360版オラタン エンジェランダイヤグラム

 最近チョイまじめに対戦し始めたのでちょとダイヤグラムって見る。100点評価。パッド仕様が前提。()の中はアケ版。「」の中は漕ぎ使用

テムジン 40(45)「45」
 漕げないので被逆転確率アップ。相変わらず防御が硬く、専制されたら無理。LTLW弱体化で牽制が合戦も不利。

10/80 70(70)「70」
 特に変化無し。地上から攻めればダメージが取れる。逃げれば何も当たらない。

ライデン 10(40)「20」
 バズですべて消えるため相手を動かす手段がない。グラナパの攻撃性能アップも厄介。ネットにかかったら死んだも同然。

バトラー 30(40)「35」
 漕げないので常に近距離。空爆強化で避けれない。LTLWの間をすんすん抜けられる。

コマンダー 55(70)「70」
 漕げないので常に近距離。空爆強化で避けれない。LTLWの間をすんすん抜けられる。交差勝負で勝てないことはない。

ストライカー 65(70)「70」
 漕がなくても余裕で逃げられる。

サイファー 35(40)「40」
 もともとかなりきつい。1回食らうと取り返すのに4発必要。完全回避できない試合は勝てない。

フェイイェン 50(60)「60」
 漕ぎがない分若干きつくなった。LTLWが当たらないが、カッターも避けやすい。こけると追い討ち近接がほぼ確定なのが厳しい。

グリスボック 20(40)「30」
 漕ぎ無しでミサイルを避けるのはほぼ不可能。爆風強化でさらに回避困難。

シュタインボック 45(35)「45」
 唯一の問題点であるメロンの判定が減少、さらに16:9化のせいで避けやすい。

バルバドス 10(30)「10」
 マインで右が消えちゃ無理。LTLWも当たらない。16:9化のせいで双龍が当たらない。

スペシネフ 45(60)「45」
 バックスラLWの弱体化で、近距離の攻防が不利に。16:9化のせいで双龍が当たらない。相手のLWも避けやすいけれど、もともと当たらないので意味無し。

ドルドレイ 30(30)「30」
 特に変化無し。ドリルが避けにくいこと。3回当てても1回食らえば負ける。リードされたら壁裏に篭城されて無理。遠距離ミス待ちでも負けている。
 
 勝ってるのは、フェイ・コマンダー・ストライカー・10/80のみ。360版で相性が良くなったのはシュタインだけ。後はすべて弱体化。平均36。

 16:9化は完全に悪影響。横判定が減少し、縦判定が強くなったのも悪影響。爆風強化は当然悪影響。ラグに弱い(ラグ状況ではお互い被弾率が上がるため火力が低い方が不利)のも問題あり。パッドも悪影響がほとんど。近接判定の変化も悪影響(近接も横や前後が狭く、縦が強くなった。ジャンプで回避するのが難しくなり、TCW近接が弱体化)。ガード発生が遅くなったのも厳しい。その上回避してると逃げるなとか言われる。
 スティックが出てもほとんど変わらないでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック