胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大航海時代 戦闘艦の耐久はリビルドで上げるべきか、強化で上げるべきか?

<<   作成日時 : 2014/04/21 15:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

迷いますよね。
大型2の場合、リビルドで上昇する耐久は+200。それに対してFS強化だと、強化ロープで平均+30。
つまり強化枠7つ分ぐらいあるわけで、かなりお得感がある。

ちなみに他の強化とも比べてみましょう。
耐久力強化+200→強化ロープ*6.67
装甲強化+10→汎用大型装甲板*5
船室容量強化+30→汎用大型拡張船室*7.5
旋回性能強化+7→舫綱*2.33
対波性能強化+7→汎用大型減揺水槽*3.5

旋回と波はハッキリゴミですね。旋回はたった3つで補えてしまうし、波はそもそも戦闘船には必要ない。
もっと無意味なのは帆強化ですけどねw

お得なのは船室容量強化>耐久力強化>装甲強化の順番です。

しかしここで問題が生じるのが耐久力の上限突破。
船体でだいたい+70、そして戦闘艦を選ぶと、G3で+40。
大型2の耐久力上限は265ですから、上の二つを引くと155。つまり200も強化してしまうと、上限突破して+45無駄になるってことです。
しかし、それでもまだ強化ロープ6つ分なので、装甲板5個分の装甲強化よりもお得。

なのですが、ここでまた問題となるのが耐久+20装甲+1上昇する、特殊船倉の存在。
G3戦闘艦+強化ロープ*4特殊船倉*2+装甲強化 だと耐久+270装甲+16
G3戦闘艦+耐久力強化+汎用大型装甲板*6 だと耐久310+装甲+16

・・・あれ?一緒やんw
まぁ要するにどっちでもいいわけですよ。もちろん、特殊船倉を入れた場合に装甲が8減るとか、パーツの代金が汎用のほうが安いとかありますけどね。

・まとめ
戦闘艦において大事なのは、装甲よりも耐久です。
なので強化パーツに使える枠が6つ以下なら耐久力強化を、6つ以上使えるなら装甲強化を選ぶのがいいでしょうね。大成功が出れば、強化ロープ+5でMAXに到達するし。
帆が足りないなら高速戦闘艦って選択肢もあるしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大航海時代 戦闘艦の耐久はリビルドで上げるべきか、強化で上げるべきか? 胡桃割り動画 〜はやみかさんのおうち〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる