胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車の携帯工具について考える

<<   作成日時 : 2015/11/17 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちょい前まで使ってたのがトピークのヘキサス2。
必要なツールが一通りそろっていて、コンパクトなのが非常に良い。

今使ってるのが同じくトピークのラチェットロケットライトDX。
これもほぼすべてを網羅したうえで、ラチェットレンチってのが素晴らしい。

んで、自分にとって携帯工具のアイテムって何が必要かなと考える。

・六角レンチ
3mm クリートの取り付けネジに使われているため、出先でのクリート位置調整などに活躍する。必須

4mm ステムやらシートポストやら多数の場所で使われていて、重要度最高クラス。

5mm これも多数の場所に使われていて必須。

6mm 使うのは主にサドルの取り付け。サドルの位置調整をしたい時には大活躍。

8mm ペダルの取付に使用してる。輪行でペダルを付け外しするので必須。

・トルクスレンチ
T10 ボトルケージの取り付けボルトに使う。

T25 フィジークのステムに使われていて必須。

・ドライバー
+ドライバー FDやRDの調整に使う。

・チェーンカッター
出先のチェーントラブルで最悪カットしなくてはならないときに使う。昔は重要な保険だったけど、今はミッシングリンクが普及しているので、無くてもいいかも。

・チェーンフック
トピークにだけ付属してる。あるとチェーンの切り外しに便利。

・タイヤレバー
パンク時にチューブ交換に必須。非常に重要度が高いが、単品で持ち歩くことも出来るため、ツールの機能としてはいらない気も。

こんなもんか。

ヘキサス2にはT10がなかったのですよね。+やっぱりラチェットの取り回しの良さには勝てないので、ラチェットロケットライトDX(名前長い)に変更したわけですよ。
こっちはこっちでチェーンカッターがついてないんだけど、ミッシングリンクが有ればいらねってことで。

でも、ラチェットロケットにも問題点はあるのですよ。

その1 デカイ
入れてるサドルバッグがエアロ ウェッジ パック DX Sサイズ何なのだけど、ほんとにギリギリのサイズで、取り出すのが面倒。

その2 重い
155gはちょっとね。

その3 ビットの組み付けが面倒
これはラチェットの便利さとトレードオフだけどね。

てなわけで、もうちょい軽くて小さいのも欲しいと。
で、これまたトピークのミニ9プロなんて理想に近いんだけど、T10、T25、8mmがないんだよなぁ。

どこかにないかね?ミニ9プロにその3つを追加したような製品w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
mini9とmini9mt買って中身組み替えたらいいんじゃない。できるのか知らないけどねっ
まつもとのじてんしゃのり
2015/11/17 23:22
なるほど、それはありかもしれないw
しかし2つで約4000円か・・・。
書いた人
2015/11/18 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車の携帯工具について考える 胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる