。地上メインのキャラはプラス。
2) 空中での当たり判定の拡大
 要するにジャンプ回避や空中ダッシュでの回避がしんどくなったと言う事。飛びキャラはマイナス。
3) 爆風等二次攻撃の発生速度アップ
 爆風持ちにはプラス。特にボム以外の爆風持ちは大きくプラス。爆風に弱いキャラはマイナス。
4) 近接判定が半キャラ後ろにずれる
 踏み込みによる近接が難しくなる。近接を良く振るキャラにはマイナス。
5) 16:9化による視界変化
 近距離での交差ダッシュ攻撃がメインのキャラはマイナス(交差を仕掛けても視界外に出にくいため、相手の隙をつけない)。ノーロック攻撃をするキャラにはプラス(相手を見ながらノーロック射撃ができる)。鈍足の誘導兵器を持ちキャラはマイナス(横から来る誘導兵器が丸見えで避けられてしまう)。

 主にこの5点だと思われる。この5点が各キャラにどのような影響があるのか、独断て偏見で評価してみる。
+2 ~ -2 までの5段階評価

テムジン
1)歩きを多用する為プラス。ただこちらの攻撃も当たりにくい。+1 2)空中ダッシュによる回避が困難になりマイナス。ただし自分も攻撃が当てやすい。-1 3)恩恵はあるが地味。+1 4)ガーリバ等近接の信頼性ダウン。-1 5)近距離前右の先出しが困難になる。が回避面もいいしノーロックもしやすい。0
総合0

10/80
省略

ライデン
1)回避のメインが地上なので。+1 2)ほとんど飛ばないためデメリットなし。前スラバズなどが当たりやすくなった。+2 3)恩恵の宝庫。+2 4)近接は守る側なのでプラス。+1 5)最初からレーザーは直進するので恩恵なし。交差や誘導兵器が避けやすくプラス。+1
総合+7

コマンダー
1)回避のメインが地上。さらに歩きも使う。+2 2)ほとんど飛ばないためデメリットなし。もともと対空能力が低く当たらない。0 3)攻撃性能は若干上がった。+1 4)アケからもともとずれてるのでデメリットなし。+1 5)交差もあまり仕掛けないし。ノーロック攻撃のやりやすさが向上。回避もいい。+2
総合+6

バトラー
1)回避のメインが地上。さらに歩きも使う。+2 2)ほとんど飛ばないためデメリットなし。前スラ竜巻などが良く当たる。+1 3)攻撃性能は若干上がった。+1 4)近接でダメージ取れそうな場面で逃しやすい。-1 5)交差で視界外に出にくくなった。誘導系の回避分はプラス。0
総合+3

ストライカー
1)回避面はかなりプラス。もともと地上横移動に当たらない攻撃ばかりなのでデメリもなし。+2 2)ほとんど飛ばないためデメリットなし。対空のスラレなどが当たる。+2 3)攻撃性能は若干上がった。+1 4)近接は防御も攻撃もするので。0 5)もともとの視界外から撃ってもあたらない武器ばかり。誘導系の回避分プラス。+1
総合+6

サイファー
1)回避のメインは空中なのでメリットがない。ダガーなどが当たりにくくなっている。-2 2)空中回避は若干困難になったが、避けれる攻撃は多い。バックスラフォースと対空が強い。0 3)デメリットのみ。-1 4)近接はそもそも振らない。+1 5)回避面で大幅有利。誘導兵器がないからデメリなし。空中交差は上下で視界を振り切るのでデメリなし。+2
総合0

フェイイェン
1)回避のメインが地上。しかも歩きまくり。カッターは当たりにくいが、結局当たる+2 2)空中前ハンドなどなど対空がかなり有効。+1 3)恩恵のなし。-1 4)近接がメインのひとつなのでかなりきつい。-1 5)ノーロックハンドのやりやすさが段違い。回避面もプラス。+2
総合+4

グリスボック
1)回避のメインが地上。しかし、コケミサが当たらないなど、地上での攻撃能力がかなり下がってもいる。0 2)コケミサの対空性能はアップ。遠距離で空中漕ぎ中はどうせ攻撃が当たらない。近距離は地上回避しかしない。+1 3)恩恵の宝庫。+2 4)近接は守備のみ。+1 5)攻撃面は有利も不利もなし。誘導系や交差の回避分プラス。+1
総合+3

シュタインボック
1)回避のメインが地上。もともと横で避けられる攻撃が多くデメリが少ない。+1 2)対空能力は一応上がった。緊急回避の空中が使えないので若干不利も。0 3)もともとボムは強くあまり強化を感じない。0 4)近接は守備のみ。高速近接は当たる。+1 5)メロンがかなり当たらなくなった。-1
総合+1

ドルドレイ
1)回避のメインが地上だが、どうせ遅くて避けれない。当たりにくいと感じる攻撃はしゃがみリングぐらいで攻撃面のデメリは少ない。0 2)ドリルが飛んでる相手に当たる。他にも対空兵器が多い。+2 3)恩恵はほぼなし。-1 4)近接は守備のみ。+1 5)攻撃面は有利も不利もなし。誘導系や交差の回避分プラス。+1
総合+3

バルバドス
1)地上回避が楽になり、バルの攻撃に判定はほとんど関係ない。+2 2)ジャンプ回避が困難だが、空中の敵にマインも良く当たる。-1 3)恩恵の宝庫。+2 4)近接は守備のみ。+1 5)マイン回避がしやすくなっている。こちらも回避はしやすい。-1
総合+3

エンジェラン
1)地上はほぼしない。LTLWなどの当たりにくさが目立つ。-2 2)空中回避がメインのためきつい。遠距離は漕ぎで当たらないが近距離の回避が困難。対空攻撃が貧弱-1 3)デメリのみ。その上攻撃場爆風に弱い。-2 4)近接は守備のみ。+1 5)
誘導兵器が多い分不利。回避向上のメリットはある。-1
総合-5

スペシネフ
1)回避のメインが地上。判定で当てる攻撃も少ない。+2 2)対空の宝庫。自分は飛ばない。+2 3)デメリのみ-1 4)クイックステップで相手の後ろに回ると切られるなど不利もあるが、踏み込み出来られにくい。0 5)回避面は当然プラス。ノーロックもやりやすい。大玉などが当たりにくい。0
総合+3

アジム
しらね。

ランキング
1位 +7 ライデン
2位 +6 コマンダー・ストライカー
4位 +4 フェイ
5位 +3 グリス・バル・ドルドレイ・バトラー.スペシネフ
10位 +1 シュタイン
11位 0 サイファー・テムジン
13位 -5 エンジェラン

 うーん自分でも、エンジェランがダントツ最下位なのになんとなく作為を感じるが(自分のキャラを弱キャラだと思いたくなるのです)、こんなものな気もする。
 納得いかない感じなのはバル。もうちょっと強くなってる気がする。+6ぐらいのイメージ。2番のプラス面が多すぎるんだよね。マイン・ハウス・ビット。全部強くなってる。
 コマンダーストライカーは意外と有利な要素が多いんだけど、元が弱すぎるからなぁ。
 近接部分はあまり影響がないから、+-1の範囲でとどめたんだけど、もしかしたらバトラーは-2にするべきかも。
 テムジンはラムの音が聞こえるようになったことも考えると、さらにマイナスかも。
 ライデンがダントツでプラスなのは誰も文句ないでしょう。

 まとめると、
 明確にダイヤグラムが下がりそうなのがエンジェラン・サイファー・テムジン・シュタイン。
 上がりそうなのがライデン。そしてバル。コマンダー・ストライカーはもとが弱すぎるんで上がるにしても大勢に影響なし。
 残りは微妙な感じ。
 フェイは数値以上に強くなって居そうでダイヤが上がるかも。特にノーロック職人だった上級者たちは強そう。ハイパー化後の逆転は減るかもね。
 グリスは飛びキャラにはかなり強くなってるんだが、地上系にかなり弱くなってる気がする。もしかしたら下がるかも。
 ドルドレイはまだまだポテンシャル有りそうだし、どうなることか。
 バトラーは射撃系の人は強くなるけど、ここぞというときに近接決めてた人はつらそう。

 地上で避けやすくなり、空中で避けにくくなったってのが一番のポイントな気がする。テムジンの場合、空中ダッシュよりもスライドライフル垂れ流しで避けた方がいい場面が増えるかもね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック