アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ロードバイク」のブログ記事

みんなの「ロードバイク」ブログ


Garmin Vector3は欠陥品です。故障不具合情報まとめ

2018/07/04 21:00
前の記事が長すぎるからね、まとめとくよ。

Garmin Vector3には二つの欠陥があった。

一つは二つの電池が短絡してしまうこと。これは電池交換を繰り返すと誰にでも必ず起こりうる。
ただしこれはフタの改良で解決済み。
フタを交換していない人は、今すぐ絶縁テープが剥がれたりしてないかチェックしてください。少しでも異常があれば使用をやめてフタを待つべき。私は短絡した結果回路自体が壊れました。

二つ目はバッテリーフレッチング。二つの電池が振動によって腐食し電流が流れなくなる。
これはフタを改良しても直らない。
防ぐためには端子と電池にオイルを塗り、振動を防ぐためにフタを指定トルクキッチリで締める必要がある。
指定トルク以下だと振動が激しくなりフレッチングが早く進行するし、指定トルク以上だと、樹脂ペダルのネジ山が潰れてしまい、ペダル全損になる。
そして対策をしても完全には防げないので、定期的に電池の状態を確認する必要あり。

ソースはGarminの公式サポートマニュアル
https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=J1EgCFrqIo0utFYW1CGTc8&searchType=noProduct

ま、完全な設計ミス。電池を二つ使う時点でもうこの欠陥は避けられない。
これから買う人はそれを理解して手を出してね。長く使えば絶対に壊れるようにできてやがるから。
まじでリコールもんのやらかしだと思うよ。
俺はもう抗議文送った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Garmin Vector3が不具合連発でぶっ壊れた。購入予定の人に対する注意喚起。

2018/07/03 20:44
結論から言います。Vector3は欠陥製品です。新しく配布される電池フタに交換しても、欠陥が完全には直りません。
購入予定の方はvector3のサポート情報、電池保証サービス Vector 3 and Vector 3Sバッテリー交換について
https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=J1EgCFrqIo0utFYW1CGTc8&searchType=noProduct
これを必ずよく読んでからにしてください。
ここに書いてある欠陥があるということを、承知の上で購入することをおすすめします。


さてと、ではどこから話そうかね。
vector3を予約したのは昨年11月。おそらく国内でも相当早い段階で購入したと思う。
普通のペダルにしか見えないルックス。
許容範囲内の重量増加。
edgeデバイスとの連携によるパワー解析。
あ、これはパワーメーターの決定版だわ。しかも値段もお手頃な13万円。Garminのパワーメーターはこれで3代目であり、信頼感も高い。

と思ったんですよ。完全に裏切られましたがね。

届いたのは2月。あまりにも嬉しくて氷点下10℃の中でも走りまくり、諏訪湖の御神渡りとかも見ました。
しかしある日突然電池が切れる。家を出たときはフル表示だったのにいきなりである。
家に帰ってマニュアルを読んでみると、寒いときにはSR44とか言うお高い電池(なんと一つ600円!両足で2400円だぁ!)を使えと書いてある。
まぁ冬のうちだけと思い使ってみるが、これもある日突然切れる。暖かくなり春になっても切れる。気がつけばお財布からは電池代だけで1万円近くが失われている。

この時点で半ギレでしたよ正直。ネットでは同じ症状に悩む人の声。
そして私はでていないけれど、異常数値や、片側をロストする症状の報告。
でもって、たまに正常に使えてると豪語する人がいても、よくよく聞いてみれば突然電池が切れる症状は全員に共通。

そんなときgarminがフタに欠陥があったことを認めて、改良したフタを配布してくれると発表。
さすがgarminちゃんと不具合には対応してくれるんだなーと、このとき私はまだgarminを信じていた。

そしてフタの配送手続きを終えて、待っていたある日。ついに私のガーミンにも片側ロストの症状が出始めた。
ここで私はやっと、フタの欠陥がなんであったのか調べ始め、そしてそのあまりにもずさんな設計に愕然としたのでる。

フタ交換のお知らせには何が欠陥だったのかは全く書いておらず、ある日こっそりとその情報はサポートマニュアルに記載されていた。それが冒頭に紹介した
電池保証サービス Vector 3 and Vector 3Sバッテリー交換について
https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=J1EgCFrqIo0utFYW1CGTc8&searchType=noProduct
である。

これをサラッと読んですぐに理解できた人は相当機械の知識がある人だと思う。私は最初さっぱりわからなかった。
その問題点は主に2つ。
一つは二つの電池が短絡するのを防ぐための絶縁が不完全なこと。
もう一つは二つの電池が振動によって腐食して、電流が流れなくなること。(バッテリーフレッチング)


この内絶縁についてはフタの改良で解決する。しかし二つ目のバッテリーフレッチングに対しては、根本的な解決方法がない。
これで完全に私の心は折れた。壊れたペダルが修理で戻ってきて、フタが改良版に変わったとしても、vector3は欠陥品のままだということが確定した。

では詳しく解説していこう。まずは一つ目の絶縁について。
vector3では一つのペダルに対して二つのボタン電池を使っている。この二つの電池の間が短絡してしまうと、様々な異常が引き起こされるため、それを防ぐためには絶縁し無くてはならない。
その重要な絶縁をしているのが、5ミリ程度のちゃちい絶縁テープ一枚だけ
これを知ったとき思わず笑ったね。このペダル13万円だぜ?そのペダルが壊れるのを防いでいるのが、この絶縁テープ一枚?は?馬鹿じゃないの?

サポートマニュアルにはいまさらのように
「Vector 3 / 3Sのバッテリーカバーは、繊細な設計により出来るだけ慎重に取り扱う必要があります。」
「電池を装着する時、絶縁テープ(図D)を押し剥がさないように注意してください。」
とか書いてある。そんなもん製品のマニュアルには一文字もありませんけど?繊細じゃなくてずさんな設計の間違いだろ?

こんなテープ、電池交換を繰り返したらいつか剥がれるに決まってるだろ。つーか俺のペダルは最初から斜めに張ってあったよ。「え?これずれてるけど大丈夫?まぁこんな適当に貼ってあるってことは大事なテープじゃないんだろうな」とか思ってたよw 剥がれたらペダルぶっ壊れちゃう最重要部品ですよ!こんなテープが!

まぁね、これに関してはフタを交換すれば問題なくなるよ。改良フタはテープがいらない設計になってるから。
でもさーだからってさーgarminの設計がずさんで、電気機器のことなんかなんも知らない素人って事実は変わらねーんだよ!

んで、もっと重大な問題は二つ目のバッテリーフレッチング。
この言葉知ってた?バッテリーフレッチング。オイラは当然初耳だったよ。garmin様のありがたい解説を引用しようじゃないか。

『フレッチング』とは、2つ以上の部品の振動によって引き起こされる局所的な腐食プロセスです。 バッテリーはバッテリー同士か、バッテリー接触バネに向かって微量的に移動することがあります。 時間が経つにつれて、動きは電池のニッケルメッキ表面の侵食を引き起こし、その後、ニッケル粉塵は酸化して抵抗層を形成します。 典型的な結果は、以下の画像に示される黒い残渣です。
自転車製品では振動を防止することは困難です

何書いてあるかわかります?
要するに電池が2つあると振動で接触と非接触を繰り返して、その時流れる異常電流によって電池表面が腐食して、電流が流れなくなる。そして自転車製品は振動を防げません。だってよw
つまりこの問題は解決できませんよと公式で認めている。

対処するためには毎回電池と電極に油塗れッてさー。そんな面倒なことしてられるかよ!
まじふざけるなよ!電池交換をするたびに電池が黒く汚れてるなーとは思ったよ。まさかそれが腐食だなんて思わずにね。
しかも指定トルクを守ってきっちりフタを閉めないと振動が大きくなっちゃうって。そして指定トルクを少しでも超えたらフタのネジ山が潰れるから気をつけてね!

アホちゃうか?そんなに締め付けが重要ならなんでプラスチックのネジ山切ったよ?そんなもん破損するにきまってんだろ。
電池交換の旅に熟練の電気工並みの作業が求められる素敵なペダル。
それがGarmin Vector3

はっきり言って使いもんになりません。正直売っぱらいます。
こんな記事を公開したら中古価格暴落すると思うけど。もう知りません。何もかもが嫌になった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ロードバイク向けの携帯コンプレッサー

2017/12/29 22:02
私実は空気入れマニアでしてね。
フロアポンプが2台。
携帯ポンプに至っては8本も持ってる(アホ
更にCO2インフレーターも3つ持ってる(バカ

そんな私が今一番欲しいのがコレ。

https://www.makuake.com/project/berkut_specialist/

8気圧まで入れば十分実用可能だし、ロードのタイヤなら8本も入れられるって凄い。
ラテックスチューブ使ってるから、毎回走る前に空気を入れてるんだけど、そういう継ぎ足し用途なら、1回の充電で一月ぐらい持ちそうな予感。
しかも旅先でも気にせずラテックスが使えるじゃないですか!

去年発売された携帯コンプレッサーSmart Air Pump M1
https://cyclist.sanspo.com/304331
コレもほしかったけれど、6.9気圧までってのがちょっとネックだった。
やはり8気圧入れたい。(とか思ってたけど最近タイヤが太くなってそれほど高圧で使わないんだよなw)

2つを比べてみると
最大空気圧 8気圧 M1 6.9気圧
充填可能本数 8本 M1 5本
重さ 341g M1 400g
お値段     8千円 M1 1万1400円
サイズに関しては円柱型と平べったいM1どちらが良いかは、運用してみないとなんとも言えないな。
フレームに取り付けるなら円柱型だけど、雨降ったら死ぬよねコレ?汗もヤバそう。
となるとバックパックにはいるM1の方が使いやすいか?

現在、普段使いは小型の携帯ポンプ+CO2インフレーター
泊まりの時はC02インフレーター+ミニフロアポンプ
家で使うのはフロアポンプ

って使い分けてるけど、コレ買っちゃえば、C02インフレーターも携帯ポンプもミニフロアポンプもフロアポンプも
全部いらなくなるってことですよ。

うーむほしい。買うか・・・行っちゃうか・・・。
またパワメ貯金が・・・。

ただスペック通り動くかどうか不安なところはある。
ロシア製ってのがなぁw
フロアポンプなんて一度買っちゃえば一生持つけど、コレは直ぐ壊れそうな気がw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年末の予定

2017/12/26 22:26
静岡からは無事に帰ってきましたよ。
途中電車がイノシシとぶつかって、東海道線が2時間も止まりやがりましたが。
詳しいレポはもうちょい余裕できたら書く、といいな。
とりあえず年末の準備で頭いっぱい。

12月31日
松本スタート東京まで輪行
東京から千葉まで自転車で移動して、千葉モノレールイベントを消化。
千葉から茂原市まで移動して一泊。

1月1日
夜明け前にスタートして、九十九里浜で初日の出。の予定だけど曇りっぽいね

そのまま房総半島を自転車で南下。一周して金谷から東京湾フェリー。
横須賀で一泊。

1月2日
横須賀ではいふりの聖地巡礼。ちょろっとだけね。
鎌倉に移動して、鎌倉で聖地巡礼。
鎌倉に行くのは久しぶり。うた∽かたってアニメが大好きで、そこの舞台がかまくらなんだよね。
復習で全話見ないとなぁ。ああ忙しい。
鎌倉から江ノ島まで移動し、江ノ島から北上して高尾までロードで移動。
高尾から松本まで輪行して帰宅。

うむハードだね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月23日の予定

2017/12/20 20:18
ちょっと無茶をしに行くつもり。

23日の3時に出発。

5時に伊那松島から飯田線で中部天竜まで

9時半に中部天竜から自転車で出発し、天竜川河口まで。
河口から太平洋岸を東進して焼津まで

問題はここからw

焼津に17時半までに到着できたら、そこから東海道本線と身延線と中央本線を乗り継いで帰宅。
8時間で150キロほど走らないと行けないから結構きつい。

間に合わなければ、20時に焼津を出発して、終電で小淵沢まで。
そこから自走で帰宅。

うむ。我ながら過酷だ。

でもこれで駅がいっぱい取れるし、いっぱいロードで走れるぞ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイヤブート

2017/12/16 21:51
皆さん携帯してます?こういうやつですよ。
画像

チューブに穴が空いたパンクなら、チューブ交換やパッチで対処できますが、タイヤ自体が破れた場合は無理です。
空気を入れると隙間からチューブがはみ出してきちゃいます。

まぁこんなもん使うことはないだろうと思いつつ、1枚だけサドルバックに入れてました。
そしたら今年1年で2度も使う羽目にw

一度目は千曲市走ってたら路肩の金属踏んでバッサリ。ミシュランパワーコンペでした。
二度目はチームで走ってた時に友人が塩尻峠の登りで。コンチ4000s2でしたね。
その時の様子がこちら(使ってるのはレザインのブートだけどw これ単品で売ってくれないかな〜)
画像
画像


一応持ってたほうがいいですよ。
ただパークツールのはレザインに比べてかなりでかいので、半分に切って使ってます(貧乏性w)。
まぁなくてもガムテープで代用可能っちゃ可能なんですけどね。
でもガムテープで走るのも怖いじゃないですか。安全に金をケチっちゃいけませんよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


松本市 激坂四天王 後編 暗峠並みの激坂

2017/12/11 19:16
前編 http://thadopp.at.webry.info/201712/article_3.html
中編 http://thadopp.at.webry.info/201712/article_4.html
のつづき

☆南の朱雀
鉢伏山 https://yahoo.jp/Txe2Qk

距離12.7km 標高差1044 平均勾配8.2% 最大勾配20%
ついに来ました、松本最強の激坂、鉢伏山。プロフィールを見て、平均8.2%?なんだ普通じゃんと思ったあなた。うん。ごめん。詐欺なんだw 2kmほどの平坦が含まれていて、登りだけなら10%近い。

特にきついのがこの序盤。崖の湯。https://yahoo.jp/-SaDN9

距離7.9km 標高差793m 平均勾配10% 最大勾配20%
出ました平均10%超え。ちなみにここが私の練習コースですw 夏は週に2度登ってました。
道幅はとんでもなく狭く、落石が転がってます。野生のフレンズともご対面できますが、まだクマにはあったことないです。鹿さんの縄張りらしく毎晩挨拶してました。
正直10%どころか15%ぐらいのところが延々続きます。美ヶ原の序盤が3倍続くと思っていただければ、ほぼ間違いないです。10%がご褒美に感じられる意味不明さ。

私がロードを乗り始め、はじめに登ろうと思った坂がここでした。ここが登れなきゃ美ヶ原なんて登れるはずないだろと。
今ならわかります。美ヶ原よりきついわw
どうしても登れずに、たどり着いたのがフロント34リア36の超乙女ギアというわけです。今ならリア28でも登れないことはないけど、ダメージがでかすぎて練習にならないのでやらないです。

登りきると山小屋が有ってコーヒーが飲めます。でも飲んだことはありませんw そのまま山頂まで少し歩けば登れるので、けっこう楽しいですよ。入山料取られるけど。
崖の湯から右に曲がっていくと高ボッチです。年に1度草競馬が開かれます。おかげでギリギリ道を整備してもらえて、感謝感激。諏訪と松本の両方が眺望できて、地味に美ヶ原より景色がいいです。特に夜景は絶品。
諏訪湖越しの富士山は、めったに見られないけど一見の価値あります。

さて、ではお待ちかね四天王最後の1人。

☆天の麒麟
桜清水コテージ(石切場) https://yahoo.jp/9KXp9W


はい四天王なのに5人いる。

距離4.2km 標高差558m 平均勾配13.2% 最大勾配30%
もうスペックだけでやばいですね。距離こそ短いものの平均勾配13%超えw 平地に住んでるみなさんには想像がつかないと思います。ちなみに序盤は10%ぐらいなので、後半はずっと15%越えてます。そして問題なのはまたしても路面。当然のようにコンクリートの打ちっぱなし+凸凹w
ヒルクライム大好きな坂バカでも、ここを登るとあまりの辛さに悟りを開きます。たった4.2キロが永遠のように感じます。路面の関係上、降るのはきつすぎるので、一度この凸凹区間に入ったら登りきるしか無い(登っていまえば、帰りはゆるい下りの迂回ルートがあります)。
ビンディングで止まったら再スタートは無理。前には斜度がきつすぎて進めず、横にスタートしたら溝に車輪が取られて確定転倒。桜清水女王様と呼びたくなります。
途中、何故かつづら折りのカーブをショートカットして登るように舗装された道路があり、そこが斜度30%超です。もちろん回避してカーブを登っていくことも出来ます。ですがここまで来たら、わかるな?

頂上にはキャンプ場があり、なんと蕎麦屋とカフェがあります。ご褒美は有るんですよ、ご褒美はね。

ちなみに日本最強の激坂と名高い暗峠のスペックはこちら
距離2.2km 標高差397m 平均勾配17.4% 最大勾配35%?
流石にやばいですね。暗峠並みとか嘘でした。まぁ距離が長い分、辛さは似たようなもんと思いますが。
一度も行ったことがないんで行ってみたいです。

関東で有名な激坂は風張林道って所らしいですね。スペックはこちら
距離4.3km 標高差502m 平均勾配11.7% 最大勾配15%?
てことは桜清水のほうが1.1倍ぐらいきついですね。似たようなもんか。まーでも路面がキレイみたいなんで(林道基準)だいぶ楽そうですね。

桜清水コテージは美ヶ原から直ぐなんで、ツールド美ヶ原に来た人は是非登って欲しいな。レース前日なんてどうですか?(ゲス顔

以上で松本周辺の激坂紹介を終わります。平均8%程度なら他にもゴロゴロしてますんで、これからも紹介していきたいですね。
将来的には登ってる動画を付け加えたいんだけど、まずはウェアラブルカメラ買わないとね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悲報!7% 1.5kmの下り坂でカーボンクリンチャーはバーストする事が判明!

2017/12/09 23:02
画像


まずはこの動画を見ていただきたい。
https://youtu.be/ORohGmpjeik
https://youtu.be/OlZvFPdLulI
これはあるホイールメーカーが、自社製品のPRのために行ったテストである。
http://www.roadbikereview.com/reviews/putting-rim-brake-equipped-carbon-clinchers-to-the-test
1200Wの出力でホイールを回し、ブレーキで速度を時速20マイル=時速32kmまで落とした時、ホイールがどうなるか調べたものだ。

カーボンクリンチャーは、ブレーキを掛け続ければリム温度が上昇し壊れる。
ではどういう条件なら壊れるのか? みんな知りたかったところだと思う。
この動画で最短で壊れているホイールはわずか3分で破壊されている。時速32kmで3分なのだから、だいたい1.5kmの距離ブレーキを掛け続けていたら、破損してしまうわけだ。

もちろんリムの変形は3分より前に起こっているので、1.5キロよりもっと短い距離でカーボンクリンチャーはお陀仏する。

そして問題はこの1200Wという数字。
これは坂道で得られる運動エネルギーに換算すると、体重とバイク合わせて70キロの場合、大体7%から8%の坂に相当する。ノンブレーキで時速65km出るような状況だ。

つまり7%で1.5kmの坂を、ブレーキをかけて32kmまで減速して下ったら、カーボンクリンチャーはバーストする。

私が日常的に下っている松本激坂四天王http://thadopp.at.webry.info/201712/article_3.htmlは、
平均勾配が8%をだいたい越えている。しかも距離は8kmとか10kmとか、この条件より圧倒的に長い。

やっぱりカーボンクリンチャーはなしだな。
もちろん現実ではこ3分もブレーキ握りっぱなしなんてことはなくて、ある程度リムは冷却される。
それでも、こんなしょぼい条件で壊れてしまうのを見ると、日常的に下る用途では使いものにならないね。

あと問題なのはバーストするまでの時間がメーカーで違うこと。長時間持つ=より安全なホイールもあれば、すぐにバーストしてしまう危険なホイールも有る。

こういう数値をメーカーが公表しないのは問題が有ると思う。
テストはしているはず、と言うか、してないならそっちのほうが問題あり。
数字が公表されていれば、より安全なホイールを買うための判断材料になる。
特に低価格ホイールは怖いね。安全性能を犠牲にして、その分重さを軽くしてる可能性がある。
こわいこわい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Garmin Vector3と輪行

2017/12/07 12:42
8割方、次に買うパワメはGarmin Vector3に決まってます。
画像


ですが不安な部分がある。
その一つが輪行。
画像


それほど輪行する方ではないんですが、年に5回ぐらいはする。と言うか駅メモのせいで輪行したい欲が倍増してる。
普段輪行する時はペダルを外してます。その方がコンパクトだから。
今使ってるペダルは8mmのアーレンキーで着脱できるので、携帯ツールで問題なく対処できる。
でも、Vector3の着脱にはペダルレンチが必須。しかも34Ntのトルクで閉めろとか言ってる。

ペダルレンチ自体は持ってるんですよ、安物だけど。完成車付属の安ペダルがレンチでしか外せなくて買った。
でもくっそ重いペダルレンチを輪行で持ち歩くとか嫌すぎる。

じゃーいっその事、付けたまま輪行するか?と思わないこともないけど、10万もするペダルをむき出しで運びたくはない。まぁそもそもフレームはもっと高価だったりするが。

となると選択肢は一つ。軽くて持ち運びしやすいペダルレンチを買うしか無い。
そこで候補に上がったのがこいつ。

LEZYNE SABER PEDAL WRENCH
画像

http://www.diatechproducts.com/lezyne/saber_pedal_wrench.html
一本わずか32g ついでにタイヤレバーもついてくる。長さも160mmでらくらく持ち運べる。
まぁこいつで34Ntのトルクかけるのは無理だろうから、そこのところは妥協して緩めに締めることになるとは思うけど。

ただなー高いよw レザインさん。なぜ2本セットでしか売らないのか。こんなものに3000円出せというのか!一本1500円なら迷わず買ってるよ!

ついでに、家で使うペダルレンチもいいもの欲しいな〜。CLASSIC PEDAL ROD欲しいな〜。
画像

http://www.diatechproducts.com/lezyne/classic_pedal_rod.html
機能性はともかく、美しい工具っていいよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お買い物の順番

2017/12/06 17:34
お金は有限ですから、なにをどの順番で買うかは大事なことです。
最も必要なものから買う。これが賢い消費者。
ついつい安いものから手を出してしまいがちですが、その結果最も必要な、もっと高額なものが、手に入るのが遅れてしまう。

ま、私は完全にそっちなんですがねw
というわけで戒めを込めて、買う順番を決めておく。

☆一番 パワーメーター 10万〜15万
両足計測ができればなんでもいいんだが、そこがまた悩ましい。
パイオニア ペダリングモニター
画像

Garmin Vector3
画像

4iiii PRECISION Podiiiium
画像

Stages LR
画像

だいたいこの四つが候補か。
パイオニアは今キャンペーン中。でも正直な話おまけのサイコンはいらない。いや、でも無いとベクトル見れないからなぁ。
edge810はまだまだ使いたいのに、強制的に別のサイコン使わされるのがイラつく。

ベクトル見ないなら4iiiiかStagesでいい。この2つのどちらを選ぶかは値段次第か。いやUSB充電できる4iiiiがいいな。まーそもそもまだ両方とも発売してねぇw

本命はVector3なのだけれど、これもサイクリングダイナミクス見たければ、520以上を買えとか言ってる。糞が。
まーでも画像が見れないだけで、数値はリアルタイムで確認できるので支障はない。多分。
不安点はペダルは結構な消耗品ということ。とりあえずクランクよりは長持ちしない。
でもそこが利点でも有るんだよなぁ。将来クランク長を変えたくなるかもしれないわけで。つーか165と170で迷ってるしw

あー決まらんw

一瞬パワータップC1も候補だった。6万円で買えたし、疑似とは言え両足計測。ただし、付けられるのが5アームクランクだけってのがやっぱきついですわ。今はまだ我慢できても、将来的に5アームをつかいづつけるのは無理。てか売ってない。パワメは長く使いたいからね←Stagesを1年で売ったやつ。
他のチェーンリング型も考えては見たんだけど、普通に高いしBB交換するのがめんどくさすぎ。

☆二番 ホイール 10万〜20万
流石にもうレーシング3じゃ嫌。今思えば15cのシャマルミレを買っておけばよかった。

当時のシャマルミレは8万ちょい。今は10万ぐらい。そしてワイドリムになっていて30gほど重い。
ますますレー3から変える意味が薄くなってんだよね。

レーゼロカーボンも買おうと思ったんですが、やっぱり私の使い道だと(勾配15%を数キロ以上降る)カーボンリムには不安が残る。

キシリウムエグザリットSLも買う寸前まで行った。これは未だにナローリム。でももう買えなさそう。純正ブレーキシュー必須のシャマルミレと違って、こっちはスイスストップが使える。

キシリウムプロ USTも気になる。私は将来確実にチューブレスの時代が来ると思っている。でも今じゃない。
安売りがあったら行っちゃうかも。

ロルフエランもほしい。独特のスポークパターンがそそる。でも手組みってのが引っかかるよなー。そして割引がまずないので、他に比べて割高感有る。

つーかさー。結局のところディスクロード買うなら無駄になっちゃう買い物なんだよね。悩む

☆三番 ウェアラブルカメラ 5万ぐらい
ずうっと欲しい。レースの記録を残せるのがいい。コース紹介なんかにも使えて捗る。
候補はGoPro5 SessionかソニーHDR-AS300。
絵作りの感じはソニー(信者だしね)が好き。手ぶれ補正の能力も明らかに上で、キレイな映像が取れそう。
でもバイクとの一体感はGoPro5 Sessionなんだよなぁ。

☆四番 セカンドバイクのホイール
Bianchi LUPO Disk用のホイールがほしい。完成車付属のホイールは前後で3kg近くあって流石にきつい。
そしてこれはなにを買うか決めている。ZONDAディスク一択。5万円を切ったら買おうと思っていた。そして先月ぐらいに切ったんだけど、思いとどまりましたよw どう考えてもパワメが先じゃー。
ZONDAディスク買ったら低速のロングライドはLUPOで行こうと決めてる。やっぱり長く走った時の疲労がXR1より少ない。将来的にはツーリングバイクに改造して、北海道行きたいな。

☆五番 ディスクロード 40万〜90万
ま、夢ってやつですよ。

頑張れ俺。誘惑に負けるなこの順番で買え。
ヤフーショッピングのセールでGoPro6が半額だと!!!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
松本市 激坂四天王 中編 ツールド美ヶ原コース紹介
松本市 激坂四天王 http://thadopp.at.webry.info/201712/article_3.html つづき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/05 18:00
松本市 激坂四天王 前編
と勝手によんでいる坂、と言うか山があります。 松本市に遊びに来る方、住んでいる方はぜひ登ってみてくださいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/12/04 21:06
駅メモ ステーションメモリーズを始めた。ロードで楽しむ駅メモ。
前々から気にはなってたんですよ、鉄オタですからね私。 ついに手を出してしまい、気がつけば1万以上一月で課金している・・・。怖いわ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 19:53
自転車用マルチツール Fabric 16in1 MINI TOOL ついにたどり着いた最適解?
私、実はマルチツールマニアでしてね。気が付けば10個近く買ってる。 そんな私がついにたどり着いた最適解がこれ。 http://jp.fabric.cc/shop/tools.php ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 17:36
STAGESを売っぱらった
去年の10月に買って、ほぼ1年使っていたSTAGESパワーメーターを売っちゃいました。 理由はまぁよくある話で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 19:44
Bontrager Pro Blendr ステムがほしいって話
物欲ばっかりだな! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 19:52
2018年モデル 今、ヒルクライマーでも買いたいディスクロード ベスト4
去年まではディスクロードとかいらねーなー、と思ってました。 最大の理由はやっぱり重量の増加。ディスクにすると1キロは増えるってのが去年までの常識だった。 それが今年になってからだいぶ事情が変わり、500g程度の増加で済むようになったんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 17:18
ディスクロードのせいで身動きが取れない
新しいホイール買おうと思ってんですよ。つーか1年ぐらい前から思ってんですよ。 いい加減レーシング3にも飽きてきたし。 でもさぁ今リムブレーキのホイール買うのってどうよって思うわけですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/25 17:56
今日は撥水処理をした。NIKWAXを節約して使う貧乏性。
20枚ぐらいのウェアを頑張って撥水処理しましたよ。1年に1回の儀式ですな。 カバンも靴もヘルメットも処理しました。 NIKWAXは大体50mlでウェア1枚を処理できますってなってるから、本来は1リットル以上使うはずなんだけれど、今回使ったのは200mlほど。 手洗いだとかなり節約できますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 10:50
新しい防水防風ジャケットがほしいって話 GORE-TEX SHAKEDRY
ああ、欲しい。欲しすぎる。1着3万円とかしますが、それでも欲しい。 今使っているのはGORE BIKE WEAR OXYGEN。。もう5年も使ってる。 これ良いんですよ。完璧な防風性。タイトなフィット感。とても頑丈だし軽い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 10:42
Sram Force22 WiFli リアディレイラーは36tまで引けるって話
Sram Force22 WiFli は公式だと32tまで対応ってことになってますが、36tまでいけます。 普通の設定だとプーリーとスプロケットが接触してしまいますが、Bテンションボルトを一番根本まで締めれば問題なし。 変速もスムーズだし、チェーン落ちなどのトラブルもなし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 18:03
トピークを卒業したい。サドルバッグの買い替え計画
現在使っているトピーク製品は サドルバッグ エアロ ウェッジ パック DX Sサイズ 携帯ツール ラチェットロケットライトDX リアライト レッドライト エアロ USB この3つ ツールはサドルバッグに入ってるし、ライトはサドルバッグにぶら下げているわけで、非常に収まりが良くて気に入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/18 22:03
自転車の携帯工具について考える
ちょい前まで使ってたのがトピークのヘキサス2。 必要なツールが一通りそろっていて、コンパクトなのが非常に良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/17 21:09

トップへ | みんなの「ロードバイク」ブログ

胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜 ロードバイクのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる